デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『モダンであたたかみのある2階建て』大阪府摂津市東別府2丁目B-HOUSE >>

『モダンであたたかみのある2階建て』

外観イメージ図
※外観イメージ図です
 
38project 2017年7月着工
敷地面積
28.73坪
施工床面積
31.93坪
構造
木造2階建て
間取り 4LDK+土間収納

現地の特徴

全て南側に面した3区画の自社分譲地。前道は6mあり、道路の先には田んぼがある開放的な環境です。
のどかな環境ですがスーパーや業務用スーパー、ホームセンター、小中学校も徒歩5分圏内と近いので
生活やお子さんの通学にとても便利な環境です。
摂津市東別府3区画区割り図

玄関は?

玄関のエントランスとホールは広めに設定。
入って直ぐ右側にはたっぷり玄関収納とは別に、土間の床がそのまま続いた土間収納を設置。
当社ではほとんどのお家に設置している大人気の土間収納。
形状やサイズは様々ですが、玄関収納と土間収納で分けて収納ができるので、玄関周辺はいつでも
スッキリと保つことができます。

例えば、これまで玄関のエントランスに置いていたベビーカーや、ご主人の趣味のゴルフバッグ、
お子さんのサッカーボール、アウトドア用品など収納場所に困る泥の付いた物や長い物、
重量のある物をすべて収める事ができます。
扉付で中が見えないのも実用的で使いやすくいつも玄関はスッキリ。
玄関はお家の顔。広くてきれいな玄関は気持ちいいですネ。
和室の施工例
※現地の写真です。
扉付 土間収納の施工例。
現地の土間収納の施工例です。

田園が見えるお家

先程ご紹介しましたが、今回のお家は南向きで前に建物は無く、田園が広がる開放的な敷地条件。
初夏には瑞々しい田んぼの緑が秋になると黄金色へと変わる のどかな田園風景がお家から見え、
自然や季節の移ろいをお子さんと一緒に感じてもらえとても良い環境。

普段であれば道路側に面する窓は人通りなどを考慮して小さめの窓にする事が多いのですが
道路との高低差が1.4mあり、外からお家の中が見えにくい敷地条件を活かし
LDKの南側(道路側)には大きめのサイズの窓を配置してこの田園の風景をLDKに取り込む工夫をしました。
休日は窓を開けて、緑の香りがする空気をお家の中いっぱいに取り入れて下さい!
これからの季節は特に気持ちの良い風が入ってきそうですし、風通しも良いのでペットのいらっしゃる
ご家族にもおすすめです。

私と設計を担当したスタッフはどちらも地方の田舎町の出身で、前に緑がある環境の中で
育っているので、この区画の風景にとても懐かしさを感じています。
余談ですが、私は長崎県の波佐見町。もう一人は島根県の出雲市出身(笑)
最近はこういった緑のある環境で暮らしたい!というご希望をたくさん頂きます。
都会では珍しい、緑を身近に感じることができるお家です。
和室の施工例 現地からの眺望。
目の前には田んぼが広がり、建物が建っていません。
開放感のある眺望でとても気持ちがいいですよ!

内装デザイン

外観デザインのモダンな暖かみのある雰囲気を内装デザインにも反映させ、外と内で統一感のあるお家に
なるよう打合せを進めていきました。

LDKのキッチン前の壁には外観で使用したブラックの外壁材をイメージして、濃い色のタイルを貼って
アクセントを。
そして、キッチンの奥の壁はヴィンテージな色合いの淡いグレー色のクロスをアクセント貼りすることで
空間を引き締め、落ち着いたかっこ良さを感じるLDKに。
和室の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
MJ HOUSEの施工例
現地の写真です。
細長いタイルを横向きにアクセント貼りしました。
最近はインテリアに興味をお持ちのお施主様が多く、カフェ風やレトロな家具を置きたい!など、
たくさんの ご要望をいただきます。
全体的にあたたかみを感じるシンプルな色合いに仕上げているのでお好きなインテリアを
楽しんでいただけます。

