デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『思わず広いっ!と言いたくなる、土間のある玄関のお家』大阪市東成区中本4丁目B-HOUSE >>

『思わず広いっ!と言いたくなる、
  土間のある玄関のお家』


※打合せで使用した外観のイメージ図です
 
38project 2017年2月中頃着工
敷地面積
67.61(20.45坪)
施工床面積
132.48(40.07坪)
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+土間収納
完成内覧会を開催!! このお家が見れます!
内覧会のお知らせ


お家造りは住まい方を考えることが重要だと思います。家事が楽な家事動線やレイアウト、
趣味を楽しめるスペースなどの空間的なことであったり、好きなインテリアの似合う色合いや
素材であったりと、このお家で住まうご家族の毎日の暮らしが楽しくなれば!と考え、
計画しました。
今回は特に、玄関の余白のある自由なスペースを見ていただき、色々なアイディアを
イメージして下さい!
ご家族の素敵なアイディアで、このお家での生活を楽しんでもらえれば嬉しいです。

一級建築士 財津 智之

敷地の特徴

今回の敷地の特徴は南向きで明るいこと。そして、南側だけでなく、お家の東側が空いていて
南と東の2方向から光と風を確保することができるという敷地条件です。
現場はJR環状線「玉造駅」、地下鉄今里筋線「今里駅」と「緑橋駅」から徒歩圏内にあり、
交通性や買い物にも便利な3WAYで、この3つの駅を三角形に結んだ真ん中ぐらいに位置します。
また、大通りから少し奥に入った場所のため交通量が少なく、小さいお子さんがいても
車との接触の危険が少ない環境です。

奥行のある広い玄関

玄関を開けると、エントランスとホールを合わせて5.5帖の奥行のある広い空間が、ご家族とゲストを
出迎えます。
この広いスペースにはベンチを置いてご近所の方との会話を楽しんだり、チェストやインテリア小物、
照明や観葉植物を飾ったりして空間造りを楽しんだり、奥行のある空間を活かして壁にお気に入りに絵画や、
写真などを飾ってギャラリーのように演出しても素敵です。

自転車や大きめのバギー、ママ友達のベビーカーが数台が入る玄関はなかなか他で見ることができません。
マンションでは実現が難しい戸建てならではの贅沢な玄関です。

※イメージ図です。
   

土間収納

玄関をさらに奥に進んだ右側に間口が1.8mある土間収納を設けました。
土間収納とは玄関の土間(床のタイル)がそのまま続いている収納です。
間口が広いので、抱えながら階段の昇り降りが大変な長さのある物もこの土間収納なら出し入れがしやすく、
例えば、サーフボードや大きい嫁入り箪笥、前のお家で使っていた思い出の家具なども保管できます。
または、簡単なDIY作業をしたり家具を配置してちょっとした事務所のような使い方もできます。
床は水洗いができるので、泥汚れを気にしなくていいのも嬉しいですね。
壁の一面は下地補強を施すことで収納棚などが取り付けやすく、安全に使用していただける工夫も。

※MJ HOUSEの施工例です。
  扉は半分閉じたり、フルオープンにして玄関の
一部として更に開放的に見せたりできます。
空間としての自由度が高く、とっても機能的です。

1階の和室

今回のお家は1階に和室、2階にLDKと水廻り、3階には3部屋を配置した4LDKです。
ライフスタイルが多様化ていますが、それでも「せっかく戸建てに住むなら、1部屋は和室を欲しい」と
ご要望をたくさんいただきます。
そこで、1階の玄関の近くに和室を造り、近くにトイレを配置しました。
この配置にすることで、遊びに来たご両親や親せきのゲストルームとして。または、急な来客があっても
2階のLDKへ通さずとも、この和室で対応ができとても便利。
お子さんの家庭訪問や、大切なお客様ともゆっくりお話をしていただけます。

また、2世帯住宅にも対応可能で、親世帯と子世帯のフロアーが2階LDKを挟んで1階と3階に分かれるので、
生活音などがお互いが気になりにくく、暮らしやすい配置になっています。

