デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
| main | 『ナチュラルで開放的。暮らしやすい2階建のお家』大阪府柏原市国分本町1丁目 A-HOUSE>>

『ナチュラルで開放的。暮らしやすい2階建てのお家』

菅原3丁目D号地モデルハウスの外観イメージ図
※打合せで使用した外観イメージ図です
 
   
38project 2016年1月末着工
敷地面積
27.98坪
施工床面積
31.13坪
構造
木造2階建て
間取り 4LDK

今回のお家はコンパクトでありながらも1つ1つの空間を広く取り、収納もたっぷり確保した暮らしやすいお家を目標にプランニングしました。使いやすい家事動線や広々としていて開放的なLDK、それに繋がるリビングには掃出し窓を設置し、将来はウッドデッキを敷いて縁側のように使ったり、そのまま庭として使ったりと住まれるご家族によって様々な空間造りを楽しんでいただければ嬉しいです。   iskawa
財津 智之

敷地の特徴

水栓
※イメージ図です。
自社4区画の分譲地。土地は約28坪あり、平坦で間口7.47m×奥行12.3mの長方形の敷地形状です。
駅が近く、銀行、郵便局、商業施設が充実していてとても便利ですが、そこから一歩入ると住宅街になっており、敷地の周辺はとても静かな
環境です。すぐ近くには大きな河川敷の公園があり、見晴らしも
抜群です。お子さんの遊び場やランニングコースにも最適です。

コンパクトだけど開放的なお家

今回のお家は階段をお家の中心に置き、そこから各スペースへ移動するフロアプランを計画。動線を短くする
(廊下や移動距離を短くする)ことで、お家全体の面積は31坪とコンパクトに。しかし、LDKは18畳+4LDKと
各々の空間は広く取れるように工夫。特にリビングはいつも家族が自然と集まりコミュニケーションの場と
なるよう、広々と開放的に心地良い空間作りを目指しました。

小窓のある玄関

リビングと玄関の間の壁に小窓を設置。開けることで空間が繋がり、LDKにいながらもリビングイン階段の
ようにお家を出入りする家族の動きを感じることができます(下図参照)。小窓があることでリビング
からの光や風を玄関に届けることができ、明るく気持ちのいい玄関に。この小窓の下部には手すりを取り付けて
バリアフリーに考慮しました。
玄関
※イメージ図です。
  小窓と手すり
小窓は雰囲気のある組子タイプのデザインに木枠は
黒色に塗装してレトロ感を演出。玄関ホールのおしゃれな
アクセントに。
忘れ物をした時は玄関で待つ家族にこの窓から手渡し
したりと、楽しみのある小窓です。
手すりはナチュラルな床材と同じ色に合わせ、
空間に統一感をもたせました。

LDK

LDKは18畳。オープンキッチンの前にはダイニングスペース、その横にはリビングが繋がりそれぞれが
広々としていてとても開放感があります。LDKの東側には掃出し窓を設置。この掃出し窓から新鮮な空気を
LDKにたくさん取り込みます。掃出し窓の前はスペースがあるのでここを庭にしたり、ウッドデッキを設置して
縁側を作るなど、住まれるご家族の手によって様々な形で楽しんでいただけます。
キッチンの後ろには洗面室とお風呂を配置し、キッチンの横には収納を造りました。この収納はパントリーと
して使ったり、掃除機、日々のストック品の置き場としてご利用いただけます。洗面室とキッチンどちらにも
近いのでどちらからも出し入れしやすい、使い勝手のよい収納です。
キッチン、お風呂、洗面室、収納と最短の家事動線で毎日の家事をこなしていただける、暮らしやすい
プランニングとなっています。

内装デザイン

リビングへ入ると最初に目に入る一番広い壁は、漆喰の塗り壁にして重厚感と素材によるアクセントを
施しました。その他の壁は優しい色で人気のあるベージュにし、床は明るいナチュラルな色の無垢の床材を
使用。ベージュとナチュラル色の床材で空間をまとめることで、どんな色合いの家具やテイストのインテリア
とも馴染みやすく、住まれるご家族の手によって楽しみながら内装を彩っていただけます。
また、無垢の床材と漆喰の壁が持つ高い調湿性と空気をきれいにする効果により、家族が一番長い時間を過ごす
LDKは家族が自然と集まるような、ほっと落ち着く快適で居心地の良い空間造りを目指しました。
また、キッチンの奥の壁にはサブウェイという白いタイルを施工。このタイルは近年リノベーションでも人気で、ご希望されるお施主様が多いフラットでシンプルなデザインのタイルです。NYの少しレトロなカフェを
イメージして目地は黒っぽい濃いグレー色にしました。ダイニングから見えるキッチンは小物もこだわりたく
なるようなおしゃれなスペースとなっています。
サブウェイタイル
※メーカーの写真です。
タイル:サブウェイタイル
NYの地下鉄の駅構内で初めて使われたといわれる
長方形のシンプルなタイルで、通称「サブウェイタイル」と言われています。
目地の色を変えるだけで、印象も変わります。
今回は目地を濃いグレーにすることで、レトロな雰囲気
を演出しました。
カツデン階段
※メーカーの写真です。
室内ドアの取っ手
室内のドアは白色にブラックの取っ手で統一。
空間を引き締め、少しレトロな雰囲気を
演出してくれます。

