デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『開放感たっぷり!収納もたっぷり!暮らしやすさを詰め込んだお家』大阪府豊中市O-HOUSE >>

『開放感たっぷり!収納もたっぷり!
暮らしやすさを詰め込んだお家』

外観のイメージ図
※外観のイメージ図です
 
38project
2019年11月着工
敷地面積
102.32(30.95坪)
施工床面積
112.61(34.06坪)
構造
木造2階建て
間取り 2階リビング
3LDK+W-CL+納戸+フリースペース+土間収納

敷地の形状

周辺は静かな住宅街で駅からは徒歩9分と近く、自転車だと4分ほどで駅に付きます。
最寄の阪急蛍池駅周辺はスーパーや大きな100均、飲食店も多く賑わいがあり、駅からの帰り道でお買い物が終了します。
敷地は北側と東側に道路が面している北東角地。2方向が道路で空いているため光や風が入りやすい敷地条件です。「明るく開放感のあるお家」とご要望を頂き、この敷地条件を活かしたプランニングを心がけました。
敷地図
※敷地のイメージ図です。

玄関エントランス

玄関エントランスはホールを合わせて3畳。エントランスの横にはお施主様からご希望をいただき扉付の土間収納を配置。扉は両側に開くタイプなので出し入れもしやすい形状です。
今回は玄関収納を置かずこの土間収納の中に可動式の棚を設け、ここをシューズクローゼットとして利用。玄関収納が無い分空間がスッキリと広く感じます。
さらに玄関は疲れた時にちょっと座れる用にベンチを造作予定です。詳細はまだ打合せ中です。

この後詳しくご紹介いたしますが、O様邸は敷地面積約31坪の中にたくさん収納を造り、そして3つのお部屋と玄関の広さもしっかり確保されている工夫いっぱいのお家です。

大きなファミリークローゼット

1階に広さ4畳と1部屋分の広さがある大きなファミリークローゼット(ウォークインクローゼット)を配置。
ファミリークローゼット内には主寝室からと玄関に近い廊下の2方向にドアが設けてあり、2WAY(通り抜けできる)で計画。帰宅したらウォークインクローゼットの中で着替えてから寝室に入れたり、家族皆で使いやすい便利な動線となっています。
さらにW-CLの中の通路部分が1.5m幅と広く動きやすいため衣替えなどの作業や、お子さんの着替えをさせたりしやすくなっています。棚には使いやすいように棚やハンガーパイプなど細かく計画中です。

ファミリークローゼットを造ることで奥様は家族皆の洋服が一目で確認できるため管理がしやすく、さらに洗濯物を各部屋へ持って行かなくていいので片付けが一気にでき家事の時短にもなります。

W-CL内打合せ図面

納戸スペース

さらに1階のファミリークローゼットの向かいに2畳の納戸を造りました。ここにはちょっとしたアウトドア用品や普段使わない荷物入れなどに使われるそうですが、後々にW-CLとしても使えるようにハンガーパイプや棚などを取り付けます。
入らなくなったお洋服や、または季節によってもう一つのファミリークローゼットと使い分けしても。

改めてO様邸の図面を見てみると1階のほぼ半分は収納空間。大容量に、そして使いやすいように計画されています。限られた敷地条件の中でお部屋を広く造るか収納スペースを広く造るか、そのバランスはとても難しいと思いますがO様邸はそのバランスを熟考され実現! 私個人的にも本当に羨ましい限りの収納計画です。

天井が高く開放感のあるLDK

2階は先程もご紹介した18畳のLDK空間。「開放的にしたい」とご希望を頂き、計画したのが天井高4mの勾配天井です。2.4mの通常の高さから斜めの勾配になっており、一番高い天井は4mと迫力と開放感のある造りに。
斜めになっていて迫力満点!
勾配天井とは天井が屋根の勾配に合わせて斜めになっている天井の事を言います。本来天井になる部分を取り払い、屋根形状をそのまま天井として利用するのでその分だけ天井が高く空間が広くなり、開放感を得ると同時にデザイン性もバッチリ。空間に動きや迫力を感じます。

