デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 大阪府箕面市坊島1丁目モデルハウス(E号地) >>

シャープでナチュラルシック
オシャレな2階建て

外観のイメージ図
外観のイメージ図です。
 

2020年6月着工
  耐震等級3相当
敷地面積
105.83(32.01坪)
施工床面積
98.76(29.87坪)
構造
木造2階建て
間取り 4LDK
今回の箕面市坊島1丁目は人気の箕面市エリア。街全体も緑が多くハイソな雰囲気の街並みです。現場の周辺は2階建ての住宅が多く立ち並ぶ静かな住宅街。現場の徒歩3分のところには大きな公園があり、この公園にもたくさんの緑と池や散策路、お子さんも楽しめる大きなアスレチックがあります。

箕面市では珍しく、高低差が無い環境で駅までの道のりもほぼ平坦。自転車での移動も楽で
最寄りの阪急箕面線『箕面駅』まで自転車で6分ほど。さらに2023年に新しく開業予定の北大阪急行南北線『箕面萱野駅』も自転車で約7分と2WAYになります。
2線使えることで片方の電車が万一停まっても、もう一方が使えるため電車通勤の方にはすごく便利ですよね。
現地の詳しい情報は動画にてスタッフが詳しくご紹介中です。ぜひ、ご覧下さい。


今回の現場は間口約7.5m、奥行13m以上ある32坪の土地です。
道路は北側4m。そしてその道路の先は駐車場になっているため視界も広がっています。
周囲は2階建ての住宅がほとんどで高い建物がありません。敷地の東側、西側、南側のお隣は当社の分譲地で、2階建てのお家が建ちます。
お家の前には普通車1台、コンパクト車ならもう1台並列で駐車できる敷地の広さがあり、さらに自転車も数台止められます。
車が1台のご家族なら お子さんの遊び場を造ったり、季節の花を育てたりガーデニングを楽しむ庭スペースを造ることも可能です。外部用水栓(散水栓)もあるのでこれからの季節、お子様のビニールプールを広げるのもOKです!

ここに4LDKで耐震等級3相当の地震に強い2階建てのお家を計画しました。
耐震等級3相当とは?
阪神淡路大震災で観測された震度6〜7の地震でも倒壊しない耐震性能が耐震等級1です。この耐震等級1の1.5倍の耐震性能がある事を構造計算で証明したお家が耐震等級3相当です。
耐震等級の説明図

エントランスホール

玄関扉を開けてすぐ左側には横幅1.8m×奥行50cm×高さは天井(約3m)まであり、床は玄関の土間がそのまま続いた大型収納を計画。 靴をたくさんお持ちのご家族なら、天井までスペースがあるため季節の靴も合わせてたっぷり収納できます。
収納の扉はシンプルなデザインでカラーはホワイト色。荷物の出し入れがしやすい両開きタイプの収納です。

中は荷物に合わせて棚板の高さや枚数の変更ができます。 奥行は50cmもありシューズ類以外にも様々な荷物が収納可能です。
下部は重たい荷物(お水のストックや灯油缶、ビールケース、災害避難用のご家族分の防災リュック)を置いたり、お子さんの外用の泥が付いたおもちゃ、傘を収納してもOK。奥行のサイズが合えば、棚を外してベビーカーなどもスッキリ収納できます。


1階のレイアウト

今回は敷地32坪の中に、ゆったりとした2階建てのお家を計画しました。1階は先ほどご紹介した玄関スペース。そして玄関のホール側からは見えない横の位置にトイレを配置しました。

玄関ホールからLDKへ入ると、目の前には18畳のゆったりとしたLDKが広がっています。
まずはLDKの大まかな配置をご紹介します。 LDKの右側の奥に対面式のオープンキッチンを配置し、キッチンの前はお食事用のダイニングスペース。そしてキッチン&ダイニングの横にリビングスペースがあり、リビングには掃き出し窓があって明るいスペースです。

キッチンの後ろに洗面室とお風呂をまとめ、家事動線を短く。さらにキッチンのすぐ近く左後方に階段下の空間を活かし収納を造りました。収納のサイズは横幅90cm、奥行も90cm、高さも1.8mほどあるたっぷりサイズ。
LDKの荷物やお掃除道具だけでなく、普段はあまり使わない備蓄品やキッチン道具などたくさん収納OK!

さらに洗面室の床に約60cm四方、深さ約30cmの床下収納も完備。ここには洗面室周りで使う洗剤のストック品など収納できます。 この床下収納は開けるとお家の基礎と繋がっているためすぐ床下点検ができるようになっています。


キッチンは家族の様子を確認しながら作業ができるオープンキッチン。 スペースはキッチンも含め約4畳あり、冷蔵庫や食器棚を置いてもゆったりとした広さ。 内覧会でもよく「広くて作業がしやすそうなキッチンですね」とコメントをいただきます。
ご主人やお子さんと一緒に立っても作業がしやすい広いキッチンです。
さらにキッチンの横には窓があり換気がしやすいため、匂いや熱が籠りにくくなっています。

家族が寛ぐリビングは大きな掃き出し窓を設け、たくさん光と風が入るように計画。 敷地の項目でもご紹介しましたが、前のスペースは車を2台駐車できるくらい広く空いているため視界に広がりがあり、LDKの解放感を楽しめます。

