デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『工夫いっぱい2階建て!遊んだり くつろげる中庭のあるお家』大阪府茨木市 M-HOUSE >>

工夫いっぱい!
 遊んだり くつろげる中庭のあるお家

外観のイメージ図  
2020年9月着工
敷地面積
120.78(36.53坪)
施工床面積
117.58(35.56坪)
構造
木造2階建て
間取り 3LDK+W-CL+土間収納

M様との出会いは

当社のHPからお問合せをいただいた事がM様との出会いです。 土地はM様が探されました。
まずはM様のお家へのご要望を聞かせていただだき、M様のご要望を基に担当設計士がこの土地で計画したプランをご提出。このプランを気に入っていただきM様とMJ HOUSEのお家造りがスタートしました。

今回のお家の敷地は間口約6m、奥行は20mの細長い敷地形状です。敷地の全体の広さは36.5坪あり敷地は西向きです。
敷地の北側は別の工務店さんがお家を建築中です。東側は2階建て住宅、南側はお隣の方の専用通路で空間が空いています。

2WAY玄関

玄関スペースに土間収納を欲しいとご要望をいただきました。
玄関は土間スぺースとフローリングのホールスペースに分かれており全体で6.5畳と一部屋分あります。
ホールスペースは壁で仕切り1.5畳と1.5畳の2つに分け、玄関扉の正面をお客様用、左側を家族用に設定。それぞれのスぺースからLDKへ入室できるようにした2WAY玄関です。

正面のお客様用の玄関には手洗いが付いており、お客様はLDKへ入室する前に手洗いやうがいができるようになっています。
近年は新型コロナウィルスの影響もあり、手洗い消毒が日常化しました。ゲストも気軽に利用できる手洗いスペースがあるととても便利ですよね。

向かって左側は家族用の土間収納付きの玄関です。玄関扉を入って直ぐに自転車やベビーカーがとめられるように扉などは設けていません。

さらに土間部分とホール(フローリング)部分の壁にそれぞれ収納棚を計画中です。土間部分にはたくさんのシューズ類が収納でき、靴を収納してLDKへと入れる使いやすい動線で計画されています。また、壁側の棚には玄関周りで使う荷物などがたくさん収納できるようになっています。


中庭のあるLDK

打ち合わせ当初、中庭で遊んだりくつろげるようにしたいとご希望をいただきました。そこで細長い敷地形状や、南側が専用通路で空いているなどの敷地条件を活かし、お家全体をコの字型に設計しました。そして、コの字部分を中庭として計画。

それでは1階全体の配置をご紹介します。先程ご紹介した2WAY玄関から入るとまずはリビングがありリビングの先にダイニング&キッチンが横並びで併設されておりLDK全体で17.7畳。
キッチンの奥はパントリーやお風呂、洗面室などの水廻りをまとめ、奥様が家事をしやすいように。

1階の中心はキッチン&ダイニング。その正面が約3畳の中庭。お家を真上から見るとLDKは中庭を挟んでコの字型になっています。
このコの字型のスペースは前の道路からは見えない家族のプライバシーを確保したプライベート空間。さらに中庭は敷地の南側になるため日当たりも抜群!

また、中庭とLDKの間には横幅2.5mもある大きな掃き出し窓を設置。大きな掃き出し窓を造ることでLDKへ光が入りやすくなり、明るく清潔感のあるキッチン&ダイニングに。
さらに大きな掃き出し窓がLDKと外の繋がりや解放感も演出。
中庭を眺めながらキッチンで作業をしたり、朝食を取ることもできます。お休みの日は庭からの爽やかな風を感じながらブランチが楽しめます。

この中庭の先は隣地とのプライバシーを考慮して目隠の塀など計画中です。プライベート感を味わいながら開放的に楽しんでいただけます。

現在はなかなか外出や外でのレクリエーションが難しい時期ですが、こんな中庭があればお家の中でも家族皆で十分に楽しめます!

