デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
| main | 『角地のような敷地条件を活かした開放的で明るいお家』大阪市東淀川区南江口3丁目B-HOUSE>>

『角地のような敷地条件を活かした開放的で明るいお家』

菅原3丁目D号地モデルハウスの外観イメージ図
※打合せで使用した外観イメージ図です
 
   
38project 2016年4月末着工
敷地面積
33.81坪
施工床面積
36.07坪
構造
木造2階建て
間取り 4LDK+W-CL
6/25(土).26(日)は
完成内覧会開催!
完成内覧会開催
このお家が見れます!!
お気軽にお尋ねください。

2区画の分譲計画をする時から南側に奥の専用通路を配置して、この敷地の立地条件が
良くなるように計画しました。この立地条件を活かし、南側にプライベートな屋外空間として4.5畳のバルコニーを配置。明るいセカンドリビングになるようプランしました。
キッチンのカウンターは栗の一枚板を贅沢に使って造った、自信のあるカウンターです。
  iskawa
財津 智之

敷地の特徴

水栓
※イメージ図です。

自社2区画の分譲地。土地は33.8坪あり車2台が余裕で停めれる間口の広さがあります。
敷地は東向きで南側も奥の敷地の専用通路3mに面しており、空いています。
2方向から光と風を確保することができる、まるで角地のような好立地の敷地です。
 

敷地条件を活かした明るいお家

今回のお家は東側と南側の2方向から光と風を確保できるという敷地条件を活かし、窓の位置や形など
プライバシーに考慮しながらたくさんの光が確保できるように計画をした明るい4LDKのお家です。

LDK

LDKは16畳。これだけでも十分な広さがありますが、さらにその先には3枚引違い扉で区切られた
4.5畳の和室が隣接しています。この引戸を全開にすると20.5畳の大空間が出現!さらにその先には
和室に設置した掃出し窓が続き、LDKでくつろぎながら庭を眺めることができます。
対面式キッチンからも一直線に繋がっているので奥様はキッチンでお料理しながら和室で遊んだり、お昼寝
したりするお子さんの様子を確認することができます。扉を閉めると個室として利用ができ、ゲストルームにも
最適!和室がLDKに隣接するタイプはたくさんのご要望をいただく人気のスタイルです。
バルコニー施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
LDKとつながった和室の施工例
和室はLDKからも廊下からも出入りができるようになっています。
南側は奥の敷地の専用通路に面しているので、人通りを考慮して視線が合わないように天井近くの高い位置に
横長の窓を配置。天井近くに設けられた横長の窓は室内のデザイン性も高めてくれるだけでなく、壁の面積が
増えることで家具を置くスペースが増えます。是非、窓の下にはお気に入りのチェストを置いていただき
お好みのディスプレイでインテリアを楽しんでいただきたい空間です。
バルコニー施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
天井近くに設けられた窓の施工例
横長の窓を天井近くに設置した場合、左写真の
ように窓の下に壁の面積が増えることで家具や
TVを置くことができます。

和室

LDKからだけでなく廊下からも出入りできる和室は4.5畳あります。押入れも完備し、お客様のお布団から
季節の家電までなんでも収納できます。LDKの項目でも記載しましたが、リビング側の3枚引違い扉を
閉めると完全な個室として使用でき、ゲストルームとしても最適です。
また、庭側に配置した掃出し窓の外は2階の床がちょうど屋根のように90cmほど出ていることから
少しの雨なら大丈夫です。ここにウッドデッキを敷いていただけば縁側のようにご利用いただけます。