内装デザイン

最近はトレンドを敏感に察知されている、お洒落なお施主様が多く
「せっかく戸建てに住むんだったら飾ってみたいインテリアや、憧れの内装、好きなお店の家具を置きたい!」
というご要望をたくさん頂きます。
そこで、内装デザインはどんな家具とも相性が良く、インテリアを引き立て、おしゃれにまとめてくれる
空間を目指してお家全体をコーディネートしました。

クロスは流行に左右されずに、どんな色とも相性が良くて人気の高いベージュのクロスをベースにセレクト。
さり気ないのにお洒落な雰囲気で、温かみがあり優しい雰囲気になっています。
キッチンの後ろの壁と、3階の廊下の壁一面はブラウン色のクロスで貼り分けをしてアクセントを設けました。

洗面室は少しレトロな色合いの爽やかな水色のクロスをセレクトし、空間にメリハリを設けています。
この水色のクロスも「とっても雰囲気がいい!」と、内覧会でとても好評を頂いております。
また、プライベートルームである寝室と子供部屋の収納のクロスのみ、ボーダーや色のついたクロスを
貼り分けしました。
最近、この収納の中の貼り分けが人気で、ご自分のお家にも取り入れられる方が増えています。
開けるのが楽しくなる収納なので、お子さんのお片付けもはかどるかもしれません。

私個人的には、ベージュ系のクロスで壁と天井、押入れの中を貼り分けした和室の雰囲気がとっても
上品で素敵です。和室を検討中の方にはとても参考になる組合わせだと思いますよ。
クロス
和室押入れのクロス
洗面室のクロス

収納の中のクロス
 

デザインタイル

キッチンの前の壁にはアンティークな風合いのデザインのタイルを施工。
グレーとカーキの中間のようなニュアンスのある色合いで、表面に少し凹凸感があり、
釉薬による自然な色ムラが一枚、一枚、表情が違い、ハンドメイドの温かみを感じさせる
正方形のタイルです。
目地は色により仕上がりのイメージがかなり異なるので、全体的に馴染むように色をセレクトしました。
お家全体に使用した床材はヴィンテージな風合いの無垢の床材。この床材の雰囲気を活かすタイルを
選ぶことで、お洒落なカフェのカウンターのようにかっこよく仕上がっていて、LDKの素敵なアクセントにも!
デザインタイル
※メーカーのイメージ写真です。
  使用するデザインタイル
珍しい色合いで、ニュアンスのあるデザインタイルです。

LDKの内窓

LDKの壁には扉付きの内窓を制作。この扉を開けると階段室側に設けた窓から、LDKへ風を通します。
扉の開きを変えることで風の量を調整する機能も。
そして、デザイン性にもこだわり、見え方など検討しながら造ったおしゃれな木製の内窓です。
色は床材と色を合わせて塗装して統一感を。LDKの素敵なワンポイントになっています。

※MJ HOUSEの施工例です。

アンティークな雰囲気のドア

リビングと洗面室のドアはLDKのお洒落な内装に合うように、ちょっとレトロな雰囲気を感じさせる
框組のデザインに。
階段室から少しでも光が入るように、またはLDKの光が階段室にも入るよう扉の半分がガラスの組子に
なっているデザインをセレクト。
中に入っているガラスもアンティーク調に見えるように処理をされた曇りガラスです。
扉の色は明るくて清潔感のあるホワイト色に。近くにある洗面室のドアも同じ框組のデザインにして、
統一感を持たせました。

※MJ HOUSEの施工例です。
  リビングドアの施工例
框組のちょっとレトロな雰囲気のドアです。

お家全体に使用した床材

床材には家具にもよく使われる無垢のパイン材(松)を使用しました。
足場板のようなヴィンテージな風合いの床材で、カラーは天然の木、そのものの雰囲気や色合いを楽しんで
いただける明るめのカラーに。
どんなインテリアとも合わせやすく、温もりを感じる素朴な風合いの床材なので、
インテリアを選ぶのが楽しくなりそうです!最近のお洒落なお施主様からも人気の床材です。
無垢材ならではの特徴ですが住んでいくと着くキズや汚れも、味わいのある床へと変えていきます。

