デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『趣味を楽しむワークスペースのある家』大阪府豊中市長興寺 K-HOUSE >>

『趣味を楽しむワークスペースのある家』


※外観のイメージ図です
 
38project
2019年4月着工
敷地面積
136.76(41.36坪)
施工床面積
118.27(35.77坪)
構造
木造2階建て(耐震等級3相当)
間取り 4LDK+W-CL+ワークスペース

K様との出会いは?

K様との出会いはZERO-CUBE STEP FLOORについて資料請求を頂いたことから。
ZERO-CUBE STEP FLOORへ
ご要望をヒアリングしていくとお持ちの土地に「STEP FLOORの1階土間部分のワークスペースのような空間が造りたい」とご希望をいただき、こだわりのお家造りのお手伝いが始まりました。

アウトドア、DIY、アクセサリー造りなどなど、物造りが好きなお施主様はアウトドアファッション雑誌『GO OUT』のインテリア特集にも掲載されるほどのセンスをお持ちです。
そんなお施主様のご要望を詰め込んだお家になりました。
下の画像は実際にお施主様が掲載された雑誌です!
GO OUT 雑誌  

敷地の特徴

間口10m、奥行13.5mの正方形に近い敷地形状で広さは41坪。
道路との高低差はなく、平坦です。

ワークスペースが欲しい!

アウトドア、DIYなど物造りも楽しまれる多趣味なご主人からのご要望は
「作業が出来て、道具などもたくさん収納でき、車からも出し入れがしやすい広いワークスペース。」
そこで玄関エントランスの横に床が土間続きで、お家の正面(駐車スペース側)からも出入りできる2WAYの6帖のワークスペースをご提案。
また「できるだけ明るくて、換気もしやすいように窓は大きい方がいい」とのご要望もあり、正面の入口は店舗でも使われるガラス面が大きい両開きのドアを採用しました。大きな荷物の出し入れも楽にできます。

ワークスペースの内装は「倉庫をリノベーションしたようなお家にしたい」というご希望により、 天井はできるだけ高さを確保した勾配天井。この開放的な天井に見せ梁(または化粧梁/本物のお家の構造の梁ではなく、装飾目的で付けた梁の事です)を3本ほど設置します。ゆくゆくはDIY作業も得意なお施主様がこの梁部分に板を取り付け、あまり使わない物を収納する棚としても使えるようにされるそうです。
ワークスペースのイメージ図です。
 
ワークスペースの正面に設置するドアです。
玄関

壁はクロスや塗装ではなく、より倉庫感を演出するために合板を壁に貼って仕上げます。OSB合板、ラワン合板など様々な種類の中からイメージに近いものをセレクトしました。
合板のイメージ写真   ワークスペースの壁に貼る合板のイメージ写真です。
この写真のお家では合板を床材として使用しています。
これは下地材も兼ねており、後々に棚など安全に取り付けてもらうことが出来ます。
ちなみに、設計部 財津のマイホームの内装の壁もクロス貼りでなく、合板を貼って仕上げています。

LDKの配置

玄関
「LDKは広く開放的にしたい」とご希望をいただき、19帖のLDKとして計画。
リビング横の東側は横が2.4mもある大きな掃出し窓を配置。西側に建物を寄せ東側を空けているので、ここからお家の中へ光が入りやすくなります。また、この空いたスペースは将来、ウッドデッキを敷く予定。大きな掃出し窓の外までリビングが続いているような開放的なリビング空間として計画しています。

リビングの奥はダイニングとキッチンを横並びに配置。同じ空間でもリビング空間とキッチン&ダイニングが視覚的に分かれているような空間構成になっています。
さらにキッチンのスグ横にダイニングがあることで、奥様のお料理〜配膳も横移動だけと楽々。
キッチン正面にも掃出し窓を設置して視覚的に広がりを感じる気持ちの良いキッチン空間になりました。

ちなみに、ウッドデッキは洗濯物干しスペースとしても使われる予定で、キッチン、お風呂、洗面などの水廻りとウッドデッキを近い位置に配置し奥様の家事動線も楽になるように計画しました。お子さんの様子を把握しながらテキパキと家事をこなすことができる配置です!

