デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『天井が3m!開放感抜群!おしゃれなお家 完成しました』大阪府吹田市岸部北3丁目C-HOUSE >>

『天井が3m!開放感抜群!
  おしゃれなお家 完成しました』

外観イメージ図
※外観のイメージ図です
 
38project
2019年5月着工
敷地面積
107.78(32.60坪)
施工床面積
114.27(34.56坪)
構造
木造2階建て
間取り 4LDK+土間収納+ウッドデッキ

開放感のある2階建て

今回のお家は当社の3区画の分譲地のお家です。敷地は32.6坪あり敷地の奥の方が斜めになっている台形のような形をしています。この敷地奥の斜めになっている部分などを活かし、建物と敷地の間にスペースを設けて光や風が入りやすいように計画した2階建てのお家です。
敷地のイメージ図
道路側(お家の前)もゆったりとしたスペースがあり、緑を置いたりベンチを設置したりおしゃれな玄関周りを
楽しんでいただけるスペースを確保しました。自転車も数台停めていただけます。

玄関エントランス

玄関エントランスの横に両開きできる間口が広めの土間収納を設置しました。奥の壁一面には安全に棚を付けれるように壁を補強しており、大型のシューズクローゼットとして靴もたくさん収納できます。
扉を閉じれば玄関はいつでもスッキリとした状態を保つことができる当社でも人気の収納スタイルです。

当社のお客様から「戸建てに住むんだったら玄関を広くしたいし、スッキリさせたい」というお話しをよくお聞きします。 玄関も広めに、収納も大きめのものを計画しました。
土間収納の施工例
※両開きの扉が付いた当社の過去の施工例です。

LDK

今回のLDKの配置は
玄関ホールから入ると広い19畳のLDKと4畳のウッドデッキと続き、合計23畳の天井高3mの開放的な大空間になります!
リビングの左側に2階への階段、ダイニング、キッチンを配置したL字型のような形状になっています。

ウッドデッキに出る窓はキッチンとリビングの両方から出られるL字型の配置になっており、リビングにたくさんの光を入れられる他、景色も見れて とても開放感があります。
さらにリビングからウッドデッキに出る床がバリアフリーになっているので視覚的に全体が続いているように感じ、リビングが内と外に2か所あるような曖昧な雰囲気がお洒落感を増します。
敷地のイメージ図
奥のキッチン&ダイニングは12帖です。キッチンは一番奥、グラフテクトという人気メーカーの広い対面式キッチンを配置。横の掃出し窓からウッドデッキへ出入りでき、光がふんだんに入る明るいキッチンスペースです。
キッチンから出入りができるのでテラスでBBQパーティの時は お料理を運ぶのも楽な配置。お洗濯干しも同じフロアーに洗面室があるため動線が短く干す時も楽です。

キッチンに立ちながらリビング、ダイニング、2階へ移動する家族の様子全てを確認する事ができ、いつでも家族の気配を感じられる奥様には嬉しいオープンキッチンです。

ウッドデッキ

ウッドデッキは敷地の奥の一番光があたる南側に。LDKの大きな掃出し窓も南側に設置されています。
広さは4帖。台形のような変形地にピッタリと合わせて広々と造りました。
リビングからだけでなくキッチン横からも出入りできるように2方向に掃出し窓を設けています。これにより敷地の奥にあるキッチンにも南側ウッドデッキからたくさん光が入ります。

南側の広々としたウッドデッキはお洗濯物を干すだけではもったいないですよね!
テーブルセットを出して第二のリビングとして使ったり、緑をたくさん置いて家族のプライベートガーデンように使ったり。夏はお子さんのビニールプールを広げるのにもオススメです。流行りのグランピングなどテントを設置して、お子さんと一緒にお洒落に楽しめます!

以前、ここのお家と同じようにリビング〜ウッドデッキ〜キッチンと自由に行き来ができるように配置したお家がありました。内覧会で小さいお子さんはとくるくる回って楽しそうに遊んでいました。
LDKのどこからでもウッドデッキの様子が見えるので、 お子さんの遊び場としても安心で色々な楽しみ方が可能です!!
土間収納の施工例
※当社の加工の施工例です。

内装デザイン

今回は外観デザイン、色合いが先に決まりました。外観のイメージはブラックとネイビーの落ち着いていてカッコイイ渋めの色合い。
内装デザインにも渋い落ち着いた色合いを組み込んで中と外でイメージに統一感を。また、敷地が広いため お部屋の中にしっかりと光が届く明るいLDKです。

