デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main| 『プライベートバルコニーのある大人かっこいいカフェ風のお家』大阪市城東区成育5丁目G-HOUSE >>

『プライベートバルコニーのある
 大人かっこいいカフェ風のお家』


※外観のイメージ図です
 
38project 2017年1月中頃着工
敷地面積
79.80(24.13坪)
施工床面積
128.34(38.82坪)
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+土間収納+ルーフバルコニー
4/22(土).23(日)に完成内覧会を開催!!
このお家が見れます!

大阪市城東区成育5丁目完成内覧会のページへ

大阪市内の3階建てでありながら、ゆとりのあるお家となるように計画しました。
3畳の土間収納と3階の4.5畳のプライベートバルコニー、2階に水廻りを全てまとめ
た使いやすいLDKなど、いつもの生活に時間とゆとりをもたらしてくれます。
また、インテリアも楽しんでいただけるように内装はナチュラルな暖かみの中にも
カッコよさを感じるような大人のかっこいい雰囲気にコーディネート。
ずっとお家で過ごしたくなるようなプランニングを目指しました。
  iskawa
財津 智之

敷地の特徴

幅4mの開発道路が敷地の真ん中を通っており、この道路を囲むように計画された7区画のうちの1区画。
土地は24坪ある平坦な敷地です。
区画の真ん中を通る開発道路は住むご家族の車の出入りしかなく、小さいお子さんがお家の玄関から
飛び出しても車と接触する危険が少ない敷地形状です。また、開発道路はお子さんにとっても絶好の遊び場!
以前、同じ形状の分譲地では専用通路に区画のお子さんが集まって、皆で仲良く遊んでました。
ご家族はその姿をお家のバルコニーなど中から確認することができ、目も届きやすくて安心です。

地下鉄今里筋線『関目成育駅』と京阪本線『関目駅』徒歩2分と超駅近物件で、
地下鉄谷町線『関目高殿駅』からも徒歩6分!と通勤やお出かけに便利な3Wayの
立地にある7区画の分譲地です。

駅周辺はお店も多く賑わっており利便性がありますが、現地は大通りから少し入った住宅街。
車通りも少ないため、とても静かな住環境です。

中庭のようなプライベートバルコニー

大阪市内は狭小地が多くお隣と距離が近かったり、3方を建物に囲まれていたりすることが多く、
開放的なバルコニーや窓を設置する場合、プライバシーの確保が気になると思います。

今回のお家には3階の中心部分(部屋と部屋の間)の表からは見えない位置に4.5畳の1部屋分もある
中庭のようなバルコニーを造りました。 そして、このバルコニーは敷地の南側に配置して
外側の壁は高さ2mに設定。
周囲から中が見えにくく、プライバシーと広さと陽当りを確保したプライベードガーデンです。

また、廊下にも掃出し窓を設け、家族みんながバルコニーに出入りができるように計画。
掃出し窓が3面にあることで、南側からのたくさんの光が3階フロアー全体に入ります。
狭く感じがちな廊下も大きな掃出し窓と、その先に広がるバルコニーがある事でとても開放的で
明るい廊下に。
 
バルコニー施工例1
バルコニーの施工例です。
バルコニー施工例2
バルコニーの施工例です。
バルコニーのスペースは十分にあるので、お子さんやペットと一緒にビニールプールを出して水遊びをしたり
ラグを敷いて日向ぼっこをしたり、たくさんの植物を置いて庭を造ったりと、様々な場面で活躍しそうな
バルコニーです。
家族が自然と集まる、みんなのお気に入りのスペースになると思います。

土間収納

人気のため定番となった土間収納を玄関を入ってすぐ右側に設置。
土間収納とは玄関のタイル(土間)がそのまま続いた収納スペースの事です。
大きさはお家によって様々ですが、今回の土間収納は3畳のスペースがあり、換気用の窓もあります。
初めて見た方は玄関よりも広い土間収納に「こんな所に部屋?」と驚かれると思います。
そして、土間収納の壁のみレンガ柄のクロスで大胆なアクセントを。
迫力のあるデザインで、別のお家の内覧会で大好評をいただいたクロスです。

