デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『2階建てのように暮らせる3階建てのお家』大阪府大阪市城東区成育5丁目K-HOUSE >>

『2階建てのように暮らせる3階建てのお家』

外観のイメージ図
※外観のイメージパースです
 
38project
2019年月着工
敷地面積
86.88(26.28坪)
施工床面積
125.03(37.82坪)
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+屋上テラス
その他 屋上テラス

周辺環境

現地は大阪市内の地下鉄今里筋線『関目成育駅』・京阪本線『関目駅』徒歩2分、地下鉄谷町線『関目成育駅』徒歩6分と駅に近いとても利便性の良い都心地です。
駅のある国道1号線沿いはお店やユニクロなどが建ち並び賑わっており、この大通りから静かな住宅街に入った7区画の開発地の一番東側が今回のお家です。

敷地の形状は26.2坪の旗竿地。長さ8mの専用通路の部分は玄関までのアプローチ兼駐車スペース。車1台停めても玄関前は広々としたスペースがあり自転車も数台停めれます。
外観のイメージ図
この便利な立地条件と、モデルハウスとして計画中だったこのお家の間取りを気に入っていただきK様とMJ HOUSEのお家造りがスタートしました。

2階建てのように暮らせる3階建てのお家

先程もご紹介しましたが今回のお家は途中まで当社のモデルハウスとして計画をしていたお家で、この間取りをベースにさらにK様ご家族が暮らしやすいように内装デザインと一緒に細部まで検討したお家です。

まずはお家全体の配置をご紹介いたします。1階はLDKと水廻りを配置。2階は主寝室と子供部屋の3部屋。そして3階に1部屋分の広いフリー空間と8帖の大きな屋上バルコニーを造った3階建て。
日々の生活は1階と2階で完結。2階建てのように生活できるお家として計画しました。

また「荷物を表に出さないようにスッキリと生活したい」というお施主様からのご希望により、各スペースにしっかりと使いやすい収納を計画しました。

LDKの配置

当社のお施主様は共働きのご家庭が多く少しでも家事動線を短く、楽にしたいというご希望をいただきます。
キッチンはLDKの奥に対面で配置したオープンキッチン。そしてキッチンの後方に洗面室とお風呂の水廻りをかため家事動線を短く動きやすく計画。キッチン周りで水廻りの家事が全て完結するので、奥様はLDKの様子を確認しながら家事をこなす事ができます。

階段は家族の動きが把握しやすいリビングイン階段。さらに階段の壁を一部オープンにして、階段が見えるようにデザインしました。開放感があり空間に動きも感じます。お子さんがここに座ってLDKを眺める姿を想像すると、とても可愛くてほっこりしちゃいます。
先日開催した内覧会のお家も階段の壁を取り払ったオープンな形状で「空間を広く感じる!かっこ良く見える!」と大好評をいただきました。

※当社の施工例です
大阪市東淀川区小松4丁目
『広い屋上テラスでバルコニストになれるお家』

ご主人より「新しい生活ではスピーカーなどを表に出さず、出来る限りスッキリさせたい」というご要望をいただき、リビングの天井に埋め込んで使うスピーカー付ダウンラウトを施工。これは「こんなスピーカーを使いたい」とご主人からご相談いただいた商品で、一見、普通のダウンライトですがBluetoothスピーカーが内臓されており、気分に合わせてスマホからお好きな音楽を流せます。

以前、これと同じ商品を施工されたお家(豊中市本町4丁目Y-HOUSE)でこのスピーカーの音を聞かせていただきました。私の個人的な感想ですが、音楽が空間全体を包み込むようにふんわりと柔らかく聞こえました。
夕食時やリラックスしたい時などに優しい音楽を流すと ちょっと雰囲気が変わり楽しめます。また、お掃除やお料理の時は元気な音楽を掛けて気分を上げて家事をするのも♪


※メーカー施工のイメージ図です。
打合せ当初「天井を高くしたい・梁見せ施工をしたい」というご希望をいただきましたが、このダウンライトを施工するため難しくなりました。そこでリビングの天井高は平均的な2.35mの高さに。そしてダイニングとキッチン側の天井を15cm上げ天井高2.5mで設定。15cm高くするだけでも開放感は違います。また、天井に段差が付く事で同じ空間でも視覚的にスペースが分かれているように感じ、そこに先程ご紹介したオープンなひな段階も加わって、さらに動きと広がりを感じる空間となりました。

内装デザイン

「優しい色合いでナチュラルな雰囲気が好き」というK様とご一緒に、当社の施工例などご覧いただきながらイメージを共有しました。
床は洗いざらし感のあるナチュラルカラーの無垢の床材をセレクト。壁や室内扉はホワイト色で統一して明るくシンプルに。LDKの壁の一面に優しくて少しアンティークな雰囲気のブルーグレー色クロスをアクセント貼りし柔らかい色合いでおしゃれな空間に。
さらに収納の中はお家全体の色合いを合わせながらそれぞれに貼り分けをして楽しい収納庫に。