さらに天井にはよくオシャレな天井の高いレストランやバーなどでも見かけるシーリングファンを取り付けます。ちなみにシーリングファンとは天井に取り付ける扇風機のことです。空気をかき混ぜることで室内の温度にむらをなくし、吹き抜けや勾配天井などの天井が高い部屋で冷暖房の効率を上げる効果があります。
インテリア性だけでなく、室内の温度を一定にする効果もあります。
LDKイメージ
LDKイメージ リビングの先にはお施主様のご希望である6畳の広いバルコニーを計画。バルコニーへ出入りする窓は横幅約2.5mある規格サイズの中でも大きなサイズの掃出し窓を設けます。イメージとしてはここのLDKの横幅は3.6mなので壁の3/4が窓となり先のバルコニーとLDKとの一体感を感じれるように工夫しました。
LDKは高い勾配天井で上への広がりとバルコニーの横への奥行をダブルで感じる開放感抜群のLDKに。
さらに角地のためバルコニーの先は視界も広がっており外との一体感をより感じて頂けます。
上棟式では私もお施主様と一緒に2階へ上がらせていただき、天井の高さ、バルコニーとの繋がりなど現場でこの開放感を体感させていただきました。

キッチンは当社の内覧会でご覧になられたグラフテクト社のキッチン。
グラフテクト社は「家具のようなキッチン」をコンセプトとするキッチンメーカー。
厳選された11種類の表面カラーの中から1色使いや2トーンなど組みわせできたり、キッチンレイアウトも11種類あり 数100種類のパターンから選ぶ事が出来ます。また、キッチン、食器棚以外の商品(ダイニングテーブルやTV台、棚など)も制作されているためLDK内をワントーンで揃える事もできます。

この11種類のカラーで使われている素材がエバルトワークトップと言われるもので、エバルトは多くの欧州トップメーカーが扱う高性能メラミン素材でデザインも豊富で木目柄やコンクリート調なども可能。 そのため、扉カラーと天板まで同じ柄で揃えることができ、キッチンというよりも一つの家具のような印象でインテリア性の高いキッチンに仕上げることも可能です。

今回のキッチンは天板が全てフラットになっているオープンな対面式タイプで、キッチン本体の左側が壁に接しているので「ペニンシュラ型キッチン」と言います。
表面カラーはコンクリートをモチーフにした落ち着いたシックな濃いグレー色。
また、シンクとエバルトワークトップのつなぎ目が一体したようになめらかな仕上がりなので、汚れがたまることなくお掃除がしやすいのも特徴です。

また、LDKのフローリングはキッチンの雰囲気に合わせて無垢の床材『ロッジポールパイン材』。カラーは濃いブラウン色をセレクトされました。
この濃いグレー色のキッチンとロッジポールパインの濃いブラウン色の組み合わせは、当社の施工例を見て気に入っていただき採用に。
モダンで大人っぽくてカッコ良いだけでなく、無垢の床材のナチュラルさが加わることで家族団らんの暖かさを感じるようなホッとできる落ち着いた雰囲気もあります。
また、キッチン本体の前はカウンターのように椅子を前に置いてオシャレなバーやカフェのようにちょっとした軽食のテーブルとして使ってもOK。
グラフテクトキッチン施工例※同シリーズのキッチン。MJ HOUSEの施工例です。

キッチン収納

キッチンスペースの奥の壁一面に天井まで高さのある収納を造作。引違いの扉3枚分(横幅約2.5m)の大きさがあり中も大容量。扉はシンプルにホワイト色のすりガラスタイプをセレクトされました。
収納の中はポットやオーブンレンジ、炊飯ジャーなど何を収納されるか奥様が計画されます。現在、棚の位置、枚数など検討中です。
食器類などキッチン周りで使うものは全て見えないようにこの収納の中へ。家電やキッチン小物類が見えないことで常にスッキリと清潔感のあるLDK空間へ。

