デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 大阪府箕面市坊島1丁目 F-HOUSE >>

収納たっぷり!広いバルコニーの2階建て

外観のイメージ図
外観のイメージ図です。
 

2020年6月着工
  耐震等級3相当
敷地面積
107.65(32.56坪)
施工床面積
109.30(33.06坪)
構造
木造2階建て
間取り 4LDK+センターバルコニー
今回の坊島1丁目の現場は人気の箕面市エリア。現場のすぐ近くに緑がたくさんの唐池公園という大きな公園があり、周囲は穏やかな雰囲気の静かな住宅街です。

現在の最寄駅は阪急箕面線「箕面駅」で徒歩約12分。2023年度にはもう一つ新しい北大阪急行南北線『箕面萱野駅』が開業予定で、こちらの駅までは徒歩約14分と開業後は便利な2wayとなります。この駅は大阪メトロ線とつながるため乗り換え無しで御堂筋線「梅田駅」まで行けるようになります。

さらにこの新しい駅は大型商業施設キューズモールと直結しており、お買い物も便利。
この現場の様子や周辺環境は動画にてスタッフが詳しくご紹介中です。ぜひ、ご覧下さい。


敷地の広さは32.5坪。間口は約6.9m以上あり、お家の前に車2台を並列で駐車してもゆったりとした広さがあります。
敷地は北向きで前道は4m。東、西、南の3方向は2階建ての住宅が建っています。

ここに耐震等級3相当の地震に強い2階建てのお家を計画しました。
耐震等級3相当とは?
阪神淡路大震災で観測された震度6〜7の地震でも倒壊しない耐震性能が耐震等級1です。この耐震等級1の1.5倍の耐震性能がある事を構造計算で証明したお家が耐震等級3相当です。
耐震等級の説明図

和室とのつながりを楽しんでもらえるLDK

玄関からLDKへ入るとまず右側に2階へと続く階段があります。ご家族の動きが確認しやすいリビングイン階段で計画しました。
LDKは全体で16畳の広さがあり一番奥にキッチン、その前にダイニング&リビングと一列に。キッチンはリビング&ダイニングに対面したオープンキッチンでLDK全体が一望できる配置です。そして奥様の家事動線を左右するお風呂と洗面室はキッチンの横に配置。料理と風呂の準備、洗濯がキッチン周りでこなせる便利なレイアウトです。

そしてこのLDKのリビングの先にさらに4.5畳の和室を配置し、LDK16畳+和室4.5畳の合わせて20.5畳の広くて開放的な空間となっています。
和室とLDKの間はフラットで真っ白・シンプルデザインの引き違い扉を3枚設置。扉を開閉する事で広く使用したり、閉めてゲストルームとして使用したり、書斎として使用してもOK。ちょとしたアイロンスペース、洗濯物を畳んだりととても便利。
さらに畳は柔らかくお子さんが遊んだりお昼寝させたりキッズスペースとしてのご利用もおすすめです!さらにキッチンの真正面に位置するため、作業をしながらでも目が届き安心。

このLDKに和室を併設するタイプは当社でもたくさんのご希望をいただく人気のレイアウト。実際に同じように配置されたお施主様方に住み心地をお聞きすると、ご家族皆さんの憩いのスペースとして大活躍だそうです。また、コロナウィルスの影響で在宅ワークをされている方はこの和室を書斎として使えたり、カメラ付きのオンライン会議も生活感を映さずに対応可能です。

LDKに1つ、和室に1つの計2箇所に掃き出し窓を設け、さらに匂いや熱が籠りやすいキッチンの奥と横にもそれぞれ窓を配置。明るさの確保だけでなく風通りが良くなり換気もしやすいよう計画しました。

南東側の広いプライベートバルコニー

2階フロアーには大きな4.5畳のバルコニーと3つの部屋を配置しています。 この広いバルコニーの位置は敷地の南東側。東側は2階建てなので遮るものが無くよく陽が入ります。

そしてこのバルコニー隣の南側に主寝室、片方の北側に子供部屋,髻△気蕕忙匐”屋,硫・北西側に子ども部屋△鯤造戮毒枌屬靴海離丱襯灰法爾魄呂爐茲Δ貿枌屐A案擦らは見えないご家族だけのプライベートバルコニーとして計画しました。

このバルコニーは両側の2つの部屋と廊下の3方向から出入りできるよう、 3か所に掃き出し窓を設けました。廊下からも出入りでき、全ての部屋から近いためお布団干しも楽です。家族みんなで使えるバルコニーとなりました。
さらに廊下に掃き出し窓があることで2階の暗く閉鎖的になりがちなホールや 階段室へたっぷりの光と風を届ける役割も。

バルコニーの壁はお隣とのプライバシーを考慮して壁の高さ1.8mで計画。 そして壁には風と光の通り具合、デザイン性を考え開口を開けました。

今回のバルコニーは何よりスペースが4.5畳と1部屋分の贅沢サイズがあります。そして先ほどもご紹介したように外側からは見えない位置なので、視線を気にせず第二のリビングとして使えます。
また、水栓も完備しているためこれからの季節、お子さんのビニールプールを広げたりベランダ菜園やお家キャンプ、ワンちゃんの遊び場としてもGOOD!バルコニスタみたいに植物とテーブルセットを置いて、休日はここで遅めのブランチを楽しんだりデッキチェアを置いて日焼けをしたり。 とにかく広くてプライベート感満載のバルコニーです。

