空間デザイン設計事務所/注文住宅設計・施工/分譲住宅・企画・設計・施工
デザイナーズ住宅-大阪府【MJ HOUSE】
| SITE MAP | LINKS | PRIVACY POLICY |
  アトリエ系ハウスメーカー MJ HOUSE

2021年にお引渡しをさせていただいた兵庫県宝塚市のN様のお宅を訪問しました。
お引渡しから約1か月。素敵な暮らしのご報告です。

Q1.住み心地はいかがでしょうか?

ご主人:とても良いです。妻が家族の動線を考えて造ったお家なので、とても動きやすいです。
子どもたちは帰るとクラブ活動のバッグを土間収納に置き、キッチンを通ってお弁当箱を出し、そのまますぐ横の洗面室に着替えを出します。そして妻は料理をしながら洗濯を干してと、1階で 家事が全てこなせるので、とても動きや すそうです。

そして、とても暖かいお家です。以前は2LDKのマンションに住んでいて、冬場はエアコンとストーブ2台を使っていましたが、それでも寒かった。でも、今の家の方が広いのに、リビングのエアコン1台でお家全体が暖かいです。宝塚市は寒いはずなんですが、僕は冬場に半袖というかタンクトップで過ごしました(笑)。
リビングのエアコンだけで2階の各居室も暖まるので、2階のエアコンは使ってません。

つい先日も3月半ばだというのに、夜寝るときに暑い!って娘が窓を開けていました。他のお家に住んでいないので比較対象が無いのですが、それでもこんなに暖かいのはセルロースファイバーと樹脂サッシだからじゃないかと。
お家の面積は増えたけど、光熱費は安くなったんじゃないかな。凄いです。
※N様邸はセルロースファイバー断熱材と樹脂サッシを採用されています。

Q2.お家造りのきっかけは?

ご主人:子供達が小さい頃、「階段のある家に住みたい」と言ってて…(笑)それは些細なきっかけなんですが、2LDKのマンションに家族4人で住み、子どもたちは8畳の部屋を2人で使っていました。年頃になると姉妹で喧嘩をしたり、1つの洗面台を毎日奪い合いしたり…(苦笑)。

そして一番の理由は、中学校がマンションから2駅も離れていて、上の子は体力もあるので通学の心配はしませんでしたが、下の子はあまり体力が無かったので、毎日10kg近くあるカバンを持ち、2駅分の距離を歩いて通学できるのか?と心配になり、それが本格的に家を探すことになったきっかけです。

Q3.土地探しの期間はどれくらいかかりましたか?

ご主人 :僕の職業柄、土地の情報は入ってきやすいはずですが、元々物件があまり出ないエリアだったため、4・5年探しました。
それと宝塚市は100u規制があり、これに凄く悩まされました。
物件が出ても大き過ぎたり、逆に凄く小さ過ぎたりと丁度良いのが見つからず。
今の土地もどうしようか悩みました。そしたら假屋会長が「今まで探して無かったんですから、行きましょう!」と背中を押してくれました。假屋会長の後押しが無かったら、買えてなかったと思います。

Q4.土地探しの重点ポイントは?

ご主人 :子どもたちの学校区です。子どもたちが小さかったら転校も無いので、ここまで 悩まなかったと思います。
前のマンションを買った時は学校区まで考えてなくて、まさか中学校がこんなに遠くなるなんて。

Q5.お家造りで実現したかったことは?

奥様:広いアイランドキッチンと土間収納です。




Q6.何社ほど検討されましたか?

ご主人:他は検討していません。

Q7.当社の内覧会はご参加されましたか?

ご主人:内覧会というか、MJさんのモデルハウスを家族で何棟も見学させてもらいました。見学させてもらって、こんな風にできるなら、こんな事もできるかな?と家族で話したりしました。
それと、家造りを始める事になってから、お家を見学する時にクロスや照明器具にしても「どこのメーカー?」とか、「僕たちの家にどうだろう?」とか、部屋の広さや床材などの見方が変わりました。

Q8.担当者はどうでしたか?

ご主人:設計を担当してくれた財津さんは打合せの時、妻の要望をかみ砕いて吸収し、しっかりカタチにしてくれたと思います。僕たちも家造りに関しては素人なので、僕たちの言っている要望は無茶な事なのか、どうなのか分かっていなかったと思います。でも、こうしたい!と言った事に対して「無理です」と最初から否定することは全く無かったです。まずは要望を吸収してくれて「そういう理由なら、こちらの方が良いですよ」と提案してくれました。

Q9.打合せの流れはどうでしたか?大変な部分はありましたか?

