デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『暮らしやすくてカッコイイ!南向きの明るいお家』大阪府吹田市原町1丁目 >>

『暮らしやすくてカッコイイ!南向きの明るいお家』

外観イメージ図
※打合せで使用した外観のイメージ図です
 
38project 2017年8月中頃着工
敷地面積
69.50(21.02坪)
施工床面積
120.89(36.56坪)
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+W-CL

打合せの初めにお施主様にお伝えしていることは、私たちが造っているのは
『ただの家』ではなく、『家族が生活をする住まいの入れ物』。
家事動線や収納などの暮らしやすさや安全性と、そこに家族の楽しい笑い声が重なって
初めて完成するものだと考えています。
そして、せっかくの新築のお家!どんなインテリアにしようかな?と
ここでの生活を楽しみにしてもらえるようなデザイン性のあるお家を造りたい!と思い、
計画をしたお家です。是非、たくさんの方に見て頂けた嬉しいです。
  iskawa
一級建築士 財津 智之

敷地の特徴

限定1区画の自社分譲地。道路と高低差が無い21坪の陽当りの良い南西向きの敷地です。
前道の先は駐車場になっているため、建物に遮られる事なくたくさんの光が
南西側から入ります。
周辺は静かな住宅街。子育て世代にも人気の地区で、徒歩5分圏内に公園が2つもあり
お子さんも安心して遊ぶことができます。

1階の配置

今回のお家の間取りは1階に1部屋とインナーガレージ、2階にLDKと水廻りを、3階は3部屋を配置した
当社でも人気のある4LDKのプラン。

1階は部屋の近くにトイレを配置したことで将来、2世帯住宅で暮らす場合の親世帯の部屋としても
使いやすくなっており、ライフスタイルが変わっても対応しやすいと、人気を頂いている配置です。
また、この部屋には2帖のスペースがあるウォークインクローゼットを併設。
お洋服だけでなく季節の家電、これまで使っていたタンス類も入口のサイズが合えばそのまま中に
入れて使うことができ、お部屋に余分な収納を置く必要が無い為、空間を広々と使えると
人気の形状です。

1階にはウォークインクローゼット以外にも階段下のデットスペースを活かして廊下側から使える
収納を造りました。1階だけでもかなりの収納量があります。
内覧会にご参加された方から
「MJさんのお家は収納が使いやすい所に使いやすい形で造ってあるので、とても勉強になります!」と
嬉しいコメントをよくいただきます!
当社のお施主様は内覧会でたくさんのお家を見て、収納の位置や大きさ形状など、自分達ご家族にとって
必要で使いやすいサイズをお勉強されています。

爽やかな玄関ホール

人気の地区や都市部では建物が密集しているため3方を建物に囲まれる事が多く、特に外からの光が
入りにくい1階は暗くなりがちですが、室内ドアや床材、壁のクロスをホワイト系にまとめて広く明るく
見せる工夫をしました。

そして、玄関ホールと廊下は少しアンティークな雰囲気のする淡いサックスブルー色のクロスをセレクト。
以前、別のお家で同じように玄関と廊下に施工したところ、とても反響を頂いたクロスです。
私の個人的な印象では、玄関に入った瞬間にサックスブルーの爽やかな色がパッと目に入り、
「なんか普通のお家とは違う!とてもきれいな空間!」と思いました。
明るさを感じながらも落ち着きも感じる、とても素敵な玄関になっています。

なかなか言葉では伝えることは難しいので、是非、内覧会で実際にご確認いただければ、と思います。
玄関ホール   淡いサックスブルーのクロスとホワイトの床、扉でまとめた玄関ホールの施工例です。
特に女性から「自分の家もこのクロスを使いたい!」とお墨付きを頂いた素敵なクロスです。

暮らしやすいプラン

1階から2階のLDKに入ったすぐ右側に、洗面室とお風呂を配置。ここはキッチンの後ろに位置し、洗濯、お風呂、
ご飯の準備が全てキッチン周りでできるようにまとめました。
そして、洗濯物はそのまま同じフロアーのバルコニーに干すことができ、このワンフロアー内で
日々の家事が完結できる奥様にはとても嬉しいプランです。
濡れて重い洗濯物を持っての上下階の移動が無いため、年配になっても洗濯が楽です。

