.デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 大阪府豊中市浜 I-HOUSE>>

様々な動線を検討して完成したお家
収納計画も念入りに!

豊中市浜 I-HOUSE 外観イメージ図  
 
敷地面積 66.70屐20.17坪)
方位 南向き
施工床面積
119.23(36.06坪)
構造
木造3階建て
間取り 3LDK
他、
スタディスペース
畳スペース
納戸
ファミリークローゼット

担当設計スタッフからのコメント

様々な動線を検討して完成した間取り。収納の計画も念入りに行いました。
ご夫婦共にとても細やかな方で、打合せに合わせて写真などを集めて検討され
ご要望や変更点などを分かりやすく写真付きでまとめて頂いたりと、
丁寧にご対応してくださり、イメージの共有がとてもスムーズでした。
グレーやブラックをアクセントカラーに取り入れられた大人っぽい内装は
ご夫婦のこだわりをひしひしと感じます。

打合せを進めていく中でかわいい双子のお子様も 初めて会った頃に比べると
僕に心を開いてくれたかな?
 
一級建築士
新井 竜也

土間収納のある2WAY玄関

 帰宅時の動線を検討された、とても効率的な玄関スペースをご紹介いたします。
玄関スペースはエントランスとホール、土間収納、ファミリークローゼットなど合わせ、全体で
およそ6.5畳の広いスペース。
この広い玄関スペースの真ん中を壁で縦長に左右に仕切り、左側半分はお客様用エントランス、
右側半分は御家族専用の土間収納付き玄関、その奥にファミリークローゼットを配置しました。

まずはお客様用玄関。お客様用の玄関は幅が約1.2mほどあり、二人並んで靴の脱ぎ履きができる様に
空間を確保。さらに広く使えるようにあえて靴箱などは配置していないため、無駄なものがなく
スッキリした清潔感のあるゲスト専用玄関です。

次にお客様用玄関のすぐ右側には御家族専用の1.5畳の土間収納玄関があり、御家族はこちらから屋内へ。
その為、土間収納内には棚を複数設け、シューズクローゼットとしてたくさんの靴類が収納可能で
脱ぎ履きもこちらで出来るように計画。
また収納部分の床は土間なので、お子様の外用のおもちゃやベビーカー、濡れた傘などもまとめて
直置き収納できます。

御家族専用とゲスト専用の玄関を分けた2WAY玄関。靴などが表に出ることなく、お客様をお迎え
しやすい実用的で便利な玄関は、常に清潔感を保てるスッキリしたデザインです。

ウォークスルーのファミリークローゼット

 「帰宅時の動線を考えると、土間収納から直接ファミリークローゼットを通って洗面室に向かえると
楽かなと感じた」というご夫婦からのご意見により、御家族専用の土間収納の奥に続くスペースは
約2畳のファミリークローゼット。さらに奥に2.5畳の洗面室を配置。
御家族専用玄関〜ファミリークローゼット〜洗面室まで一気に通り抜けができるように計画しました。

ファミリークローゼットには両側の壁にハンガーパイプを設置し、帰宅直後のアウター類を
収納できるようになっています。
また、クローゼット内の通路も広めに確保されているため、ゆとりをもって移動や片付け等もできます。
これにより帰宅後は靴を脱ぎ、ファミリークローゼットへアウターを収納し、そのまま奥の洗面室で
手洗いやうがいが一連で出来るとても便利なレイアウトに。お出かけの時も洗面室で身だしなみを
整えたらクローゼットでアウターを羽織りそのまますぐに外出できます。
とても使いやすく時短もできるウォークスルーのファミリークローゼットが完成しました!