オシャレなキッチン

キッチンはお施主様がお家造りの情報を探されている時に、イメージで見られたというコンロとシンクが前後2つに分かれた形状の2型キッチンのご希望をいただきました。

コンロ台は壁側に。シンク台は中庭に向かってアイランドキッチンのように配置。そしてシンク台の横にダイニングテーブルを配置。

コンロの横、シンクの横とそれぞれ2か所に作業スペースがあるためスペースを広く使え、 お野菜を切ったり食材を一時的に置いたり、盛り付けなどの作業がしやすくなります。
奥様がコンロ側でお料理されている時はシンク側でご主人やお子さんが洗い物を担当したりなど、複数で作業ができ、楽しく家族のコミュニケーションが取れる利点も。

もう一つの特徴はシンク台とコンロ台への移動が前後に身体の向きを変えるだけで出来るため、日頃のキッチンでの作業動線が短くなります。完成したお料理を運ぶのも後片付けするのも横のダイニングテーブルへ横移動するだけで楽々。


キッチンメーカーは当社でも人気の高いGRAFTECT社(グラフテクト)。
グラフテクト社は「家具のようなキッチン」をコンセプトとするキッチンメーカーで厳選された8種類の表面カラーの中から1色使いや2色トーンなど組みわせでき、キッチンの形状・レイアウトも11種類から選べるため、数100種類組み合わせの中から 理想のキッチンを造れるセミオーダーキッチンです。

お施主様が選ばれたキッチンカラーはベトングレー。コンクリートの質感を表現したような濃いグレー色。
キッチンのグレードを一気に上げてくれるような、落ち着いた高級感のあるファッショナブルなかっこいいデザイン。
これまでのお料理もここに置くだけでワンランク上がって見えたり、盛り付けにハーブなどひと手間アレンジを加えたくなったり、と腕をふるいたくなるキッチンです!
天板とシンクの繋がりは無駄な凹凸が無くシンプルでフラット。統一感を重視され、扉と天板カラーは同じカラーでまとめました。長方形のコンクリートの箱が2つ並んでいるようなデザインでLDKの存在感やインパクト大!
グラフテクトキッチン施工例

内装デザイン

お家全体のフローリング材に選ばれたのは、無垢のパイン材です。カラーは明るいナチュラルカラー。どんなインテリアとも合わせやすく、空間を明るく優しいナチュラルな雰囲気に仕上げてくれます。
また、表面は少しかすれた足場板のような印象があり、先ほどご紹介したコンクリート調のオシャレなキッチンと組み合わせることで、メリハリを感じる抜け感のあるオシャレな雰囲気。


お客様用玄関のLDK扉は、玄関を開けた時に一番初めに目のいく場所。さらにLDK側からもデザインのポイントにもなるため、框のあるおしゃれでナチュラルなデザインに大きなガラス窓が使われた扉をセレクトされました。色合いは無垢の床材と雰囲気を合わせ、風合いのある木目調に。

大きなガラスがデザインしてあるためLDKの光を玄関スペースに取り込む効果があります。(実際に施工されるドアは引き戸です)

それ以外の居室のドアも同じく明るい木目調のナチュラルカラー。洗面室や浴室などの水廻り空間はホワイト系の木目柄を選ばれ爽やかさ・清潔感を演出。スペースによって使い分けられています。

また、扉やキッチンの取っ手(ハンドル)、トイレのアクセサリー類(タオルハンガー)をアイアン調のブラック色にされ空間の差し色として取り入れました。全体をさり気なく引き締めます。

クロスなどは只今計画中とのことです。

Studyスペースと収納

LDK内にはstudy(スタディスペース)を計画中。これも家族皆で使えるようにと お施主様からご希望をいただき計画したスペースです。位置はダイニングテーブルの後方になります。

現在、オリジナルでデスクの打ち合わせ中!キッチンの奥様との距離も近く、お子さんはお母さんとお話しながら楽しく宿題に取り組めます。奥様もお子さんの姿を間近で見ることができてとても安心です。

階段はLDKの入口を入った直ぐにの左側にリビングインで配置。ご家族の出入りを確認しやすくなっています。また、できる限り壁を無くし、階段をオープンにしてLDK内の空間の広がり、繋がりを感じる工夫を。

