デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『広い屋上テラスでバルコニストになれるお家』大阪府大阪市東淀川区小松4丁目C-HOUSE >>

『広い屋上テラスでバルコニストになれるお家』

外観のイメージ図
※外観のイメージ図です
 
38project
2019年6月着工
敷地面積
59.16(17.89坪)
施工床面積
111.49(33.72坪)
構造
木造3階建て
間取り 3LDK+土間収納+屋上テラス
その他 屋上テラス

周辺環境

交通は大阪メトロ線(地下鉄)今里筋線『瑞光四丁目駅』まで徒歩6分。大阪市内の主要都市へのアクセスがしやすく通勤も楽です。そして阪急京都線『上新庄駅』までは徒歩約10分と2WAY。梅田へのお出かけも電車で30分以内、京都方面にも出やすく行先によって使い分けできる便利な交通状況です。

周辺の雰囲気は昔ながらの住宅とマンションが建ち並んでいる静かな住宅街。関西スーパーやホームセンターナフコは徒歩約5分と近く横にはローソン。ちょっとしたお買い物も便利です。

松山公園、小松公園も近く緑もありお子さんものびのびと遊べます。また、現地から10分ほどの所は川沿いに緑豊かな側道や広場があり、休日にはよく近隣の方がジョギングをしたりご家族で散歩やピクニック、BBQを楽しんでいます。
インテリアショップ『DULTON』も近いので、散歩のついでにおしゃれなインテリアショップに立ち寄ってみるのも。インテリアショップ『DULTON』の公式サイトはコチラから

前道は歩道を含めて8mと見通しの良い大きな広い道路です。敷地形状は17.8坪の旗竿地で専用通路部分は駐車スペースとして使い、奥の広がった敷地に建物を配置しました。
狭小地と言われる土地サイズと、前道以外の3方が建物に囲まれている都心部に多い敷地条件の中で、できるだけ広く開放的に感じていただけるお家を目標に計画しました。
区割り図
※敷地のイメージ図です。

横に長い玄関

今回の玄関エントランス・ホールは奥行はあまり広く取れませんでしたが、その分横に長く計画し視覚的に広く感じられるように工夫しました。全体で約4帖の広さがあり、靴を脱ぎ履きするスペースは2m。 家族みんなで座って準備できる使いやすい玄関です。また、階段のホール側の壁は一部分を低くして視界が抜けるように計画。ちょっとしたことですが圧迫感が軽減され、空間を広く見せる効果も。

シューズクローゼットとして計画したのは両開きの扉が付いた約1帖の土間収納で天井までの高さがあります。
さらにエントランスの奥の一部分は空間が凹んだようになっており、ここに収納を置いたりベビーカーを置いて収納量をUPさせることも可能です。また、オシャレな椅子を置いて、エントランスのワンポイントとして使うこともできます。
玄関のイメージ図
※イメージ図です。

下の写真は玄関ホールの形状を工夫し、広く見えるように計画された過去の施工例です。
玄関のイメージ図   玄関のイメージ図

室内干しができる洗面室

当社のお客様は共働きのご夫婦が多い為、家事は少しでも効率良くしたい!と家事動線へたくさんのご要望をいただきます。
そこで洗面室は広めに計画して天井に物干し金物を設置し、洗面室で室内干しができるように計画しました。洗濯後すぐそのまま干す事ができて、また雨など気にせず干したまま一日中 外出も可能。忙しい主婦には嬉しい時短ができる洗濯動線です。

その他にも「洗面室にちょっとした着替えを置けるスペースが欲しい」とよくご要望をいただきます。スペースは約3帖もあるので、小さめの収納も設置可能。ゆとりのある洗面スペースです。
洗面室イメージ 左の写真は洗面室に物干しを設置した過去の施工例です。

LDK

敷地17.8坪の中にLDKは約15帖のスペースを確保しました。キッチンはLDKを入って右側の奥に対面式で配置。
キッチンの半分が奥になること、そしてキッチン前の壁はキッチンより24cm上の高さで設定してあるのでリビングからキッチンの手元が丸見えになりません。
私の個人的な感想ですが、急な来客があっても慌ててキッチン周りを片付けなくてもいいので、とても助かる便利な配置だなと思いました。

ダイニングスペースはキッチンの横並びで計画しました。この配置にする事でキッチンを回らなくても横移動でサッと料理の配膳が完了。同じく片付けも楽です。
またこの配置ならダイニングテーブルで宿題をするお子さんの様子がキッチンから確認しやすく奥様は料理を、お子さんは宿題を。会話を楽しみながら取り組めます。
下の写真はキッチンの横にダイニングテーブルを配置した過去の施工例です。
玄関のイメージ図    
もう一つ、このLDKの特徴は4方向に窓があり風通しが良いこと!リビング、ダイニングはもちろん、キッチンの後ろと横にも窓があります。 奥にあるキッチンまでしっかりと風を通し、換気もバッチリです!

