デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『空間に工夫いっぱい!三角屋根のお家』大阪市東淀川区東淡路4丁目S-HOUSE >>

『空間に工夫いっぱい!三角屋根のお家』


※打合せで使用した外観のイメージ図です
 
38project 2017年3月中頃着工
敷地面積
91.25(27.60坪)
施工床面積
110.36(33.38坪)
構造
木造2階建て
間取り 4LDK+土間収納+W-CL

とても明るいご家族で、ご夫婦とも私と同じ歳ということもあり楽しく打合せさせていただきました。
スタッフに「どんなお家?」と聞かれる度に、「空間がとても面白いかっこいいお家!」と答えています。
個人的には色々な要素を詰め込んだ主寝室が特に気に入っています!
そんなS様のこだわりがたくさん詰まったお家を是非、たくさんの方に見て頂きたいです!!
S様、この度はMJ HOUSEをご指名頂き、ありがとうございました。
お引越し後にお伺いできることを楽しみにしています!
一級建築士 財津 智之

敷地の特徴

北東角地でほぼ平坦な長方形の角地。周辺は2階建てや3階建ての戸建が多い閑静な住宅街です。
また、とても便利な阪急淡路駅まで徒歩3分。H31年には『JR淡路駅(仮称)』も設立され、
ますます便利になります。建物の建替えとともに道路整備が進み道路も大きく拡幅され、
ますます暮らしやすくなる今、大人気の地区です。

2階建てor3階建て

打合せ当初は3階建てのお家として検討されていましたが、将来、両親と暮らした時の上下階の移動や
部屋と部屋のつながりなど考慮されて2階建てプランに。
2階建てプランはお施主様自ら描いてこられたプラン図を基に光の入り方や家事動線などを検討し、
暮らすやすいお家となるように打合せを重ねていきました。

階段下を有効利用

階段下のスペースを使って収納を造りました。しかし、今回の収納は普通の階段下収納ではありません。
リビング側と玄関側の2方向から、別々の用途で使える収納です。
リビング側から使う収納には日々の細々とした日用品や雑貨類、掃除機などのお掃除道具類、買い置きの
ストック品などを収納することができ、何かと物が集まるLDKではとても便利な収納です。

一方の玄関側の収納は、玄関の突き当り奥の壁に設けた奥に長い形状の土間収納。
玄関の土間が繋がっており、そのまま土足で入れる収納です。
お家の中に入れたくない泥や汚れが付いたもの、例えばBBQ用品やキャンプ用品やクーラーボックスなどを入れることができます。または、持ち込むのが大変な重量のある買い置きのビールや床を傷つけそうな台車などを
収納するのに便利。
広さも高さ1.2m×奥行1.9mあるので長さのあるスキーの板や釣竿なども横にして収納できます。

階段下を使った収納で1方から使うタイプはよく見ますが、2方向からそれぞれの用途で使え、空間をフルに
有効活用できるように考えられたこのアイデアは本当にお見事です!
是非、内覧会で見ていただきたい見どころの一つです。

折り上げ天井

お施主様より「なるべく天井を高くしたい」とご希望をいただき検討しましたが、構造の梁が大きく
天井全体を上げることが難しかったため、リビングの天井部分のみを上げる『折り上げ天井』をご提案。
折り上げ天井とはレストランや日本建築ではお寺の仏堂や、洋風のお家のリビング上部にも見られる
天井の一部を上げた様式の事。天井の一部が上がることで空間に動きが生まれ、デザイン性がアップします。
天井を高くすることが難しいお部屋におすすめの様式です。

さらに、上げた天井部分に梁を2本見えるように施工して、空間にアクセントを設けました。
とてもスタイリッシュなLDKとなっています。
実際に打合せで使用した図面です。

  折り上げ天井にし、梁を見せた施工例です。

実際に見える梁は2本です。

LDK

LDKはキッチン、ダイニング、リビング、そしてリビングの先に配置された和室と全てが一直線に
つながっており、奥様はどこにいてもLDKを一望できるような間取りになっています。
さらにキッチンのすぐ横にはお風呂や洗面室の水廻りをまとめました。
キッチンでお料理をしながらお風呂の準備と洗濯と、とても移動が楽で家事がしやすい動線となっています。
また、キッチン前にはカウンターを設置。
「今、お持ちの家具がピッタリとハマること」 「後々、DIYで棚を造ったりできるように」とご希望を頂き、
一緒に打合せをしながらカウンターの高さを決定しました。