さらに1階フロアー北側の奥にはファミリークローゼットとは別で2.5畳の納戸も配置。
予備室や大型の収納庫としてご利用予定です。
土間収納、ファミリークローゼット、納戸と1階だけでも かなりの収納量を確保されました。

1階部分にこれだけ収納スペースがあれば、 2階へ持って上がるのが大変なお水やお酒、灯油など
重量のある備品や災害用の備蓄品、またアウトドア用品などたくさん収納していただけます。
非常用リュックなどを出入り口近くにセットしておけば、緊急時にすぐに持ち出しが出来、 防災面でも
安心。

洗面室&ランドリールーム&脱衣室

 お施主様より「脱衣室と洗面室を分け、使用のタイミングを気にせずに使いたい」
というご希望をいただきました。最近当社でもご希望が増えています。
こちらのお家も洗面室2.5畳と脱衣室約1.5畳をそれぞれ独立させ、2つを近い位置に配置しました。

洗面室&ランドリールームは先程ご紹介したファミリークローゼットと続き間になっており
クローゼット側と廊下側の2方向から入室できる、こちらもまた2WAY。
洗濯機は洗面室に配置。室内干しスペースを完備し、洗濯に関する作業のほとんどをここで
完結出来るように計画しました。

昨今は共働きのご家庭も増加し、家事の時短やプライバシー、防犯上、または花粉や黄砂、異常気象、
流行病のウィルス対策など様々な問題で生活スタイルが変化し、室内干しのニーズも高まっています。
人目を気にせず好きな時間に干せたり、帰りが遅くなっても梅雨の時期でも慌てる必要がなく
安心できるランドリースペースはとても便利。
さらに「洗濯に関する作業スペースが欲しいので洗面台を大きくしたい」とのご要望から横幅1.7mの
ロングタイプの洗面台を造作。洗面ボウルはカウンターの左側に寄せ、右側には90cmほどカウンター
スペースを取り、このスペースを使って洗濯物を畳んだりアイロン掛けをしたりと様々な作業に
活用でき家事をスムーズに。

 洗面台のデザインは、お施主様がお好きな濃い色合いでシックにまとめたいというご要望から
ブラック、グレー、ブラウンなどの色を使用したダークトーンのシックなサビ柄天板をセレクト。
このカウンターは耐久性の高いメラミンカウンターを採用。キッチンの天板としても
採用されるほど耐久性があり、水や汚れに強いという特徴を持っているため安心です。

洗面台に組み合わせる鏡は収納量のあるBOX型の三面鏡。鏡の裏に収納でき、コスメやドライヤー、
備品など細かな荷物を表に出すことなくスッキリ収納できます。

乾いた洗濯物は洗面台のカウンターで畳み、 直ぐ横のファミリークローゼットへ収納。
日々のお洗濯に関する作業を一か所に集約することで、効率的に作業をこなせる洗面室&ランドリー
ルームが完成しました。

また独立した脱衣室とお風呂は、ランドリールームの直ぐ横に配置されているので、使った洗濯物も
すぐ持って行ける位置関係です。さらに脱衣室の中には横幅約75cm、奥行約30cmの収納棚を設置。
こちらの収納棚は日々使用するバスタオルや部屋着などをしまえる収納になっています。
脱衣室と洗面室を分けた事でゲストや御家族間でも気兼ねなく使用ができ、とても効率的で便利な
水廻りに。

洗面台のイメージ図

洗面台のイメージ写真(当社施工例)

2階LDK

 まずは2階LDKの全体像をご紹介。LDKは全体で17畳+畳スペース約2畳の合わせて約19畳に
南側バルコニー4畳を合わせた約23畳のゆとりある空間。
入室するとすぐ左側に2階専用の洗面台とトイレ。リビングの入口正面にはLDK全体を
見渡せるオープンキッチン、その後方にはカップボード、さらに横に間口が広い大容量のパントリーを
配置しました。

キッチンの正面にはダイニングテーブルとお子様のスタディスペース。また南側にリビングと
小上がりの畳コーナー。リビングには書類や細かな備品などを収納する棚を配置。
リビングには掃き出し窓4枚分の大きな窓を設け、LDK全体に南からの光がたっぷり入るように計画
しました。以上が2階LDKの主な配置です。

今回お家のテーマカラーはお施主様お好みのブラック、グレー、ホワイトをふんだんに使用した
大人っぽくかっこいい雰囲気のコーディネートに。
LDKにあるキッチンのブラック系カラーを中心に、壁にはダークグレーのクロスやエコカラットという
グレー系のタイルでアクセントを施し、都会的で大人っぽいイメージに仕上がっています。