リビング側の掃出し窓の先に広いウッドデッキを設けました。木のナチュラルな素材感が内装デザインとも合っており、また光もたくさん入ります。
床はLDKとバリアフリーに(フラットに)。ウッドデッキまでリビングの一部として感じ開放感もアップしました。

打合せ当初、リビングの階段には扉がありLDKと階段ホールが区切られていましたが、扉と一部の壁を無くしてオープンなひな段の階段に。階段ホールまで一つの空間となるので実際には16帖以上の開放的なLDKとなり、空間に動きも生まれました。
さらにリビングイン階段でLDKを中心に、3階から1階へ移動する家族の動きも把握しやすくなります。
横に長い玄関も含め、敷地17.8坪でも広くゆとりを感じれるお家となっています。
オープン階段のイメージ図
※イメージ図です。

内装デザイン

1階と3階は全体的に上品なベージュ色でまとめており、明るさと落ち着きを感じる配色で計画。
2階は落ち着いたベージュ色の壁をベースに、LDKの奥とキッチン前に壁にレトロなブラウン系タイルを施工。
ヴィンテージ感のある濃いブラウンの無垢の床材と合わせ、落ち着いたトーンのカッコイイ空間として計画しました。

壁に使用するタイルはくすみや古びた色合い、焼きムラ感にあえて味わいを持たせたエイジング感が魅力のシリーズ。郷愁を感じる独特のニュアンスが深みのある表情を醸し出しています。
細長い形状のタイルで、壁だけでなく床にも使える味のあるタイルです。
タイルのイメージ写真

また、LDKのオープン階段の壁の一部を濃い茶色のクロスでアクセント貼り。リビング、ダイニング、ホールとカテゴリー分けされているように感じ空間にメリハリが生まれます。

後程、改めてご紹介いたしますがLDK奥にパントリーとデスクを造作。床材と雰囲気を合わせたデスクとその上に設けられた大きな窓、ブラック色のパントリーの扉とレトロなタイルがビンテージ感のあるシックでカッコイイ内装デザインに。また、無垢の床材を使用することでカッコイイだけでなくナチュラルで優しい質感もプラスされています。
ポイントで観葉植物を取り入れると緑がとても映えてオススメです!

パントリーとデスク

LDKの奥にはパントリーを設置。天井まで高さがあり中には可動式の棚を造作予定。食器類、ストック品、お掃除道具などなんでも収納できます。リビング、キッチンからも使いやすいパントリーです。
扉の表面は木目の凹凸を感じますがペンキでしっかり塗装したような重厚感があり、ツヤ感のないマットなブラック。アンティークやビンテージな雰囲気があるのでこの内装雰囲気に合うと思いセレクトしました。
ドア
このパントリーの横に造作デスクを設置。サイズは横160cm、奥行も50cmとしっかりとした大きさで制作予定です。 先程もご紹介しましたがデスク前に大きな窓があるため、明るくて風通しの良いデスクスペースに。
キッチンの作業スペース近くの後方に配置していますので作業中、疲れた時のちょっとした休憩スペースとして。また、レシピを調べたり縫い物をしたり、広い机なので趣味を楽しむ奥様だけの空間として利用可能です。
さらに大人の目が届きやすいことから、お子さんも使う家族のPCコーナーや宿題スペースとしても使用できます。

下の写真はキッチン近くに造ったパントリーと造作デスク 過去の施工例です。先日の内覧会でも主婦の方を始め、皆さんに大好評を頂きました!
ギャラリーで詳しく見る:『2世帯住宅可能な地震に強いお家』
タイルのイメージ写真

3階フロアー

3階には2部屋を配置し、各お部屋に奥行のある大きな収納を配置しました。お子さんの荷物なら十分にこの収納に収まると思います。クローゼットの中は壁と色合いを合わせたストライプ柄のクロスで貼り分けをして遊び心を感じるメリハリを。

また、各部屋からバルコニーへ出られるように計画。どちらもバルコニーに繋がっており、それぞれ明るくて開放感を感じるお部屋になっています。
そしてバルコニー全体には屋根もありますので、お洗濯物を干しても雨に濡れにくい便利な形状になっています。
お風呂上りの夕涼みにもベスト!!兄弟、姉妹の相談コーナーにも◎。

先日の内覧会にて このお家と同じように2方向から使えるバルコニーをご覧になられた奥様が「子どもがもう少し大きくなったら お布団は自分達で干してもらう!」と言われていたのがとても印象に残っています。
お子さんも部屋から直接出入りできるのであれば、自分達のお布団はちゃんと自分達で管理してくれそうです。

広い屋上テラス

都心の限られた敷地の中で、広いバルコニーや庭を造るのはなかなか難しいですよね。今回はたくさんご要望をいただく屋上テラスを造りました。広さは8帖と大空間!!

近年はバルコニストというベランダを楽しむ人が急増中!IKEAを筆頭に、ベランダ・屋外用のオシャレな家具類がとても充実しています。ベンチやテーブル、ハンモック、雰囲気の良いランタン型の照明、植物をたくさん置いたり小さな家庭菜園を造ったり。テントやラグを敷いて人気のグランピングやバーベキューもお家でゆっくり楽しめます。
「家族間のコミュニケーションの場所」「リフレッシュできる場所」「仲間が集まる場所」。たくさんの楽しみがある開放的で贅沢な屋上テラスです!
バルコニー活用のイメージ図
※屋上バルコニーのイメージ写真です。

外観

外観全体は内装の落ち着いたカッコイイ雰囲気と合わせてブラック色に。窓サッシもブラックで外観色と統一。
玄関周りは白黒の配色でスッキリとメリハリを。

また、玄関ポーチが横に広いためスペースがあります。ここにはwell comeボードや観葉植物など、お家のシンボルとなるような物を飾って下さい! 道路からチラリとアイテムが見えることポイントになり、雰囲気のある お洒落な玄関周りを楽しんでいただけます。
外観のイメージ図

| main |『広い屋上テラスでバルコニストになれるお家』大阪府大阪市東淀川区小松4丁目C-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