「LDKにもう少し収納か、飾り棚が欲しい」とご希望を頂きました。
そこで、トイレ空間を予定より少し短くして、そのスペースを使って飾り棚(収納棚)を造る方法をご提案。

上半分はLDK側から使える収納兼、飾り棚に。文房具や日用品、ご家族の写真やお気に入りのCDなど
飾っていただけます。
下半分はトイレ側から使う収納棚です。トイレットペーパーのストックやトイレの掃除道具、インテリア
なども飾っていただけます。

これは別のお家でも作った飾り棚で、過去の施工例を参考に収納する物に合わせて必要な奥行や棚の枚数などを
決めていきました。
限られたスペースの中で、それぞれの空間で必要な収納場所を作った工夫いっぱいの収納棚です。
トイレ
リビング側とトイレ側から使う棚の
イメージ図です。
 

リビング側から見た飾り棚の
施工例です。

 
トイレ側から見た収納棚の
施工例です。

LDKは道路との距離が少し近い事を気にされていたので、防犯面やプライバシーも考慮して、窓はガラスが
割られても人が入れないサイズで、開閉できる縦長のデザインの物をセレクト。
開く方向に注意することで、外を歩いている人と視線が合わないように工夫しています。
さらに室内デザインと外観デザインとのバランスを考えて位置や数を検討することで、
スタイリッシュさがプラスされた空間に。

和室

「両親と暮らすかもしれない将来の事を考えて、和室と仏間を欲しい」とご要望を頂きLDKと隣接するように
和室を造りました。
LDKと和室の間は3枚の引違いの扉で仕切られており、この扉は全て壁の中に入れることができる引込戸です。
扉はすべて開けるとLDKと一体感があり、合わせて20.5帖の開放的な大空間に。

畳のいい香りを感じながらご家族でのんびりゴロゴロしたり、冬はこたつを出して鍋パーティーをしたり、
お洗濯物を畳んだりするスペースにピッタリ!
扉を閉めれば個室となるので、将来のご両親のお部屋として、またはお客様とゆっくりお話しをしたい時など
大活躍、間違い無し!の和室です。
  LDKと隣接する和室の施工例です。
今回のお家の扉は全て壁の中に収納できる
タイプです。
和室はさらに和の雰囲気が出るように『地窓』を設けました。
『地窓』とは床に近い位置に設けた窓の事で和室や茶室などの日本の伝統的な建物でよく見られる窓の形状です。
地窓の施工例   地窓のある和室の施工例です。
伝統的な和の雰囲気を演出するのにピッタリの
窓です。
地面に近い位置にあることで外を歩く人と室内にいる人の目線が合うことがほとんど無く、
プライバシーを確保。また、通常とは違う下から光を取り込むという採光が独特の雰囲気の空間に。

もう一つの採光用の窓はガレージ側に設けた掃出し窓です。ここに掃出し窓を設けることで
玄関まで回らなくても直接出入りが出来るので介護の時など、とても便利です。

こだわりが詰まった主寝室

奥様より「主寝室は開放的な勾配天井がいいな」とご希望を頂き、屋根の形状から検討した大迫力の
三角屋根の勾配天井です。高い所で天井高は3.9m(通常の天井高は2.4m位)あります。
そこに構造の梁を3本見えるように施工し、空気の循環を良くするシーリングファンを取り付けました。
まるで外国のリゾートホテルや別荘のような雰囲気のある、とてもデザイン性の高い空間となっています。

さらに東側にはバルコニーを造り、ガラスが4枚の大きな掃き出し窓(よく見る掃出し窓はガラス2枚)を
設けました。とても開放感があり、朝はここからたくさんの光が入ります。
こんな開放的で明るい寝室だったら朝も気持ち良く目が覚めそうです。

寝室は9帖と広々しており、TVスペースとベッドスペースがあります。
ベッドスペースは先程ご説明をした開放的な勾配天井。そして、TVスペースは通常の平らな平天井にして
スペースによって天井の形状を変え、視覚的に空間を分けることをご提案。
空間に動きがある、とても面白い寝室となっています。