フリースペース兼パントリー

キッチンの横には3畳のフリースペースを制作。
フリースペースの扉を開けると右側の壁一面に奥行が60cmある扉付クローゼットを設置。反対側の空間には机や椅子を置き、書き物やお仕事もできる書斎のようなスペースとして計画。

元々奥様より買い置きした食品や日用品、お子さんのおもちゃなど収納するパントリーが欲しいご要望を頂いており、そこでパントリーとしてだけでなく家族皆で使えるようフリースペースとして計画しました。
キッチンが近く、お料理中でもサッと取りに行けるのもGOOD!

このパントリーの扉は框組にチェッカーガラス(チェック模様のレトロな雰囲気のガラス)を組合わせたデザイン。この扉はセルフペイントが出来る商品です。
「好きな色にペイントでき面白い!」と気に入られ採用されました。まだ何色に塗るか、塗装はどうするのか計画中との事ですが、お気に入りの自分達だけのオリジナルドアが完成予定です。

洗面室

通常は洗面室と脱衣室が一緒になっているパターンが多く見られますが、今回のお家は洗面室1.5畳、脱衣室1.5畳と間を扉で分けて計画し、トイレは脱衣室から入るように計画。
洗面室と脱衣室を区切ることで洗面室がオシャレなホテルのパウダールームのように独立。
「ちょっと手を洗いたい」というお客様も気軽にご案内しやすく、トイレの後の手洗いとしても使えます。

そしてLDKからこの洗面室に入るドアはあえて設けず、デザイン性の高い洗面ボウルとミラーを組合わせてオシャレな見せる洗面台を計画。
洗面台は横1.2mとゆったりサイズ。キッチンのカラーと合わせコンクリート調のグレー色の化粧板を使って造作し、そこに長方形型の洗面ボウルを埋め込みます。
水栓は壁付タイプでシンプルにスッキリとまとめました。
ミラーは洗面台と同じく横1.2mサイズあり、鏡の裏が全て収納棚に。豊富な収納力に加え3面鏡としての機能が備わったシンプルでモダンなミラーボックスです。

さらに床から2mの高さに開閉できる大きな横長の窓を設けました。プライバシーも守りながら湿気の多いお風呂、洗面の換気もできて実用性も○!
洗面台のイメージ図

外観

外観色に選ばれたのはブラックに近い濃いグレー色に合わせて窓サッシや屋根材、樋、破風など表に見える部分もブラックでまとめました。
玄関と2階バルコニー軒天や天井部分の3か所はレッドシダーという耐久性の高い木材を使いデザインを計画。
レッドシダーは殺菌性があり腐りにくく害虫の浸入を防ぐなど耐久性が高いことが特徴です。湿度が変化しても木材自体の伸縮性が少なく寸法の変動が小さいため、濡れたり乾いたりを繰り返しても反り、曲がり、割れが起きにくいことから、外部に使用するデッキ材や外壁材としてよく利用します。

サイディング材のクールな無機質さに木貼りのナチュラルな温かみが融合し、カッコ良さの中にも柔らかさのあるデザインに。 玄関ドアと合わせてブラック一色の外観に映えるアクセントとなっています。
お家全体をシンプルにカッコイイ外観にまとめました。

打合せ当初に作成した真っ白な外観パース。
ここから玄関の位置や勾配天井の屋根の形など変わっていきます。
 
     

ブラック一色の外観イメージ図。
 
窓サッシをブラックにしました。

   

最終間取で作成した外観パースです。
 
     

最終間取で作成した外観パースです。
 
窓サッシもブラックにした外観最終パースです。

下の写真は軒天を板貼りした施工例です。
軒天の施工例



| main |『開放感たっぷり!収納もたっぷり!暮らしやすさを詰め込んだお家』大阪府豊中市O-HOUSE >>


▲PAGE TOPへ