さらに階段下の空間を活かし奥行45cmの造作棚を計画中です。この棚の一番下にはお掃除ロボット・ルンバの収納&充電場所になっていてコンセントも設置。
その上には棚2段を計画。リビングで使用するちょっとした小物類を置いたり、高さは35cmあるのでA4サイズの書類や雑誌類もしっかり収まります。

そしてこの棚の横には大きめの扉付き収納を配置しました。キッチン奥のパントリーとは別に扉付きの収納もあることで 隠したい荷物をたくさん収納できます。掃除機など高さのあるものもしっかりと収納OK!

さらにキッチンの先には冒頭で少しご紹介した1.5畳のパントリーがあります。扉はあえて無くし 作業中や両手が塞がっていても横に移動するだけで楽に出入りが可能。
パントリーにはレンジや炊飯器を置けるようコンセントを多めに計画。壁に可動式の棚、炊飯器用に手前に引き出せるスライドレールなどを取り付け予定です。
忙しい家事を少しでも効率的に!と奥様が計画されているパントリースペースです。

独立した洗面室と広い脱衣室

打ち合わせ当初に洗面室を広くしたいとご希望をいただき、洗面室と脱衣室を分け、それぞれのスペースを広くしたプランをご提案。スペースを分けることで脱衣室が利用中でも洗面室が使えるなど利点があります。

まずは洗面室をご紹介。洗面室は1.5畳の空間で計画しました。洗面台はお施主様のご希望により造作で計画中です。
現時点でのプランでは壁一面(横幅約1.8m)に洗面台を設置し洗面ボールをなるべく片側に寄せて配置し横にスペースを造ることで忙しい朝の時間でも2人同時に準備ができるように計画されています。

ちなみに、この洗面台デザインはキッチンのカラーと合わせコンクリート調のグレー色の化粧板を使って造作。現在サンプルを数種類取り寄せカラーを検討中です。

また、鏡は収納棚と鏡が一体化したミラーボックスを設置予定。鏡の扉を開けると中は3段棚の収納になっています。横幅も約1.2mあり収納量も抜群!


脱衣室&お風呂はLDKの一番奥・キッチンの先に配置しました。先程ご説明したとおり洗面室は別にあるため、脱衣スペースだけで3畳の空間があり、脱衣室をここまで広く計画した理由はここで洗濯物干しができるようにするためです。
大阪の都会の狭小地ではプライバシーなどの兼ね合いもあったり、共働きのご家庭は家族が誰もいない間に庭に干すのはちょっと…と思われている方も多いと思います。

室内に干せるスペースがあればプライバシーや天候なども関係無く 安心して出勤やお出かけができ、さらに花粉症などの季節も安心ですよね。

2階フロアーの計画

2階はお施主様自ら描いてこられたイメージプラン図を基にし、設計スタッフが調整を加えながら、より暮らしやすく使いやすくなるように打ち合わせを重ね、計画しました。

敷地の西側と南側に子ども部屋をそれぞれ配置し、北側に主寝室を配置。主寝室には大きなW-CLが併設してあり、このW-CLは家族共有で使えるように廊下側に入口が設けてあります。このW-CLを通って主寝室へと入室します。さらにこの主寝室の横には書斎も併設。あとは南側にバルコニーを配置しました。 これが2階全体の配置です。

2階の南側バルコニーは1階の中庭の真上で、主寝室と南側子供部屋の間にあります。バルコニーの長さは3.6mあり、主寝室と子供部屋の2方向から出入りできるようにしました。また、このバルコニー側に書斎もあり、大きめの横長の窓を設けてこの窓からたくさんの光や風が入るようになっています。 まるで渡り廊下のような細長い形状で、2部屋と書斎を繋いでいます。

南側なので日当りは抜群! 1階の脱衣室も洗濯干しスペースとして使われますが、このバルコニーでもお布団やラグなどの大型の洗濯物がしっかり天日干しできます。

さらに1階玄関ホールの洗面台とは別に、2階のホールにも洗面台を配置しました。2階にもトイレがあるためトイレ後の手洗いとして、そして家族皆に手洗いを習慣化させたいとのお施主様のご希望から、ここにも洗面台を配置することに。