メインスペースとなるLDKの床は、足触りの良い国産無垢のパイン材をセレクトされました。
さらに床塗装カラーは『パールグレー』色を採用。当社では初めて使用するカラーで、
ほんのりグレーがかった色合いです。アンティーク感のあるアンニュイなカラーに仕上がり、
ナチュラルカラーとは少し異なる雰囲気を楽しんでいただけます。

エコカラット

 エコカラットは高性能なタイル状の内装用壁材。いくつかデザインバリエーションがあり、その中から
お施主様がセレクトされたのは天然石の素材感がリアルに表現された重厚感のあるグレーの
デザインタイル。
またザイン性だけでなく高性能!ナノサイズの孔(あな)が余分な湿気や嫌なニオイ、ホルムアルデヒド
などの有害物質を吸着させ、部屋の中の空気をキレイに整えます。
また、人にやさしく電気を使わないので地球にもやさしいという特長も持っています。
さらに調湿する壁でありながら水拭きで 簡単にお手入れできます。デザイン性と性能を併せ持った
内装用壁材です。

お施主様の「LDKのどこかにタイルなどでアクセントウォールを設けたい」「空気をきれいにする性能」
という2つのご希望により、リビングの壁一面はグレーのデザインタイル『エコカラット』を採用。
天井にはエコカラットの壁に光が当たるように角度を調整したダウンライトを設置。
点灯すると立体的な陰影が生まれ、大人な雰囲気を楽しんでいただけます。
その他のクロスはホワイトをベースに選ばれており、クローゼットの中やトイレの中など囲まれた
空間は模様の入ったクロスをセレクトして遊び心を演出。

エコカラットのイメージ図

キッチンスペース

 キッチンはスタイリッシュでとても開放的なオープンスタイルのキッチン。キッチンカラーは
ブラックをベースにしたモルタル柄、天板は清潔感のある爽やかなホワイトで、空間のアクセントにも
なるツートンカラーのキッチンです。

後方には同じカラーのカップボードを配置し、その横には間口1.8m、奥行60cm、高さは天井まである
扉付きの大容量タイプのパントリーも用意しました。

パントリーは間口が広いため収納内が確認しやすく、出し入れも楽。 備蓄品収納のスぺースとしても
かなりの量のストックが可能。扉付きのためリビングから見たデザインもスッキリキレイです。
またLDKの入口付近にあるため、お買い物から帰宅後すぐにパントリーへ直行できる動線なのも
嬉しいポイント。
さらにキッチンの前面カウンターの下部にもダイニング側から使える扉付き収納キャビネットを
プラスしました。

なにかと荷物が多いキッチン周りですがカップボード、大容量パントリー、キャビネットとたくさん
収納を確保することで、キッチンは常にキレイを保つことができ、ストレスフリーのオシャレな
広々キッチンに。

キッチンのイメージ図(メーカー施工例)
※同じキッチンカラーのメーカー施工例です。

お子様のスタディスペース

 「ある程度の年齢になるまでは子どもたちをリビング学習させたい」とご要望をいただき
キッチンからよく見えるようにキッチンの向かいにお子様のスタディ用カウンターデスクを造作 。

デスクは横幅1.3mほどあり、2人並んでご利用可能です。さらにデスクの前方の壁には
「メモが書けたり、プリントを貼る用に」とのご希望からホワイトボードを設置。
連絡事項やメモ、学校のプリントなど必要なものをまとめて見える化でき、御家族で確認しながら
共有しやすくなる工夫を。

デスクは優しい雰囲気と手触りを楽しめる無垢の集成材で制作。LDKの床材に雰囲気や色合いを
近づけるため、同じ塗料で着色しました。
雰囲気、色合いに統一感を持たせ、空間のデザイン性をワンランクアップ!