当社のお施主様は共働きのご夫婦が多く、お仕事と毎日の家事と育児をこなす奥様方から
「3階建てでももっと家事がしやすいプランを考えて欲しい!」
「家事動線や暮らしやすさは譲れないんです!
  リビングが狭くなってもいいからワンフロアーにしたい!」と
ご希望をいただいて、できたプラン。
子育て世代に絶大な支持をいただく間取りで、今では3階建てのお家の定番の配置となりました。
今回のお家のLDKは水廻り+トイレを配置しても15.5帖のスペースを確保しており、
ご家族でゆっくりとくつろいでいただける広さがあります。

もう一つ、是非内覧会でご確認いただきたいのがコンセントの位置。
当社のモデルハウスでは居室だけでなく、各階の廊下にもコンセントを造っています。
これは廊下や階段に掃除機をかけるときなど電化製品が使いやすいように。
もう一つはキッチン前に設けたコンセントです。これはハンドミキサーなどをキッチンで使う時に
とても重宝します。
私もマンションをリノベーションする時にお願いして造ってもらいました。とても便利ですよ!
完成してからでは追加するのが難しいコンセントなので「こんな所にあったら便利だな」と、
実際に生活を想像しながら見学していただければ、と思います。
キッチンの笠木とコンセント
※MJ HOUSEの施工例です。

明るいLDK

リビングは南西向きで前は駐車場!空間が空いているので、建物に遮られることなくたくさんの光が入る
明るいLDKです。
そして下のイメージ写真を見ていただくと分かるように、2階バルコニー壁の一部を天然木で造られた
木ルーバーにし、ちょうどLDKの掃出し窓が重なる位置に設置しました。
木ルーバーにすることで、光と風が通りやすくなるだけでなく、リビングから見える外の景色の中に
ナチュラルな木の素材が入ることで、ほっこりと優しい気持ちにしてくれる効果が。
もちろん、外観の素敵なアクセントにもなっています。
後程ご紹介する天然木の床材もそうですが、家族が長く過ごすLDKは暖かみのある素材を使って、
ゆっくりとくつろいでもらえるような空間を目指して計画しました。

また、このお家の窓ガラスはLOW-Eの複層ガラス。紫外線を85%近くカットしてお家の中に入れません。
紫外線カットは女性には嬉しい機能ですよね!
複層ガラスlow-eの説明
断熱性能も高いので、陽当りが良いと暑くなりがちな夏場の熱もカット!もちろん、冬の外の寒さも!
冷暖房の効きも良くし、室内の快適さを向上させます。
キッチンの笠木とコンセント
※MJ HOUSEの施工例です。

内装デザイン

文頭でご紹介したように1階と3階は明るく見せてくれるホワイトと、温かみのあるベージュ系で
シンプルにまとめました。
お家の中心となる2階のLDKは天然の木を使った床材を使用し、後程ご紹介させていただくネイビー色の
デザインタイルを施工したり、アクセントクロスを貼って、かっこいい渋い色合いのカフェを
イメージしてコーディネート。
別のお家でこの色合いのコーディネートを試したところ、とてもかっこいい!こうゆうのを待ってました!と
大好評を頂きました。
かっこよくてスタイリシュな雰囲気がお好きな方には、たまらない空間になっていると思います。

夜はキッチンの上のスポットライトで光を調整すると、とても雰囲気が出ます。
私の勝手なイメージでは、お酒が飲みたくなるバーのような感じです。
普段は外で飲んでいるお父さんも、お家でゆっくりくつろぎながら飲みたくなるかもしれません。