さらに雰囲気が良くなるように、各スペースに合った照明をお施主様と一緒に計画しました。
TVスペースにはTVを見るのに暗くなり過ぎないよう計画し、ベッドの枕元上の壁には明るさが調整できる
横長の間接照明を。平天井から勾配天井に変わる境目部分の垂直に上がった壁には光の角度を調整できる
スポットレールを設置。
お休み前のリラックスタイムやTVを見るときなど、その時の雰囲気や用途に合わせて照明演出が
楽しめるように工夫されています。

ここは設計を担当した財津が特に気に入っている空間です。
このお家だからこそできた、こだわりがたくさん詰まった贅沢な寝室です。

W-CL

お施主様より「納戸が欲しい」とご希望をいただき、打ち合わせ当初は納戸プランで計画していましたが、
そこから検討を重ね、主寝室に隣接した3帖のW-CLに。
寝室から見ると扉の無い、壁をくり抜いたような入口のW-CLです。
ここには洋服の収納もできますが、ご主人の書斎としても使えるようにTVやコンセントを配置。

また、寝室からだけでなく廊下からも出入りができる2WAYタイプとなっており、例えば、ご主人が
お仕事で遅く帰ってきても、ここで着替えることができるので、先に就寝中のご家族を起こさないで
寝室に入ることができます。

他にも廊下には2か所の収納があり、W-CLに収まらない季節のお洋服や使わない家電など収納できます。
冒頭でご説明した土間収納やリビングの収納、和室の押入、W-CLなど収納を各所に使いやすいように
計画されており、機能性と収納量抜群のお家です。

内装デザイン

内装はほっと落ち着く暖かみのあるベージュ系のクロスで全体をまとめました。
玄関エントランスの壁一面や和室の天井は、木目柄のブラウンクロスを使ってアクセントを設けるなど
大人の雰囲気が漂うかっこいい配色です。

そして、さらにこのお家を温かみのある雰囲気にしているのが、お家の床全体に使用した
無垢の床材です。色は木そのものの風合いを楽しんでいただけるナチュラルカラーに。
使いこまれた足場板のようなかすれた、ヴィンテージ感のある床材です。

天然の木から作られている無垢の床材は、木そのものが呼吸をして湿度を吸ったり吐いたりする調湿性があり、
お部屋の湿度を快適にしてくれます。特にこれからのジメジメとした梅雨の時期にはとても嬉しい性能です。
また、木の芳香は森林浴と同じようなリラックス効果があると言われています。

そして、床材の塗装に使用した物は天然由来成分料をベースに作られた自然派塗料で身体に優しく、低臭タイプ。
お家の中に入った瞬間に「木の香りがして、他のお家と香りが違う!」と実際に内覧会にご参加された
お客様からコメントを頂くほどです。私のお家をリノベーションした時にも使用しましたが、臭いは全く
気になりませんでした。
この雰囲気や香りは是非現地で体感してもらえたら、と思います。

そして収納の中は柄のあるデザインや、お子さんの好きなキャラクターのクロスで貼り分けしました。
使ってみたいけど、広い面積に使うにはちょっと勇気のいるカラーや柄物でも、収納の中であれば楽しんで
セレクトすることができる、と当社のお施主様にも好評を頂いている貼り分け方法です。
クロス
和室押入れのクロス
ベースとなるクロス

和室の押し入れの中のクロス

キッチン横の壁には
お子さんの身長が測れる
可愛いクロスを。
 
アクセントで使用する
ブラウンの木目クロス。

外観

ご主人から「せっかくなので外観は普通ではなく、いい感じにしたい」とご要望を頂き窓の数やサイズなど
検討を重ねたこだわりの外観デザインです。
屋根はお家らしい形の三角屋根に。全体はブラックでまとめ、バルコニーなどの凹んだ部分は
ホワイトにしてアクセントを。モノトーンでまとめたシャープでスタイリッシュなデザインです。

屋根の形状が片流れの頃の外観イメージパース。
 
外観の色を変えたパターン。


最終決定した外観のイメージパースです。
 
別の角度から見た外観のイメージパースです。

| main |大阪市東淀川区東淡路4丁目S-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