内装デザイン

リビングに入ると目に入るのはキッチン前の天然の一枚板のカウンター!存在感のあるカウンター材でLDKの
内装を一気におしゃれにしてくれます。また、床材に使用した無垢のパイン材は柔らかくナチュラルな
落ち着いた色合いです。無垢の床材は素材そのものが呼吸し、湿度を調整してくれます。香りも木独特の芳香が
あり、快適でリラックス効果のある身体にも心にも良いものです。また、合板の冷やっとする感じが少なく、
柔らかく、心地よい足触りなのも特徴です。
今回、室内壁のクロスと扉類は白でまとめてすっきりとシンプルに。玄関から見える一番奥の壁やキッチン奥の
壁はベージュ色のクロスでアクセント貼りして空間にアクセントと奥行感を演出。
白とナチュラルカラーの組み合わせは明るく広く見せてくれるだけでなく、どんな家具とも相性がよいので、
爽やかなナチュラルフレンチカフェのようなインテリアや、少しトーンを落とした大人ぽい男前インテリアの
雰囲気など、住まれる方の個性に合わせて楽しみながらコーディネイトしていただける内装デザインとなって
います。
サペリ実物写真
※加工する前のカウンター材の写真です。
キッチンカウンター:栗材
非常に硬く、なおかつ湿気に強い耐久性のある材木です。古来から日本では家屋の土台に使われてきました。非常にはっきりしていて力強い木目と軟らかい色合いが特徴で、存在感のある木材です。
今回は天然木の魅力を感じていただけるよう
耳付きのカウンター材をセレクトしました。
木材の「耳」とは、一本の丸太を上下に縦に切った時に、両側の木の皮の付いた部分のことです。幅広の天板にするには樹齢を重ねた大口径の丸太を割く必要があり、天然木を好む方には人気の素材です。
ニッチのイメージ図
※イメージ図です。
ブックラックニッチ
リビング側の壁にはブックラックニッチを2つ
並べて施工します。高さは小さいお子さんも
手が届く少し低めの位置に設置。
お子さんのお気に入りの絵本を飾っても素敵です。
カツデン階段
※メーカーの写真です。
室内ドアの取っ手
室内のドアは白色にブラックの取っ手で統一。
空間を引き締めアクセントを施します。
パイン材の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
床材:チャネルオリジナル/幅広パイン材
フローリング材はチャネルオリジナルという
メーカーの無垢のパイン材。塗装は明るい
ナチュラルな色合いの『春風コルク』色。
少しヴィンテージ感もある風合いです。
無垢のフローリング材は時間が経つほどに風合い
が増していきます。色合いもどう変化していく
のか経年変化も楽しんでいただけます。

無垢の床材の詳しい説明は…
『パイン材』

クロス

LDKのクロス  
和室のクロス
ベースとなるクロス
  和室のクロス
キッチン奥の
アクセントクロス
  和室のクロス
玄関ホール奥の壁の
アクセントクロス
  室内クロスはホワイトをベースに玄関から見える一番奥の壁や、キッチン奥の壁を人気色のベージュでアクセント貼りしました。貼り分けることで空間にメリハリが付き、奥行や広く感じる視覚効果が
あります。
和室のクロス
和室のクロス
壁のクロス
和室のクロス天井のクロス 和室のクロスは落ち着いたベージュ色に。天井のクロスは竹を斜めに編んだような模様のクロスにし、さりげないアクセントを施しました。ゲストルームとしてもピッタリな上品な雰囲気の和室です。
2階の居室のクロス
和室のクロス
子供部屋,離ロス

和室のクロス
クローゼット内部
  和室のクロス
子供部屋△離ロス

和室のクロス
クローゼット内部
  和室のクロス
主寝室のクロス

和室のクロス
クローゼット内部
  子ども部屋はお好きなインテリアでそれぞれ楽しんでいただけるようにホワイトでシンプルにまとめました。主寝室のみ織り調のクロスでシックで落ち着いた
雰囲気にして、メリハリをつけました。
それぞれの部屋の収納の中のクロスは
貼り分けして、開ける人が楽しくなる
ような仕掛けを施しています。