使用されるブルーグレーのクロスのイメージ写真です。
 

壁全体に使われるベースとなるホワイト色クロス。特殊配合により高い光反射率を有しており、室内をより明るくするクロスです。
サンゲツの特許取得商品です。
LDKの収納の中のクロスです。
子供部屋,亮納の中のクロスです。
子供部屋△亮納の中のクロスです。
3階フリールームの収納の中のクロスです。

「LDKにニッチを造りたい」とご希望を頂きキッチン前の壁にニッチを造作しました。位置はちょうどダイニングテーブルの上になる高さで計画。このニッチにコンセントを追加してホットプレートやipadの充電場所としても使えるように計画。空間のデザイン性と実用性も備えたニッチの完成です。

※イメージ図です。

収納計画

キッチンの横と階段下のスペースを使って大きな収納を2つ造りました。1つはキッチンの真横なのでお皿や食料品、ホットプレートやカセットコンロなどキッチン周りのモノがまとめて収納できスグ取り出せる便利なパントリーです。
お施主様のご要望により中の壁に補強をしています。お引渡し後パントリーとして使いやすいように実際に生活しながら収納棚を取り付けたり手を加えられるそうです。

もう1つの収納は、この収納の中でスタンド型の掃除機の充電が出来るように中にコンセントを設置。スッキリ片付けられて、かつ充電ができる便利な計画です。

洗面室は余裕の3帖スペース。脱衣スペースも広くお子さんと一緒に準備がしやすい広さ。ここに奥行60cm、幅1.8mある収納庫を壁一面に造りました。扉は使いやすい引違い戸でシンプルで真っ白なデザインをセレクト。
収納の中は可動式の棚を制作し使いやすさと容量をUP。家族の下着類やお子さんの着替え、洗剤などのストック品をたくさん収納できます。荷物が表に出ない、スッキリとした洗面空間を造れます。

さらに奥様からのご希望により室内干しが出来る様に洗面室の天井に物干し金物を取り付け予定です。
お風呂上がりにそのまま洗面室で干したり、共働きのご夫婦は干したまま外出もできてとても楽ですよね。そして干した洗濯物(簡単な着替えや下着類)はすぐ横の収納に片付けられて家事の時短にも。
洗面室イメージ 左の写真は洗面室に物干しを設置した過去の施工例です。

3階のフリースペース

3階に上がるとあえて扉などは設けていない広い8帖のフリースペースとその先の南側に広いテラスが出現!
フリースペースは8帖あるので家族が増えた時のお部屋やゲストルームとして使ったり、家族の趣味スペース、ご主人が集中してお仕事ができる書斎やちょっとした男の隠れ家的な使い方などなど…。
あえてフリーな空間とすることで様々な使い方ができるように計画しています。さらに南側のテラスから光がたくさん入るので日当りも抜群!
また、壁一面に大きな収納も造り季節の家電やお洋服、想い出の品など普段あまり使わない物の収納場所としても使えます。

※当社の過去の施工例です。

南側の屋上テラス

3階のフリー空間の先、敷地の南側に大きな8帖の屋上テラスを計画しました。お家の後ろに建っているマンションから見えにくいように後方の壁のみ高さを1.8mで計画。(その他3方の壁の高さは1.2mで施工)
ゆっくりとくつろげるバルコニーを目指しお施主様と一緒に現場で検討をした高さです。

フリースペースと屋上テラスは繋がりのある18帖の1つの大空間!テラスでBBQを楽しんで、フリー空間ではお母さんや小さいお子さんが休憩したりと大人数のパーティも楽しめます。さらに水栓も完備しているので、屋上庭園として緑を育てたり小さな家庭菜園も!夏にはビニールプールを出して遊ぶスペースにも最適です。

先日、内覧会を開催した大阪市内のお家の屋上テラスも大好評をいただきました!!最近人気のバルコニストをイメージしてテーブルセットやクッション、折りたたみ式のデッキチェアなどをディスプレイさせていただいたのですが、空が近く気持ちの良い風が吹いていて開放的で贅沢な空間が完成しました!
見学されているお客様は気持ち良さそうにイスに座ってくつろいだり、お子さんは元気に走り回ったり。
お子さんから「このお家で一番好きな場所はこのバルコニーだよ!」と太鼓判も頂きました!
ドア

外観

「外観カラーはブラックかネイビー色をベースにして貼り分けしたい」というお施主様のご希望により、ホワイト一色の外観パースを制作し、そこから貼り分けパターンを検討しました。

ベースとして選ばれたカラーは当社でも人気のあるネイビー色。アクセントカラーはネイビーと相性の良いホワイト系カラーをセレクト。
ネイビーとホワイトの箱が2つ合体しているような形状がこのお家を一番キレイに見せるのではないか?と考え、考え貼り分けイメージをご提案。ちょうど道路から見える玄関周りがホワイトになることで、玄関扉とメリハリが付きました。
パース2
外観のイメージ図

| main |『2階建てのように暮らせる3階建てのお家』大阪市城東区成育5丁目K-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