2階のフロアー

2階フロアーは階段を中心に四方向に4つのお部屋とトイレを配置しました。2階フロアーにもトイレがあるため、朝の混みがちな時間もノンストレス!以前、マンションから住み替えをされたお施主様が言われていたのが、戸建てに引っ越してトイレが2つになったことで朝の準備がスムーズになったそうです。

2階の階段ホールの壁一面をベージュ色のクロスでアクセント貼り。さらに階段の腰壁には大きな開口を設け、転落防止のため安全性とデザイン性も考慮してアイアンバーを配置。
ここからホールへ光を取り込み、明るくて雰囲気のあるホールになりました。

敷地の北側(前道側)に配置した6畳の主寝室は横幅3.6mのバルコニーを配置。バルコニーの腰壁は外でも使える耐久性の高い木材を使い横格子の木ルーバーを設置。 風や光をよく通すだけでなく、無垢の床材のナチュラルな雰囲気ともマッチした落着きのある優しい雰囲気の主寝室に。
さらに4つのお部屋全てに奥行き90cmのたっぷり収納を配置しており、荷物もしっかり入ります。

窓の配置

窓の取り方について少しご紹介いたします。採光と通風の確保と暮らしやすさの両立のためには、窓の取り方にも工夫が必要です。
お部屋の中を明るく、開放的にするために窓を配置しすぎると中のプライバシーが守れなかったり、家具を置きたい場所が窓の前だったりと配置が難しくなります。

今回のLDKには前道(北側)のリビング側と、ダイニング前の2か所に掃き出し窓を配置して採光と風通りを確保。 そしてリビングの東側の壁には、下から2mの高さで横1.6mの横長の「横すべり出し窓」を配置し窓下にテレビや棚などの家具が配置でき、かつプライバシーも守れるようにしています。
横滑り出し窓
2階の主寝室は先ほどご紹介したバルコニーへ出入りする掃き出し窓とプライバシーを考慮した高窓を。 残りの3部屋もそれぞれ2方向に窓を設けており、採光もしっかり、風も通りベッドや机などの家具も配置できるよう窓の高さやサイズを検討しました。

内装デザイン

先程も少しご紹介しましたが、お家全体の床材は無垢のフローリング材を採用しました。
カラーは濃いブラウン色。 表面は洗いざらし感のあるヴィンテージな雰囲気。シックさ、重厚感と同時に無垢材の素朴な風合いやナチュラルな雰囲気も楽しんでいただけます。
「あまり他の建売会社では見ない」、「オシャレさがワンランクアップするような雰囲気」と大好評を頂いています。

また、無垢材には調湿性能があり、先日お引渡しをさせていただいたお施主様から 「新しいお家(無垢材)では お家の中に入った瞬間の空気が違いました。無垢材の新しいお家は湿気が無くて快適です!こんなに違うんですね!やっぱりいいですね!」 と貴重な体験談もお聞きしました。
この調湿性があることで夏場でも表面はサラッとしたおり、冬場は足の裏がヒンヤリ感じることがありません。 味のあるデザイン性と性能については是非、現地で実物を見ながら体感してください。


クロスや扉のカラーはホワイト色をベースに計画。 床の濃いブラウンとホワイトの壁でメリハリを持たせ落ち着いた味のあるカフェのような雰囲気も。
そしてアクセントとして取り入れたカラーは人気のベージュ色。
ホワイト、ブラウン、ベージュのシンプルで上品なカラーの組み合わせで、お家の内装全体をトータルコーディネートしました。 床材のブラウン色が活き、家具も合わせやすい配色です。

LDKのアクセントとして取り入れているのはキッチン奥のベージュクロスとキッチン前の優しくておしゃれなベージュタイル。 キッチンスペースだけ色合いを変えることで、独立しているような空間のメリハリも楽しんでもらえます。

お家全体の室内ドアはホワイト色で壁と同じようにシンプルに。さらにドアノブは2階の階段の開口に設けたアイアンバーと同じように アイアンテイストのブラック色にし、空間をシックに締める差し色に。

いつもご家族が使い、そして玄関からも見えるリビングドアはモールガラスを使ったオシャレなドアをセレクト。 ペイントしたような素材感のあるブラックカラーで、アンティークな雰囲気もある味のあるドアです。 濃いブラウンの床とコーディネートし、空間をカッコ良く引き締めます。
モールガラスとはアンティーク家具や食器棚等によく利用される、ストライプ柄のデザインアンティーク風ガラスです。
下はリビングで使うドアのメーカー施工例です。
ドア

外観デザイン

お家全体の形はとてもシンプルな立方体。外観にはシャープなブラックのガルバリウム鋼板を採用しました。ガルバリウム鋼板とは普段は屋根材として使われる耐久性の高い金属板です。表面には特徴的なストライプ模様があり金属の持つシャープさ、モダンな雰囲気が楽しめる素材です。窓サッシなどはブラック色にし、できるだけ外観色と馴染ませて極力シンプルに。

玄関ドアはブラウンの木調のデザイン。2階バルコニーの木ルーバーは玄関ドアの色と合わせ、ブラックの外観にメリハリを設けています。 モダンでシャープなガルバリウム鋼板にナチュラルな木の素材を組み合わせることで緑がきれいに映えるお家に。緑の多い箕面の景観にオシャレに馴染むお家を目指しました。

プラン図

このお家のプラン図です。プラン図をクリックすると拡大表示されます。
大阪府箕面市坊島1丁目E号地のプラン図

| main |大阪府箕面市坊島1丁目モデルハウス(E号地) >>


▲PAGE TOPへ