主寝室

寝室は敷地の奥の南側に配置。広さは6畳あります。寝室の横には3畳のウォークインクローゼットを計画。
ほとんどの荷物がこの大きな収納庫の中に入るため、収納のための家具を置く必要がなく、スッキリとした落着きのある寝室が造れます。

寝室の先にはご紹介した4.5畳のバルコニーがあり、東側の掃き出し窓からたくさんの光が入ります。バルコニーと寝室は空間のつながりも感じ、実際にはもっと広く体感していただけます。

さらに南側にプライバシーを考慮した高窓を設置。高窓からバルコニーの掃き出し窓へと風が良く通り抜けます。

朝、起きると目の前には広いバルコニー。ここで朝の光を浴びながら大きく背伸びをすると、気持ち良く身体が目覚めそうですよね。 お子さんと一緒にラジオ体操をしても♪
または寝る前に星空を見ながらビールを片手にのんびりするだけでも、十分に贅沢な時間を満喫していただけます。

収納計画

1階の玄関スペースには横1.6mあるカウンタータイプの玄関収納を配置。これとは別に土間収納も配置しました。土間収納のサイズは横幅約90cm、高さは天井まであり荷物もたっぷり入ります。

土間収納の床は玄関の土間がそのまま続き、中は荷物に合わせて高さの変更が可能な可動式の 収納を設置します。 例えば、ベビーカーやゴルフバックは棚の高さを調整することで泥汚れを気にせず この中にすっぽり収納OK。 玄関もスッキリ。
または棚を外しハンガーパイプを取りつければ外出時のコートや幼稚園のカバンなど お出かけ前に必要なものが便利に収納できます。

LDKには横幅約90cm、奥行90cmの収納を設けました。LDKの荷物やお掃除道具、さらに洗面室も近く水廻りのストック品・災害用の備蓄品等いろいろな物も収納OK。 LDKに隣接する和室も大きな収納を完備しておりゲスト用のお布団やお子さんの おもちゃもたくさん収納できます。

2階の2つの子供部屋、それぞれに奥行き90cmある大きな収納を配置しており、これまで使われていた収納ラックも入るサイズです。お子さんのお洋服もスッキリ収納OK!
廊下にも収納を確保しました。こちらもLDKの収納と同じく横幅と奥行がそれぞれ90cmあり季節の家電や想い出の品の保管スペースにしたり、各居室からも近いため、こちらにもいざという時の防災グッズ保管場所にしてもいいかもしれません。

主寝室は先ほどご紹介した3畳のW-CLがあり、ご夫婦のお洋服や大きな荷物もきっちり収納。お家全体でしっかり収納量を確保しており、「ここに収納があれば便利」という場所を考慮して収納を設けています。

無垢の床材と羊毛の断熱材

まず、床は無垢のフローリング材を使いました。種類は松材です。
無垢の床材は調湿性を持っており、お家の中の湿度を調整する効果があります。 また、天然の木目の美しさといったデザイン性、さらに年月が経つことで深まっていく味(経年変化)も楽しめます。
他にも無垢の床はやさしく柔らかい足触りで、冬でも冷やっとせず、夏はサラッと気持ち良いですよ。

また、断熱材に使用するのは羊毛(ウール)で出来たサーモウール断熱材。天然繊維のウールと特殊ポリエステルを原料に 独自の3D製法でふんわりつくられた国産の羊毛断熱材です。寝具やジャケット中綿にも使われている、やさしく暖かい 製品です。
マーカーのタイルの施工例です。
※実際の現場の写真です。
サーモウール断熱材
サーモウールRは断熱材ですが、その目的は「結露と空気環境の改善」にあります。非常に弾力があり、フワフワとしていて たくさんの空気を含むことができる構造で、これは優れた断熱性能だけではなく、壁の中で起こる壁内結露や室内で発生する結露を防止する役割も。 高温多湿で蒸し暑い夏が多い日本のような気候には とても合っている断熱材です。そして断熱性能も高いため夏のクーラー、冬に暖房も良く効き経済的です。

また、アレルギーやシックハウスの原因となるVOC(ホルムアルデヒド等)や、タバコ・ペット・生活臭の気になる臭いを 急速に除去し、健康な住まいを実現します。(メーカーの説明より抜粋しました)さらにこの断熱材の性能は半永久的と言われており、リフォームの際にも、一度取り出し何回でも再利用可能でエコな断熱材です。

この断熱材の厚さは105mmもあり、これを壁などにパンパンに詰めます。お家がまるでダウンジャケットを着ているような状態です。

外観デザイン

外観はシンプルな立方体。大きな正方形の窓が2つバランスよくシンボリックに配置されていて印象的なデザインになっています。
このシンプルなフォルムを活かすため外観にはガルバリウム鋼板を採用しました。
ガルバリウム鋼板とは錆に強い金属板で、耐久性が求められる家の屋根材として使われている素材です。表面は波打ったような直線的なストライプ状で金属が持つ独自の質感がありシンプルでスマートな印象です。

窓サッシもホワイトにし馴染ませて極力シンプルに。そして正面の凹んだ玄関周りにのみ、外部用のレッドシダーという耐久性のある木材の板を横張りしてアクセントを設け ガルバリウム鋼板の無機質な金属と、木のナチュラルな素材感を組み合わせ目を引くデザインに。


| main |大阪府箕面市坊島1丁目F-HOUSE >>


▲PAGE TOPへ