デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『開放感抜群の広い玄関がある、渋くてかっこいいお家』大阪市東成区中本4丁目A-HOUSE >>

『開放感抜群の広い玄関がある
 渋くてかっこいいお家』


※外観のイメージ図です
 
38project 2016年10月着工
敷地面積
66.14(20.00坪)
施工床面積
132.48(40.07坪)
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+土間収納
 

このお家の特徴は広い玄関スペースで、例えばお気に入りの絵や家具、趣味の自転車や
スノーボードの板などを飾ることもできるほどの広いスペースを設けています。
1,2階は昭和レトロな雰囲気を感じていただけるようなデザイン格子を配するなど、
見た目も空間のつながりも楽しめるような工夫をしています。
ご家族の個性を活かし、日々の生活をデザインして楽しんでもらえれば、と思います。
  iskawa
財津 智之

敷地の特徴

自社分譲地2区画のうちの1区画。南向きでとても陽当たり良好です。
周辺は静かな住宅街で古くからの2階建て住宅が多く、あまり高い建物がありません。
『JR大阪環状線の玉造駅』『地下鉄今里筋線の今里駅』『地下鉄今里筋線の緑橋駅』の
3駅を三角形で結んだ丁度真ん中ぐらいに位置し、3駅が使えるとても便利な立地条件です。

開放的な玄関ホール

初めにお家の印象を左右する玄関。
個性的なデザインで、開放感を感じて頂けるようおしゃれで広い玄関を目標に計画。
玄関扉を開けてお家の中に入ると、奥に続いている開放感のある土間が訪れたゲストを迎えます。
なかなか建売のお家では見る事がない、通り土間(※)のような形状です。
※…未蠹擺屐畍軸悗ら勝手口や庭などに出れるように、お家の中を通り抜けれるために設けた土間の通路のことです。
       タイルやコンクリートなどで仕上げられていて、土足のまま使用できます。


※イメージ図です。
ここには大きいサイズのママチャリでも余裕で入るスペースがあります。
その先にはホールがあり、合わせると5.5帖もある贅沢な玄関です!
玄関ホールの天井には濃いブラウンのクロスを貼り、さらに奥行感とアクセントを演出。

また、玄関ホールに入ってすぐ左側の壁は下地補強を施しました。
ここにはお気に入り絵や自転車、サーフィンの板など住まれるご家族よって自由に楽しんでもらえる
スペースとなっています!

階段ホールのデザイン格子

玄関ホールの左側には開放感が増すように壁を取り払ったオープン階段があり、
四角の枠がはめ込まれたようなデザイン性のある木の格子を取り付けて、デザイン性と安全性を確保。
格子の色と階段の踏み板は床のレトロな濃いブラウンと色を合わせることで空間に統一感を持たせました。
昭和レトロな雰囲気を感じさせる玄関スペースです。
この20坪の敷地に?と驚いていただける、とてもかっこよくてお友達に自慢したくなる
かっこいい玄関ホールとなっています。

※イメージ図です。

間口の広い土間収納

最近は定番になりつつある土間収納ですが、今回のお家には玄関ホールの右側に土間収納を設置。
入口の幅は1.8mと広くサイズは2帖あります。
横幅も奥行もあるので長い釣竿やスキーの板なども楽に収納できます。

入り口にはフルオープンにできる扉を付け、普段は開けて玄関ホールの一部として開放的に使ったり、
見せたくない時は閉じることもでき、とても便利です。

この土間収納の壁の一部にも下地補強を施し、大きい物や重たいものも壁に飾ることができ、
楽しく便利にカスタマイズができる様になっています。
土間収納をお考えの方、大容量の収納を造りたいけど、どんな風に造ろうかな?と検討中の方には
とても参考になる便利な土間収納が出来ました!

LDKの雰囲気

今回のお家のコンセプトはヴィンテージな空気が漂う、渋くてカッコイイ雰囲気。
そして、時間の流れをゆっくりと感じるホッと落ち着く空間を目指しました。
LDKで一番お部屋の雰囲気を左右するのがキッチン周りのデザイン。
対面式のオープンキッチンの前の壁には一枚一枚色ムラがあり、素材感が暖かみを感じさせてくれる
タイルを施工。少しアンティークな雰囲気のする優しいベージュ色のタイルです。
パイン材
※メーカーの施工例写真です。


また、キッチン前にはわざとムラのある自然塗装を施したカウンターを設置。
カフェのような雰囲気を感じていただけるよう工夫しました。

キッチン奥の壁にはブラウンのクロスを貼り奥行感を。LDKのポイントにもなっています。
ブラウンでまとめた渋い、大人の雰囲気のキッチンです。
文章やイラストで表現するのが難しいのですが、ヴィンテージ感のある家具や、アンティーク雑貨、
レトロな形のストーブなどもバッチリ決まりそうな、おしゃれなLDKに仕上がっています。
かっこいいキッチンなので、奥様の日々のお料理がもっと楽しくなるのではないでしょうか?
男性も好きなデザインだと思いますので、お休みの日はご主人もキッチンに立ちたくなるかもしれません!
パイン材
※MJ HOUSEの施工例です。

カウンターの施工例
濃いブラウンで自然塗装したカウンターの
施工例です。
LDKの扉はレトロなフレンチカフェを連想させるガラス入りの框組デザインのホワイトのドア。
LDKの素敵なアクセントになっています。
ガラスの面積が大きいデザインなので、ここから光が入る機能性もバッチリの扉です。
パイン材
※メーカーの施工例写真です。