当社おすすめの自然素材

漆喰の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
LDKの壁:塗り壁/漆喰
LDKの一面の壁のみ漆喰の壁に。クロスと組み合わせることでメリハリが付き、室内のデザイン性は更にUPします。クロスでは出せない手塗の凹凸のある表面は光の加減で浮き上がり、内装の雰囲気を一層、引き立てます。
漆喰の壁の詳しい説明は…
『漆喰の壁』
パイン材の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
床材:チャネルオリジナル/幅広パイン材
フローリング材はチャネルオリジナルという
メーカーの無垢のパイン材。塗装は明るいナチュラルな色合いの『春風コルク』色。
少しヴィンテージ感もある風合いです。
無垢のフローリング材は時間が経つほどに風合い
が増していきます。色合いもどう変化していくのか経年変化も楽しんでいただけます。

無垢の床材の詳しい説明は…
『パイン材』
羊毛断熱材サーモウール
※サーモウールの施工中の写真です。
断熱材:羊毛断熱材『サーモウール』
見えない部分になりますが、断熱材は羊毛と
特殊ポリエステルを3次元に編み込みした高品質な羊毛断熱材を使用。
湿度をコントロールし、タバコやペットなどの
生活臭を消臭する効果も。

『サーモウール』の詳しい説明は…
『羊毛断熱材サーモウール』

洗面室

朝の準備や就寝前など毎日使う洗面室は準備が楽しくなるように、おしゃれで爽やかな洗面室を目標に計画。
今回のお家の洗面台は標準のシステムセットではなく、ボウルタイプでもない底の深い『スロップシンク』に。
色々な使い方のできる機能的でスタイリッシュな洗面台です。
洗面台のイメージ図
※イメージ図です。
  洗面台:イタリアン スロップシンク Meg
スロップシンクとは底の深い流しのこと。
取り外し可能な専用の洗濯板は斜めに設置すると
深く使うことができ、洗濯がしやすくなります。
また、洗濯板を取ると深さのある洗面台になる
ので、お子様の泥の付いた洋服の浸け置きや
上履きなどが洗いやすい形に早変わりします。
メグ
meg

クロス

玄関のクロス トイレのクロス
和室のクロス   和室のアクセントクロス
      室内クロスはナチュラルで暖かみのある人気色のベージュを中心に、落ち着いたレトロ感のある風合いのものをセレクトしました。
LDKのクロス
LDKの一面の壁のみ
漆喰塗り
  和室のクロス
ベースとなるクロス
  和室のクロス
キッチン横の収納の中のクロス
   
2階の居室のクロス
和室のクロス
子供部屋,離ロス

和室のクロス
クローゼット内部
  和室のクロス
子供部屋△離ロス

和室のクロス
クローゼット内部
  和室のクロス
主寝室のクロス

和室のクロス
クローゼット内部
  2階の居室は落ち着いた優しい色合いのベージュ系のクロスにまとめました。
居室により違うものにしてさりげなく
メリハリをつけています。
部屋の収納の中のみ、クロスを貼り分けして、開ける人が楽しくなるような仕掛けを施しています。

2階のプライベートフロアー

2階は子供部屋3部屋と主寝室1部屋で計画。廊下を短くし、その分のスペースを居室に使用することで
それぞれの部屋に十分なスペースと収納を確保することができました。敷地の奥に位置する2部屋はお隣の
大きな庭に面しているので遮るものがない明るい部屋になっています。更に4部屋とも2方向に窓を設置
したので風通りも抜群です。特に主寝室のバルコニー壁は木製のルーバーにすることで光と風をたくさん
取り入れることができ、視線が抜けることで部屋に広がりを与えます。また、ルーバーは横格子なので
道路の歩行者からは中が見えにくくなっています。
菅原3丁目D号地モデルハウスの外観イメージ図
※MJ HOUSEの施工例です。
  見た目にもナチュラルで優しい風合いの木ルーバーは寝室の中から見える景色を優しいものにして
くれます(下写真参照)。

外観

外観の形状はシンプルな立方体ですが、建物の両端の壁と屋根を正面に伸ばして凹凸を造りました。
正面の外壁は白のベルアートで塗装し、明るく優しい雰囲気に。2階のバルコニーに設置した木ルーバーは玄関のと玄関周りに貼る木板の色と合わせてナチュラルで明るい色に塗装。統一感を持たせつつ、外観の優しいアクセントとなっています。それを囲むように飛び出した屋根と外側の壁はブラックにして、外観全体にメリハリを付けました。スタイリッシュながらも木の暖かみや優しさが感じられる外観デザインを目指しました。
菅原3丁目D号地モデルハウスの外観イメージ図
※外観のイメージ図です。
  玄関周りに木を貼った施工例です。
ショップの入口のようなおしゃれなアクセントに
なります。
菅原3丁目D号地モデルハウスの外観イメージ図

| main |『ナチュラルで開放的。暮らしやすい2階建のお家』大阪府柏原市国分本町1丁目 A-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