LDKに入ると一番に目に入る高さ3mの天井(通常は2.4mぐらい)
リビングに入ると、まずこの通常よりも60cm高い天井の高さに驚いてもらえると思います。 天井を高くすることでとても開放感を感じる空間に。
ちなみに、この天井を高くする際は打合せ最初の間取り計画の時から組み込む必要があります。
途中から高くするなど変更ができないので、ご検討中の方は早めに設計スタッフへご相談下さい。

そしてリビングの天井には床と近い色に塗装した見せ梁(装飾を目的とした梁)を入口からウッドデッキに向かって配しています。天井が高いのでその開放感や迫力を感じていただけるように配置しました。
目の前にはウッドデッキで視界も広がっているため、さらに開放的な空間を感じてもらえます。
私も完成がとても楽しみな空間です。
見せ梁と天井高のイメージ図

お家全体の壁はホワイトをベースにシンプルでスッキリと。床材は当社で人気の濃いブラウンの無垢のパイン材。少しヴィンテージ感を感じるレトロな風合いの床材です。
天然の本物の木で造られた無垢の床材はどうしてもキズや汚れが付きやすいのですが、そのことよりもやはりナチュラルな雰囲気を望まれるお客様が凄く多いです。自然素材独自の柔らかさ優しさを感じることができ、素材感を楽しんでいただけます。

階段の一部は壁をあえてなくしその部分にデザイン性、安全面も考慮してナチュラルな木の縦格子を配置。
視界が抜けて開放感が増すだけでなく、無垢の床材との統一感もあり空間のデザインアクセントになっています。
白い壁と床材の濃いブラウンがメリハリを生み、スッキリとしていて優しさやかっこ良さを感じる空間に。

キッチンは当社でも人気の高い『GRAFTEKT』社のオリジナルキッチンを使用しました。片方を壁に付けたアイランド型のようなスタイリッシュなオープンキッチンです。カラーは『コンクリート調』をモチーフにした渋いグレー色。
濃いブラウンの床材にインテリア性の高いキッチンを組合わせるこの色合いは、男女問わず人気のある配色です。大人っぽく落ち着いた空間を演出。

さらに、このキッチン上の部分のみ天井を下げ(下がり天井) ました。先程ご紹介したリビングの見せ梁やキッチンの下がり天井などそれぞれの空間にアクセントを設け、繋がっているのにそれぞれのスペースが確立されているような空間構成になっています。

ヴィンテージを感じるドア

玄関から入ってまず目にするLDK入口のドア。ここには存在感のあるかっこいいブラックカラーのドアを使用しました。 取っ手はアールがかったアンティークなデザインで色は真鍮色をセレクト。ブラックカラーと真鍮色の組み合わせがお洒落なドアです。
さらに扉にはめ込まれたガラスはアンティークなカフェで見かけるようなチェッカーガラス。室内にアクセントを与えるとても雰囲気のあるドアです。

夜にお家に帰ると玄関にリビングの優しい光がチェッカーガラスを通し もれてきます。
「我が家に帰ってきたなぁ」とホッとする空間です。
毎日目にし、家族が一番見るドアなので一味違ったお洒落なドアを採用しました。
ドア

3階フロアー

3階には4部屋を配置し、全てのお部屋にしっかりと収納を配置しています。 敷地の項目でもご紹介しましたが
敷地にスペースをゆったりと取っているのでそれぞれのお部屋が明るくて、風通しの良い空間に。

2階に設けたバルコニーは主寝室からと子供部屋,2部屋から使えるように便利に計画しました。

敷地の奥にある子供部屋△1階のウッドデッキが見下ろせます。敷地の奥でも南側から光が入り、ここからウッドデッキの下で集う家族の楽しい声や姿が見えたり…。もしかしたら、2階で一番明るくて気持ちの良いお部屋かもしれません!

そして廊下の突き当りの奥の壁にも窓を配置。ここからもウッドデッキを見下ろすことができ、また、この窓からの光で常に明るい廊下です。2階全体の換気もとてもしやすいです。

外観

周辺は昔ながらの住宅街という街並や景観にも馴染みそうな雰囲気をイメージし、ブラックとネイビーを立体的にかっこ良く組み合わせてまとめました。

全体は渋いブラック色。奥行のある1階バルコニー奥の壁と、2階のバルコニー奥の壁を落ち着いた印象のネイビー色で塗り分けて立体感や奥行感を演出。窓サッシもブラック色にして外観と馴染ませています。

住む方によっては玄関周辺に植物を置いたり植栽を植えることで緑が映え、さらにオシャレ度が増す玄関周りを楽しんでもらえると思います。
外観イメージ図

| main |大阪府吹田市岸部北3丁目C-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