設置される洗面台は横幅60cmのメーカー製の機能的な洗面台。コンセントなど設置済みなのでここでも朝の準備など可能に。特にお子さんが思春期に突入すると朝の洗面台は大混雑が必至。もう一か所洗面台があれば家族皆がノンストレス!家族の健康と将来の暮らしやすさを考えられた計画です。

W-CLと書斎

階段を上り2階へ出るとホール正面に扉があり、ここを開けると奥行約4.5mの長いW-CLが出現。
横幅は約1.7mあり両側に棚を計画中の大容量のファミリークローゼットです。

このW-CLを奥まで進むと横の壁に対して扉が90度ではなく斜めに設けてあります。この扉から主寝室へと入室します。
W-CLの奥が斜めになっている理由は、その先の主寝室の空間がいびつにならず有効的に使えるようにするためです。主寝室はゆったりとした約8畳のスペースを確保できました。

主寝室の横には書斎を。ここは1階のstudy(スタディスペース)とは別で集中してお仕事をされるための空間です。
これまでのお施主様方からは ご主人の憧れとして「せっかくの新築戸建てには書斎が欲しい」というご希望をいただいていましたが、さらに近年は新型コロナウィルスの影響で在宅・リモートワーク・オンライン会議など新しいお仕事スタイルが普及。「お仕事専用のスペースが必要になった」というお声が増え、ご要望をいただく書斎スペースです。
机と資料棚など書斎に必要な機能はしっかり備えて計画中です。

羊毛で出来た断熱材

断熱材はサーモウール断熱材です。
今回のお家(42プロジェクト)では標準の断熱材になっています。

素材はその名の通り、羊の毛・ウールの断熱材です。 化学系接着剤などの有害物質は使用せず、わずかな水と空気だけで作られている 人にも地球にもやさしい天然のウールです。天然繊維ならではの自然な調湿力があります。
これを壁に詰め込み、一年中、やさしく家を包み込みます。暖かさだけでなく、調湿性能も高いことからお家の中や壁中の余分な湿気も吸収し結露などを予防する効果があります。

さらに、湿気と一緒にタバコ臭やペット臭などの生活臭を吸い込んで分解。「ホルムアルデヒド」等も吸収し除去してくれます。天然の素材なのでこの効果は半永久的です。

また、この断熱材はリフォームの時などに壁から取り出して別のところに使えるためエコ性がとても高く、無駄なゴミがでない凄い断熱材なんです!
もちろん 断熱性能もこれまでお住まいになられているお施主様方のお墨付きです!
マーカーのタイルの施工例です。
※実際の現場の写真です。
サーモウール断熱材

外観

外観を検討されるのにご覧になられていたたくさんの施工例の中で、ブラックのデザインがお好みだった事、また、実際に当社の内覧会に足を運んでいただき、その時に実物でご覧になられたブラックと木調の組み合わせのお家を気に入られ、外観はブラックをベースに検討。

お家の正面は大胆に1階と2階で貼り分けを計画。
1階は明るいブラウン系の木板貼り外壁材を横貼りに。2階はストライプ柄のブラック色を縦貼り。
その他、窓のサッシ色、玄関上の庇や軒天などもブラックでまとめ、お家全体をこの2色でシンプルにコーディネートしました。 ブラックと木調でメリハリを設け、お互いを引き立てています。
この2つの外壁材はお施主様自らメーカーのショールームに行かれ選ばれた商品です。

また、2階バルコニーの壁は南側のワンポイントになるよう お家の正面と同じ木板の外壁材を同じく横方向に施工。
コの字型に凹んだ部分のみ木調の外壁材が見え素敵なアクセントになっていると同時に、正面デザインと統一感を持たせました。







| main |『工夫いっぱい2階建て!遊んだり くつろげる中庭のあるお家』大阪府茨木市 M-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