階段はLDK内に設置したリビングイン階段。さらに開放的に感じるようLDK側の階段の壁を取り払いオープンに。安全面、デザイン面も考慮してアイアンのブラック色のフラットバー手すりを設置。空間のアクセントにもなっています。
フラットバー施工例
※写真は当社の施工例です。
  階段の壁を取り払い、フラットバーを設置した施工例です。

内装デザイン

内装デザインは「古い倉庫をリノベーションしたお家」を目標に打合せを進めました。
空間としてここで完成させてしまうのではなく、物造りが好きなお施主様が手を加えていきながら理想のお家となっていくように掲載された雑誌の記事を見ながらラフさや適当感、かっこ良さなどお施主様とイメージを共有しながら計画。
ワークスペースでもご紹介した見せ梁をLDKにも設置。LDKを横断するように迫力のある長い梁が2本、そしてリビングとキッチン&ダイニングの間に1本の計3本 設置しました。

「LDKには床暖房を設置したい。でも無垢の床材の雰囲気がいい」とご要望をいただきました。
しかし無垢の床材は熱で反りやすいなど床暖対応のものが限られており、コストも格段に高くなってしまいます。
そこでLDK部分には熱でも反りにくい合板をベースに表面に無垢材の薄い板を貼り付けて造られた、床暖対応の※(9腑侫蹇璽螢鵐をご提案。
複合フローリング材
MIX貼りする2種類のフローリングです。写真はメーカーの施工例です。

メープル/楓
 
オーク/ナラ
合板の上に天然の木単板を貼った床材。この商品はカットの仕方を変えて美しい木目が出るように工夫されています。木本来の目の詰まった美しい木目に仕上がります。

そして、同じ商品の中でも色が異なる2色を使って程よいラフさ、ランダム感のある貼り方を現場へリクエスト。
この程よい適当感が一番難しく、お施主様に現地に立ち会っていただき現場一面に並べてご一緒に適当感を確認しながら貼ったこだわりのMIX貼りです。(大工さん・職人さんにはいつも感謝です/by財津)
フラットバー施工例

キッチン周りの内装デザインについて。
キッチン前の壁は 杉材の足場板を横貼り。選ばれた板材はあえてダメージをつけて倉庫や現場で使ったような古さやビンテージ感を加えたアジある商品です。そしてキッチン前の床の一部をタイル敷きに。キッチン正面に設けられた掃出し窓から外の物を出し入れする際も汚れにくく、またキッチン周りのデザインのアクセントにもなっています。
キッチンイメージ図

DIYが得意なお施主様が自作の棚など追加されていく予定なので、LDK空間、洗面室のご指定の場所に安全に棚など設置していけるように壁の中に下地補強をしています。(釘など打っても抜けにくいように板材を入れます)
完成がとても楽しみです。

2階スペース

2階はご家族のプライベートフロアーとして計画しました。お部屋の広さはベッド、勉強机などが入る必要最低限の広さにCLとコンパクトにまとめ、別でご家族共有の4畳の大きなW-CLを配置。寝室からと廊下からの2方向から出入りでき、ご家族皆で便利に出入り・使用が可能です。
そして「天井を高くしたい」というお施主様のご要望により、2階の各居室の天井はすべて勾配天井に。
勾配天井は屋根裏としての空間を使う分、天井が高くなりお部屋を開放的に見せてくれます。また構造体の梁を見せることで、普通のお部屋と違う味のある雰囲気に。
フラットバー施工例
※写真は当社の施工例です。
  勾配天井の施工例です。
このお家は一部、構造体の梁を見せています。

外観

外観色は窓サッシなどもブラック色にまとめ、シンプルに。ガレージ部分は※▲ルバリウム鋼板で貼り分けをしました。
使用したガルバニウム鋼板とは錆に強い金属板で、耐久性が求められる家の屋根材として使われている素材です。表面は波打ったような直線的なストライプ状で、金属が持つ独自の質感や光の反射がシャープでモダンな印象を感じさせます。
そして玄関周りの凹んだ部分のみ、木の板を貼ってアクセントをつけています。これによりナチュラルな素材を取り入れることで、お家全体がシャープな中にあたたかみのあるオシャレな外観に。


下記は打合せのために制作した外観のイメージパースです。
外観色を検討したり屋根の形状を検討したり。様々なパターンから検討しました。
外観イメージ図   外観イメージ図


| main |大阪府豊中市長興寺 K-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