デザインタイル

キッチン前の壁にはこのお家の顔となるような、かっこいいタイルを貼ろう!とセレクトしたのは
ネイビー色の横長のタイルです。表面はマットな質感で少し波打っており、光のあたる角度で表情が出る
とても味のある大人っぽい印象のタイル。
キッチンの奥の壁は渋くてかっこいい墨色のアクセントクロスを施工し、紺色のタイルと組み合わせることで
さらにスタイリッシュでかっこいい空間に。
タイルの写真 目地はダークグレー色

※タイルメーカーの施工例です。
  キッチン奥の壁のクロス
クロス
このタイルを貼ったキッチン前の壁には床材と色や素材感を合わせた笠木 (上部分に取り付ける
仕上げ用の木板のこと/下写真参照)を貼って統一感を。
笠木の幅は15cmほどあり、ちょっとしたお皿や花瓶を置けるので、お料理をのせたり
ディスプレイを楽しんだりできます。
ちょっとした事ですが、これだけで空間の統一感が上がりデザイン性もUP!
キッチンの笠木とコンセント
※MJ HOUSEの施工例です。
  グレー系のタイルに濃いブラウンの笠木を設置したキッチンの施工例。
お洒落なショップのカウンターのように
仕上がります。

天然木の床材

先程少しご紹介をしましたが、2階のLDKの床は天然の木を使った無垢の床材を使用しました。
合板では表現ができない木独特の素材感があり、内覧会でたくさんの反響を頂く床材です。
色は濃いブラウン色。天然の木なので一枚一枚色や表情が異なり、それがさらに雰囲気良くして
くれます。
無垢の床材の大まかな特長としては
・木そのものが持つ調湿性が床材にもあり、床全体でお部屋の中の湿度を調整してくれること。
・木独自の芳香性があり、木のいい香りがします。木の香りには森林浴のようなリラックス効果があります。
・足触りが柔らかく、長時間立って作業をしてても足が疲れにくいこと。
家族が一番長く過ごし、ゲストも訪れるLDKの床材としてはピッタリの床材です。
昔ながらのレトロなお家の床のように、時間が経つごとに傷や汚れも含めて味のある床へと変えていくので、
是非、経年変化も楽しんでください。

※MJ HOUSEの施工例です。
  無垢の床材
ムラのある塗装がよりレトロさとナチュラルさ
を感じさせます。

3階の各お部屋

3階はご家族のプライベートフロアーとして3部屋を配置。1階と同じように床はお部屋を明るくして
くれるホワイト色に。
壁は優しいオフホワイト系やグレー系でシンプルにまとめ、そのお部屋を使うご家族によって
お好きなインテリアで飾って楽しんでいただけます。
主寝室として計画された南向きのお部屋は陽当りが良くて、一番気持ちのいい場所です。
ホワイトでまとめた3階
※MJ HOUSEの施工例です。
  ホワイトでまとめたお部屋の施工例
光を反射するホワイト系はお部屋をとても明るく
してくれます。
どんな色の家具やインテリアとも相性抜群です。
収納は各お部屋に十分なサイズで配置しました。
特に主寝室には壁一面を使ってクローゼットを。奥行は80cmあり、これまで使っていたタンスも
そのまま入る奥行です。

※MJ HOUSEの施工例です。
  収納の中を貼り分けした施工例
各収納の中にも枕棚とハンガーパイプを。
収納の中であれば、思い切った柄や色を選んでも
メリハリが付いて可愛く仕上がります。

外観

外観デザインは内装の色合いと雰囲気を合わせることで、お家全体に統一感を持たせること、
また、あまり他の建売りのお家では見かけない色合いにしよう!と検討。
外観の色はキッチン前のタイルに使ったネイビー色に。
窓のサッシは外観色と馴染むようにブラックでかっこよく。
玄関扉と2階のバルコニーの一部に設置した木ルーバーは、LDKで使用した濃いブラウンの床材と
色を似せ、統一感を持たせました。また、全体を引き締めるアクセントの効果も。

※外観のイメージ図です。
 

使用する外壁の色です。

| main |『暮らしやすくてカッコイイ!南向きの明るいお家』大阪府吹田市原町1丁目 >>

▲PAGE TOPへ