ご主人:クロス決めが…大変でした。メインの箇所は妻が決めたんですが、共働きという事もあり、お互いになかなか時間が取れず、もう今日中に決めないと!というリミットギリギリの夜に妻は「後は任せた…」って疲れ果てて横で寝てしまい、結局、残りの箇所は僕が徹夜して決めました(笑)。
財津さんが僕らの意図を汲み取ってくれ、ある程度セレクトもしてくれたので、ちょっとは楽させてもらったと思いますが… それでも大変でした。皆さんもこんな大変な作業をされているんですね。

Q10.お家の中で一番気に人っている場所はどこですか?

ご主人:娘たちに聞いたら、直ぐにリビング!と答えました。
広い洗面台や自分たちの部屋じゃないんだ、って(笑)
僕はキッチンかな。僕も料理するし、片付けもするけど凄く使いやすい!一番いる時間が長いかもしれません(笑)

奥様:私は玄関からリビングにかけての空間です。







Q11.もっとこうすれば良かった点などありますか?

ご主人:ご家族のライフスタイルによると思いますが、収納はあれば良いと思い、色々なところに広めに造りましたが、うちの家族は入れるスペースがあればあるだけ入れてしまいます。特に洗面室。今まで見たことないボトルなどがたくさんあります(笑)
うちの場合はですが、あれば良いというものでもなかったのかな…。まさにいたちごっこです。

奥様:陽当りの良い方面に大きい窓(ガラス4面ぐらい)を入れたかったな、と。今でも明るいんですけど、もっと光が入るようにすれば良かったです。

Q12.暮らし始めて実感したことや前のお住まいとの違いはありますか?

ご主人:子どもたちはせっかく自分達の部屋がそれぞれあるのに、ほとんどリビングに集まります。部屋を使うのは寝る時、勉強する時、喧嘩してこもっている時ぐらいです。子どもたちがリビングにいると、僕の好きなスポーツ番組が見れないので、僕的にはもうちょっと部屋にこもってくれた方が良いです(笑)

また、キッチンをアイランドにして広くしたので家族4人で一緒に料理や洗い物もできるようになりました。
リビングというよりキッチンの周りに集まるという感じです。
それと上の子が電子ピアノを弾くんですが通常のピアノに比べて音は小さいとはいえ、周囲から苦情がくるのでは?と心配になって一度外に出て確認したところ、ピアノの音が聞こえませんでした!防音効果が凄いことにびっくりしました!

マンション暮らしの時は子供たちに大きな音を立てないように注意したり、下の階の方や両隣の方に気を使って生活をしていました。注意される方もする方もストレスなんですよね。でも、以前のマンションに比べて音を気にしなくてもよいから、子供たちものびのびしているように感じます。

スタッフ:セルロースファイバーと樹脂サッシは断熱性能も高いですが遮音効果も高いので、そのWの効果ですね。

ご主人:マンション暮らしでは無理でしたが戸建てに引っ越して、犬を飼いました。今まではハムスターしか飼っていなかったのに、子どもたちがどうしても飼いたいというもので。
保護施設から迎えた仔なんですが、この仔が家族の良い潤滑油になってくれています。
喧嘩をしてもその仔がいると、皆、顔がほころびます。
僕も帰る と「最近どう?」って話しかけながら(笑)背中を撫でて癒されています。


Q13.これからお家を建てられる方へアドバイスをお願いします。

ご主人:お家はとても大きな買い物 なのでもう少し待ってみよう、と思う方もいらっしゃると思いますが、その土地に出会った時、買おうと思い立った時、 欲しいと思った時が結局、良いタイミングなんだと実感しました。
どうせ待っても、待った先でも心配事は必ず何か出て くるんですよね。
僕は土地と出会い、假屋会長に背中を押してもらい心を決めてからはマンションも良い方に購入していただけたり、様々な巡り合わせがたくさんありました。なので思い立った時がその時なんだと思います。

また、私も住宅業界で仕事をしていますが、自分がお客様になって設計打合せ、契約、住宅ローンや 必要書類集めと全て経験することで、改め て思っている以上にお家造りは大変だと思いました。
お客様へもっと分かりやすく簡潔にお伝えしなければと思いました。
とても良い経験だったと思います。

奥様:主婦目線ですが、家造りには動線が一番重要だと思いました。また予算的なものなど色々な事がありますが、一生住むお家なので、時には背伸びをしてでも、気持ち良く住める空間造りが大切かと思います。
 

N様、アンケートにご協力頂き、ありがとうございました。今後とも、宜しくお願い致します。

  入 居:2021年
  検討した会社:1社
  施工床面積:37.82坪
  間取り:3LDK+W-CL+フリースペース