また、天然の木を使用した無垢の床材は木が持つ特徴をそのまま持っており、調湿性と木独自の
芳香があります。
湿度が高い時はお部屋の中の湿気を吸収し、乾燥気味の時には蓄えた水分を放出して、
お部屋の湿度を快適に保ってくれます。
合板にはない天然の木の芳香は、森林浴のようなリラックス効果があります。
また、足触りも柔らかくてとても心地が良いんです。

当社のお家を見られたお客様からは「今まで見てきたの建売のお家と全然違う!」と
嬉しい感想をよくいただきます。
この床材の雰囲気、香りの良さが他のお家との違いの要因になっているのだと思います。

私のお家は昔ながらの家だったので床は全て無垢の床材。いつも裸足でくつろいでいました。
昔は無垢の床材が当たり前でしたよね。無垢の床材にはそんなホッとする懐かしさも
感じていただくことができます。
デザイン性もさることながら、機能性も併せ持つとても人気のある床材です。
パイン材
※MJ HOUSEの施工例です。

お家全体に使用する床材
ロッジポールパイン材
色は明るめで、どんな色合いの家具や
インテリアとも合わせやすい自然の木の色を
活かしたカラーです。
時間が経つごとに変化して、いい味へ変えてくれます。

家事動線

お家は3階建てですが、2階のLDKのキッチンの後ろに洗面室(洗濯機)とお風呂を配置。
そして、洗濯物を干すバルコニーをリビングの先にある日当り抜群の南側に配置して
毎日の家事動線が短く快適になるように計画しました。

濡れた洗濯物って意外と重く、ご家族分となるとかなりの重量になります。
それを抱えて階段で上下移動ってとっても大変ですよね。でも、このお家ならバルコニーはすぐそこです!
バルコニーの奥行も1.3m(通常は90cm位) と少し広めに計画しているので、洗濯物を持っての
横移動も楽々です。

キッチンは開放的で見通しの良いオープンキッチン。お子さんの様子を見ながら、または一緒に
テレビを見ながら食事の用意やお風呂の準備が可能です。
さらに階段はリビングイン階段。お子さんの帰宅や外出も確認しやすく、声もかけやすい配置となっています。

収納計画

「新しいお家では荷物をすっきりと整理したい!」と、たくさんのご要望を頂く収納量も
各階にできるだけ確保しました。
1階には最初の項目でご紹介した土間収納。さらに和室には壁一面の大きな押入れがあり、
1階だけでもかなりの荷物を入れることができます。

そして、家族が集まり長い時間を過ごすLDKは様々な荷物が集まります。
LDKにも荷物を入れる収納を2か所造りました。
こちらも大きな収納なので、買い溜めしたストック品やお子さんのおもちゃ類、いつも使う日用品など
たくさん収納でき、LDKをすっきりと片付けることができます。
収納する場所があれば、お片付けはとても楽ですよね。お子さんも率先して片付けを手伝うように
なるかもしれません。
また、急にお客様がいらした時の荷物の一時避難場所としても使えてとても便利です。

主寝室には壁一面に設けた大型の大容量のクローゼットを設け、子ども部屋にもそれぞれに十分な大きさの
収納をご用意。
収納タンスやラックなど余分な家具を置く必要が無いので、お部屋はすっきり広々とお使いいただけます。

外観

お家の外観にも内装のイメージを持たせることで、統一感のあるお家となるように計画しました。
外観の色は内装でも使用した温かみのあるベージュ色を。
ガレージ、2階と3階のバルコニー天井(軒天)をブラックに塗装し、引き締まった
メリハリのある外観になっています。

2階と3階のバルコニーの壁に設置した木ルーバーは玄関ドアと色を合わせて塗装し、
ナチュラルさや温かさも感じる、落ち着いた大人のかっこいい雰囲気の外観となっています。
また、この場所はMJ HOUSEのお家が並んで建つ2区画の分譲地。
この2つのお家が並んだ時にそれぞれに個性があり、お互いに引き立てあうような、
かっこいい景観の区画となるようにバランスに注意しながら計画しました。

※外観のイメージ図です。
   使用する外壁の色です。

ガレージの天井(軒天)に木を貼った施工例です。
実際は木貼りの部分を
ブラックに塗装しています。


| main |大阪市東成区中本4丁目B-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