同じシリーズのブルーのドアです。
実際に設置する扉はホワイトです。

LDKの小窓

階段室に設けた窓からLDKへ光と風が入るように、壁に開口を設けました。打合せ当初は開口だけでしたが、
せっかくなのでさらに機能性とデザイン性も持たせようと検討を重ね、床の濃いブラウン色と
合わせた木の扉付きの内窓を造作。
この扉はスライドして開閉でき、光と風の量を調整することができます。
見たらつい開けて覗いてみたくなりますよね!
遊び心のある室内アクセントとなっています。

使用した自然素材

このLDKの雰囲気をさらに高めているのが、濃いブラウンに塗装された無垢の床材と真っ白な漆喰の塗り壁です。
床の濃いブラウンと真っ白な壁が空間にコントラストを付け、昔ながらのレトロを雰囲気を醸し出しています。
パイン材
※MJ HOUSEの施工例です。

無垢材/ロッジポールパイン材
無垢の床材は渋い色合いのものをセレクト。ヴィンテージ感のある床材です。
無垢材の一番の特徴は木そのものが持つ調湿性と、ナチュラルで柔らかい足ざわり。
その気持ち良さは内覧会で小さいお子さんがゴロゴロしてしまうほどです。
小さいお子さんなりに、気持ち良さを感じているのかもしれませんね。

そして、LDKの壁に使用している漆喰の塗り壁はご存知の方も多いと思いますが、歴史が古く
日本でも海外でも使用されている身体に優しい素材です。日本ではお城や蔵などに使われてきました。
湿度調整や消臭、ホルムアルデヒドの吸着・除去までしてくれる多機能な素材。
お料理などで匂いや湿気の気になるLDKの壁にはピッタリなんです!
たこ焼きパーティーをしても次の日の朝には匂いが気にならなくなります。
漆喰の消臭効果は私も、施工したスタッフも実感済みです。

また、機能性だけでなく左官の職人さんが手塗で仕上げる壁の模様には独自の風合があり
これはクロスで表現することができません。
内覧会で漆喰の壁を見られた方はその雰囲気を気に入っていただきます。

無垢の床材も漆喰の壁もデザイン性だけでなく、性能もバッチリ!
家族がくつろぐLDKにはぴったりの素材なんです。

2階のバルコニー

2階のLDKの南側には奥行1.3mと広めのバルコニーを設けました。
そして、このバルコニーの天井には外部用に適した耐久性のある木板を貼ります。
外の天井に?と思われる方もいるかもしれませんが、外観のかっこいいアクセントになるだけでなく、
LDKから見るとまるで外までリビングがつながっているような視覚効果があり、開放感もUP!

また、バルコニーの壁は半分を通常の壁にし、半分は木ルーバーに。
あまり外から見えたくない洗濯物はこの見えない通常の壁側に。乾かすのに時間がかかるタオルや厚手の物は
風通しの良い木ルーバー側に干すなど、使い分けることができるちょっと便利なバルコニーです。

クロス

今回はブラウン系の色をアクセントカラーに渋くてかっこいい、暖かみのある内装を目指してクロスをセレクト。
プライベートな居室や廊下などはホワイト系でシンプルにまとめ、ご家族がそれぞれお好きな雰囲気の
インテリアで楽しんでいただけるように計画しました。
1Fのクロス
和室押入れのクロス
土間収納の中
和室押入れのクロス
土間収納の天井
和室押入れのクロス
玄関ホールの天井
  玄関の天井はブラウンでアクセントを
施し、土間収納の中はグレーの石レンガのクロスでインパクトを設けました。
この石レンガのクロスですが、実際に
内覧会で見られたお客様はとっても
かっこいい!と
大好評をいただきました!
2Fのクロス

LDKは漆喰の壁
和室押入れのクロス
洗面室の壁
和室押入れのクロス
洗面室の壁
LDKは漆喰の壁。キッチンの奥の壁は
玄関ホールと同じブラウンでアクセント貼り。
洗面室とトイレの中は色のトーンを
合わせたカラーをセレクトしてお家全体にメリハリを付けました。
3Fのクロス
クロス
主寝室のクロス
クロス
子供部屋の収納の中のクロス
クロス
子供部屋の収納の中のクロス
  各居室の壁はホワイト系でシンプルに。
子供部屋の収納のクロスは小鳥やドット柄のクロスを貼って、開けてお片付けが楽しくなるよう工夫しています。

外観

東成区中本というエリアは、MJ HOUSEにとってお家を建てるのが初めての場所です。
そして、お家の外観は一番、たくさんの人に見られるところ。
「このお家の中はどんなふうになっているのかな?中もかっこいいかな?」と、
道ゆく人に興味を持ってもらえるように工夫しました。

内装のイメージやコンセプトを外観にも感じてもらるよう外壁の色はブラウン色に。
玄関扉周りの壁、1階のガレージの天井や2階バルコニーの天井などにレッドシダーという外部用の耐久性に
優れた木の板材を貼ってアクセントを。
木の温もりを感じるナチュラルさ、大人のおしゃれ感が漂う落ち着いた外観です。

※外観のイメージ図です。
  外観図

 使用する外壁の色です。

| main |『開放感抜群の広い玄関がある、渋くてかっこいいお家』大阪市東成区中本4丁目A-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