LDKのイメージ図

小上がりの畳スペース

 「LDKに小上がりになった畳コーナーなど、少し横になったり腰掛けが出来るスペースが
あると嬉しい」というご希望をいただき、陽当り良好!の南東側に床から40cm小上がりになった
約2畳の畳スペースを制作しました。あえて40cmの小上がりとすることで腰掛にもなり、
リビングのソファ、ダイニングテーブルに座った人とも目線が合いコミュニケーションが自然となるため 。
さらに畳スペースの下部には引き出しを造作。スペースを無駄にせず、収納としても使えるように
工夫されています。

畳スペースがあると家事の合間にちょっと休憩したり洗濯物を畳んだり、お子様のお昼寝スペースに
使用出来たりと多様にお使いいただけます。 またゲストをお招きした際は小上がり部分にソファ
代わりに腰を掛け、ゲストと会話を楽しみながらコミュニケーションを取ったり、
さらに一段上がる事で視覚的な動きが生まれ、立体的な空間デザインに。

畳スペースのイメージ図

手洗い洗面台

 1階にも洗面室はありますが「2階でも気軽に手が洗えるように」とLDKの入口近くに2台目の
洗面台を配置しました。
入口付近に配置することで寛ぐ前に手洗いができ、またゲストへもスマートに案内可能。
風邪やインフルエンザ、新型コロナウィルス等対策も安心です。さらにトイレも近くにあるため
トイレ後の手洗いとしても使えます。

また、あえて洗面室として壁で囲まないことでLDKの広さも確保。そのためLDKから見えてもいいように
意匠性も考慮した商品を選定。
洗面ボウルは楕円形のフォルムで外側はブラック、内側はホワイトのおしゃれなツートンカラー。
組み合わせる天板は1階の造作洗面台と同じ素材でモルタル調のグレー色を使用。

LDKの内装カラーをモノトーンの大人っぽいカラーでまとめられているため、洗面台もLDKの一部とし、
ブラック、ホワイト、グレーのモノトーンでまとめました。
2階の洗面台のイメージ

3階フロアー

 お次は御家族のプライベートスペースとなる3階フロアーをご紹介。
3階の構成は北側に6畳の主寝室、陽当り抜群の南側に約4.5畳の子供部屋を2部屋横並びに配置。

北側の6畳の主寝室には1.5畳のW-CLを併設。入口は「出入りがしやすいように」と扉を設けず
オープンスタイルとしました。
南側の陽当り抜群の子ども部屋は人気の続き間スタイル。
「子どもが小さい間は大きな1部屋で使用し、将来、2部屋に分けて使用することができるように」と
ドアや収納、照明など2部屋分を設けました。
可変性のあるお部屋にされることで、お子様が巣立った後はまた広い1つのお部屋に戻し、
フリースペースやゲストルーム、広いお仕事部屋などに活用したりとその時のライフスタイルに
合わせて自由にお使いいただけます。

また子ども部屋の収納は本人のみが使用するため、収納の中は見えてもあまり気にならないのでは?
というお考えから開け閉めの煩わしさを無くす事と、お部屋を広く見せる事を優先され
扉無しのスタイルに。
さらに常に収納内が見えることで、お子様達に お片付けの習慣が付けば…との期待も。

外観デザイン

  グレーやブラックをアクセントカラーに設定した内装デザインのイメージを外観デザインへ
引き継ぎ、イメージに類似性を持たせました。
外観のベースカラーはシックなネイビーカラー。
さらに「どこか一部分、貼り分けをし外観デザインに動きを出したい」というご要望により
貼り分けしたデザイン図を数パターン制作。
その中から2階バルコニーの壁を淡いグレー系に貼り分けしたデザインを採用されました。
お家のポイントに一部分明るいカラーを効果的に取り入れることで、シンプルな長方形のお家に
メリハリが生まれました。

玄関ドアは表面材の美しさを最大限に引き出すために、余計な装飾を排し、シンプルさを極めた
フラットなデザイン。カラーはフローリング材と類似性のある落ち着いたトーンの木目柄。
玄関ポーチのタイルはシックなダークグレー色を。木目柄とダークグレーの組み合わせで
大人っぽい雰囲気の玄関周りに。

豊中市浜 T-HOUSE 外観イメージ図






| main |大阪府豊中市浜I-HOUSE>>

▲PAGE TOPへ