デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『店舗スペースのあるステップフロアーのお家』大阪府枚方市長尾台1丁目 E-HOUSE >>

『店舗スペースのあるステップフロアーのお家』


※打合せで使用した外観のイメージ図です
 
38project
2018年月11着工
敷地面積
87.84(26.57坪)
施工床面積
113.96(34.47坪)
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+W-CL+店舗
お打合せ当初からご希望のイメージとこちらに任せて頂ける部分とがハッキリされていて、芯のあるお家づくりになったと思います。
上棟の時はE様と僕も想像以上の眺望でビックリしましたが、その景色を生活の一部として楽しんでもらいたいな、と思います。
  iskawa
一級建築士 財津 智之

E様との出会い

「枚方市にある土地にZERO-CUBE MINI(基本的に間取りが変更できない規格型商品住宅です。)が建てたい」とHPよりお問合せをいただきました。
1階に店舗を造るなどご要望をお聞きしていく内に、注文建築でお家を建てることになりました。 
規格型商品住宅 『ZERO-CUBE MINI』専用サイトはコチラから
ZEOR-CUBE

店舗付き住宅

子供服のお店を予定されている奥様より「3帖〜4.5帖の店舗スペースを造ってほしい」というご要望をいただき、1階に店舗スペースを計画。
お家の玄関とは別に店舗専用のアプローチを設けて、居住空間と店舗を分けています。
1階イメージ図

ホールのない開放的な玄関

まずは1階フロアーについてご紹介。1階にはご希望をいただいた店舗スペースと玄関エントランス、大型のシューズクローゼット、そして和室が配置されています。

「玄関は土間コンクリートのイメージです。」とE様よりイメージ写真をいただくと、いわゆる玄関ホールが無く、土間からそのまま階段に上がるイメージでそこにラグなどを敷いて靴を脱ぐスタイル。
全てモルタル仕上げの土間空間のみで和室やトイレはこの土間から一段上がって作成しています。
昔からある土間空間を現代風に作り変えたイメージです。
土間エントランスのイメージ図
※お施主様より頂いたイメージ写真です。
土間エントランスのイメージ図

エントランスの奥には土間がそのまま続いた大きなウォークインシューズクローゼットを配置。
シューズクローゼットとしても土間収納としても使え、広さは2.5帖あります。
横に和室が配置されているのですが
「和室の押入れは来客用の布団分があればいいので、押入れを小さくしてシューズクローゼットを広くしたい」
とご要望をいただき、押入れを1/3サイズに小さくしシューズクローゼットを大きくしました。

中は使いやすいように可動棚を設置します。また、入り口には両開きにできる扉を設置。来客時は閉じてすっきりとご利用できます。

ドバシの自宅は玄関の横に土間続きのウォークインシューズクローゼット(靴棚)を配置しており、靴類は棚に並べて見せる収納にしています。(玄関スペースがあまり無いので、扉は付けずオープン収納にしました)
一覧で見ることができ選びやすく、管理もしやすいですよ!また、嫌でも毎日、目に入るので(笑)ちゃんと並べようと、見た目も気を遣えるようになりました。

段差を活かしたLDK

今回のお家は3階建てで、2階のLDK空間にお風呂や洗面など水廻りをまとめたワンフロアー型です。
そして、打合せ当初から「シンプルで他とは違う何かが欲しい」とのご希望をいただいており、空間にも変化があり、かつ天井も高くなるスキップフロアで計画。リビングのみやダイニングとリビングなど、どのゾーンまでを変化させるか、上下階のバランス、構造の検討を重ねました。

リビングイン階段からLDKへ入るとまずリビング&ダイニングスペース。このリビングから40cm床を上げてキッチンと続きます。
キッチンが一段高いのでLDK全体をすぐ一望!一体感を感じながらも1つの空間として独立性もありお料理に専念できる、面白い空間構成です。
実際に上棟した現場でキッチンに立ってみると、少し高台にある敷地形状とも相まって、窓からの景色・見渡しが想像以上に気持ち良く、これには設計担当の財津もE様も驚かれたそうです!!

その他、リビング側の階段の壁も建物の構造上OKな範囲で壁を無くしたり、手すり壁を腰高に設定するなど開放的に見せる工夫も。
空間全体に動きを感じる、このお家ならではの個性的な空間造りを目指しました。

ちなみに、基礎の高さ分の余裕があるため、他の階の天井の高さも変わることなく2階LDKの床をスキップフロアーにすることができました。
枚方市注文住宅E様邸イメージ図面
※打合せで使用したイメージ図面です。

造作の家具

お打合せ当初から、お持ちの家具と購入予定の家具、既製品の家具では配置が難しいスペースには造作で家具で造るなど上手にイメージされていました。
リビング&ダイニングスペースにはイメージ写真を何枚も見せていただきながらTVボード兼、PC机兼、お子さんのベンチにもなる家具を製作予定です。

キッチンの後ろには中が見えないタイプの収納が欲しいとご要望をいただき、雑誌やイメージ写真を使いながら引戸タイプ、両開きなど検討。空間のアクセントとなるスッキリとした扉4枚タイプの壁面収納を製作。

3階の廊下にはご主人のCD1,000枚!を収納できるニッチを造作。見せる収納として壁一面に作りました。
ご要望に合わせてオリジナルで収納を造れるのも注文住宅の醍醐味ですよね!
枚方市長尾台注文住宅のお家の内観パース
※打合せで使用したイメージパースです。


枚方市注文住宅E様邸イメージ図面
※打合せで使用したイメージ図面です。

洗面室

洗面台は奥様からの数種類のイメージ画像を基に、鏡、洗面、タイルと検討し、オリジナルで造作しました。
その他、ペーパーホルダーやタオル掛けなどの水廻りのアクセサリー類はお施主様の支給品。
ちょっとした事ですが、室内の雰囲気やデザイン性も変わってきます。
ここ数年は水廻りにもこだわりたいとアクセサリー類も お気に入りの一品にされるお施主様が増えています。
洗面イメージ図

最小限の子供部屋

3階は主寝室と子供部屋を配置したプライベートフロアー。打合せ当初は主寝室と子供部屋2つで進めていましたが、担当設計:財津のマイホームをご紹介した記事で
「いつか巣立っていく子供部屋は間仕切りを設けず、巣立った後は自由な空間として使えるようにしています」という内容に共感いただき、E様邸の2つの子ども部屋は広めのシンプルなワンルームで計画。

将来、2部屋に仕切りたくなった時は間仕切り壁を設置できるよう あらかじめ下地を作り、ドア、照明、窓、コンセントなど2部屋分設置します。お子さん自身で好きな家具を置いて楽しめるように 作りすぎないスペースとしました。
1階イメージ図
また、子供部屋のクローゼットを無くすことで「小さくてもいいから欲しい!」とご希望されていたインナーバルコニーも造ることができました。廊下から出入りでき、家族みんなで使うことができます。

外観

ご夫婦共にお好きだというZERO-CUBEのシンプルな雰囲気を基に、外観にZERO-CUBEでも使用しているガルバリウム鋼板を採用しました。
ガルバリウム鋼板とは錆に強い金属板で、耐久性が求められる家の屋根材として使われている素材です。
表面は波打ったような直線的なストライプ状で金属が持つ独自の質感があります。

外観は凹凸の無いBOX型。ホワイトのガルバリウムの外観にモダンなシルバーの窓サッシを組合わせ、シンプルでモダンなデザインに。

※外観のイメージ図です。
 

| main |大阪府枚方市長尾台1丁目 E-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