クロスの一部をご紹介

1F LDKのアクセントクロス(キッチン奥の壁)
住まれるご家族でお好みのインテリアを楽しんでもらえるように
シンプルにホワイト系でまとめています。

トイレや土間収納の中などの区切られた空間はブラウンやベージュでちょっとした
アクセントを。お家のイメージやトーンを合わせつつも暖かみがあり、
ナチュラルな色合いをセレクトしました。

2Fの各居室のクロス
収納の中は開けるのが楽しくなるようなデザインのクロスを選びました。
この収納の中の貼り分け方法もすっかり定番となり、当社のお施主様もお子さんと一緒に
楽しそうに選ばれています。

眺望の素敵なバルコニー

2階の南側に広さがあるバルコニーを造りました。このバルニーは主寝室から出入りができます。
また、主寝室の掃出し窓の先には木ルーバーを。掃出し窓とルーバーがちょうど重なるようにし、
気持ちのいい風や光がお家の中に入りやすいように工夫しています。

そして、田園を見渡す事ができる見晴らしの良い場所です。 陽当りも抜群! 
ナチュラルな木と木のすき間から見える緑と風に癒されるかも。
朝、カーテンを開けると爽やかな景色が目の前一面に広がり、気持ち良く起きれそうな
贅沢な景色を見ることができます。

ウォークインクローゼット

主寝室を入るとすぐ左側に1帖ほどのフリースペースを作り、その先に2帖のスペースがある
ウォークインクローゼットを造りました。
フリースペースはデスクを置いて書斎として使ったり、ラックを置いてインテリアを飾ったりと
住まれるご家族のアイデアで楽しめる空間になっています。

ウォークインクローゼット部分も2帖と大容量。ご夫婦の洋服もたくさん収納することができます。
このフリースペースの壁一面とウォークインクローゼットの奥の壁一面は素敵な色でアクセント貼り。
さり気なく空間にメリハリが付いたおしゃれなウォークインクローゼットに仕上がっています。

フリースペース
 
ウォークインクローゼット

外観デザイン

今回のお家のデザインのテーマは、外観から先に決まりました。
田園風景に懐かしさを感じたので、外観デザインは古い日本家屋のような渋い雰囲気で
緑が似合うかっこいい外観にしよう!と焼杉(※)をイメージした、墨色のようなブラック色の
木調の外壁を使用。窓サッシもブラックにして外観色と馴染むようにしました。

ブラック色でまとめた外観はインパクトの強い色合いですが、お家のカタチをシンプルに、
そして窓をバランス良く配置させることでカタチが際立ち、渋くてかっこいい和モダンな雰囲気に。
また、今回使用する墨色の木調の外壁は3区画全てのお家に使用し、街並みを揃え統一感を持たせるように
計画しています。
和室の施工例 ※‐匿(やきすぎ)とは
西日本で伝わる日本の伝統的な素材で、耐久性を増すために、杉板の表面を焼き焦がし磨いたもの。
焼板とも言います。
古民家や古い旅館などで使われています。
真っ黒な仕上げは世界的にも珍しく、近年では意匠性を凝らすために木目を浮き出して塗装を施した商品が使用されています。
大阪では準防火地域が多いため本物の焼杉を使うことができないので、焼杉をイメージした外壁材を
セレクトしました。
和室の施工例
※メーカーの写真です
使用した外壁


2階のベランダの壁は外観のアクセントとなるように木ルーバーを設置。
玄関扉に色を合わせて塗装し、統一感をもたせました。
そして、インナーガレージの天井部分は同じく木ルーバーや玄関扉の色と合わせた外部用の木板を貼り、
細部までかっこよくまとめています。是非、内覧会でご確認下さい!
インナーガレージの天井に貼った木の板材は
レッドシダーという耐久性に優れた外部用の
木材です。
洗面台のイメージ図 玄関まわりの手すりはの窓サッシと色を合わせて、黒のフラットバーでシンプルにかっこよく。


| main |『モダンであたたかみのある2階建て完成!』大阪府摂津市東別府2丁目B-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