中庭のようなバルコニー

2階フロアーの南側には部屋と部屋の間に中庭のような4.5畳のバルコニーを配置しました。
南側にあることで各居室とホール、暗くなりがちな階段室へ十分な光と風を届ける中庭のような役目があり、
視覚的にも開放感のある2階フロアーになっています。お天気の良い日中は照明がほとんど必要ないくらいに
明るいお部屋です。また、バルコニーは主寝室と子ども部屋とホールの3か所から出入りができ、家族みんなで
使うことができます。広さも4.5畳と贅沢に一部屋分のスペースがあるので家族みんなでバーベキューをしたり、夜はご夫婦でビールを飲んだりと、お洗濯物を干す以外にも是非、活用して頂きたい贅沢な空間です。
バルコニー
※イメージ図です。
中庭のようなバルコニーの施工例
家族、兄弟のコミュニケーションスペースとして、第二のリビングとしても利用できる十分なスペースがあります。バルコニー施工例
※MJ HOUSEの施工例です。

2階のホール

2階にはもう一つ気持ちの良い便利な空間があります。それが2階のホール(廊下)です。階段を上がり2階に
着くと目の前には3畳ある広々としたホール。その先には開放的な南向きのバルコニーが目に飛び込んできます。
バルコニーで取り込んだ洗濯物をこのホールで畳み、そのまま各お部屋へ片付けることができるちょっと便利な
空間です。
バルコニー施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
広めのバルコニー前のホール施工例
お子さんと一緒にお洗濯物を広げても、余裕の
ある広々空間です。
こんなに広いホールは少し贅沢な気もしますが、南向きで日当たりも抜群なので、この場所でお子さんと一緒に絵本を読んだり、日向ぼっこをしたりと、贅沢に活用して頂きたい空間です!

2階のプライベートルーム

2階は8畳の主寝室、6畳の居室2つの3部屋確保しました。主寝室には3畳ある大型のウォークインクローゼットを設置。子ども部屋もそれぞれ大きめの収納を設置し、さらに廊下には階段上のデットスペースを活かした家族
みんなで使える収納を配置しました。
これだけの収納があればほとんどの物が収納できて、お部屋はいつでもすっきり!
バルコニー施工例
※イメージ図です。
主寝室と隣接するW-CLのイメージ図
主寝室は8畳あり、ダブルベッドを置いてもスペースに余裕があります。ドレッサーや、お気に入りのチェストを置いても圧迫感が無く、広々としています。
一日の疲れを癒すご夫婦の寝室は、ゆったりと過ごしていただけるリラックス空間に。

断熱材

断熱材はアクアフォームという吹き付け断熱材を使用しました。アクアフォームはお家の隅から隅まで家全体を
すっぽり覆うように断熱材を現場で吹き付けで発砲するので隙間なく施工でき、気密・断熱性の高い断熱材です。
LDKは和室と繋がりが開放的な空間ですが、その分寒さを感じやすい空間となってます。そこで断熱材をアクアフォームにすることで、快適な空間になるように配慮しました。
これまでに何棟かMJ HOUSEでも施工しましたが、真冬の内覧会で電気ハロゲンヒーター1つでお部屋の中は
十分に暖まりました!断熱性能は内覧会でスタッフが実感済みです。
アクアフォーム
※施工中の写真です。
アクアフォーム2
※吹き付け工事が終了した現場の様子です。
  吹き付け断熱:アクアフォーム
アクアフォームは硬質ウレタンフォームの特性を
活かし、水を使って発泡させ住宅の隅から隅まで
家全体をすっぽり覆う現場吹き付け発泡による
断熱工事です。
オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを
全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォームです。また、透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。

外観

外観の形状はシンプルな形状。屋根は片側に流れた『片流れ屋根』にしてお家らしい形を目指しました。
外観の色は濃い紺色にし窓サッシはホワイトにしてアクセントを。
ホワイト系をベースにまとめた内観と外観でギャップを作り、お家全体にメリハリをつけました。
菅原3丁目D号地モデルハウスの外観イメージ図
※外観のイメージ図です。
   

| main |『角地のような敷地条件を活かした開放的で明るいお家』大阪市東淀川区南江口3丁目B-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