土間収納の使い方はご家族によってさまざまですが、私の場合はお部屋の中に入れたくない
猫のトイレやゲージ、DIY用の塗料や工具、海外旅行用の大きなトランクや冬のブーツなどを置いています。
小さいお子さんがいらっしゃるご家庭だったらベビーカーや外で遊ぶ用のおもちゃ、濡らしたくない
ママチャリだって入れる事ができる広さです。

土間収納には扉を付けることで、お客様が来る時は扉を閉めて中を見せないようにすることができ
とても使いやすい土間収納となっています。

1階の配置

1階には先程ご説明をした土間収納があり、その先には和室と主寝室、トイレを配置。
玄関に近い位置に和室を造ることで、家庭訪問や急な来客も2階のリビングに通さずに
この和室で対応ができ便利です。

また、主寝室と同じフロアーに和室があることで、将来、高齢の親御さんと一緒に住まれることになっても
夜中の異変に気が付きやすく介護がしやすい配置となっています。
その他、階段下のデッドスペースを使った収納や和室の押入、先程ご紹介した3畳の土間収納など
1階だけでもかなりの収納量があり、これまでマンションでは収まらなかった荷物も1階に全て収納でき
すっきりと暮らしていただけます。

和室には最近は見る事が少なくなった床の間を造りました。
床の間の壁だけ黒の和柄のクロスでアクセントを設けたかっこいい雰囲気のある和室です。
この床の間には季節のお花や、節句のときには桃の花や五月人形をちょこんと飾るだけでも
とても風情が出ます。
全体の壁は優しくて上品な雰囲気のベージュ色にまとめ、畳はおしゃれな琉球畳に。
畳の香りと和室の雰囲気に癒される、現代のお家にも合うモダンで上品な和室になっています。

暮らしやすい家事動線

3階建ての場合、1階にお風呂と洗面室(洗濯機)を、2階はLDKと洗濯物を干すバルコニーを配置する
プランが多く、そうすると洗濯物とお風呂の準備のたびに1階と2階を行き来する必要があります。

今回のお家はお風呂と洗面室(洗濯機)を2階LDK(キッチン)の後ろに配置し、リビングの先に洗濯物を干す
バルコニーがある、マンションと同じワンフロアーのプラン。
また、LDKは大型の収納を付けて16畳のスペースを確保。細々としたものが集まりやすいLDKも
片付けがしやすくすっきりと快適に!

キッチンの形状は対面式のオープンキッチンで開放感があり、キッチン横には3階の居室への
階段があるリビングイン階段。
LDKを必ず通るので家事をしながらでもお子さんの出入りが確認しやすくなっています。

実際にお住まいになられているお施主様に住み心地をお聞きすると
「暮らしやすい、子どもを見ながら家事ができて楽」という嬉しいお声を頂きます。

リビングの先にあるバルコニーは奥行1.3mの広めのバルコニーで開放感があり、洗濯物を持って
横移動がしやすい使いやすい広さに設定。
「他の建売のお家に比べて、バルコニーが広い!」とよくコメントを頂くんですよ。
そしてバルコニーの壁は、リビング側から見える部分(バルコニーの壁の約半分)を天然の木を使った
木ルーバーにしてLDKへ風と光をたくさん通すように。残りの部分を通常の手すり壁にすることで、
外から見られたくない洗濯物はここに干すなどの干し分けができるように工夫しました。

これは打合せ中にお施主様から生まれたアイデア!外観のアクセントにもなり、とても実用的な
素敵なアイデアですよね!
洗面台のイメージ図
※イメージ図です。
  バルコニーイメージ図
以前、お施主様からご要望をいただき造った
バルコニー壁の形状です。
風通しの良い木ルーバーにはタオルやデニムなど
乾くのに時間がかかる物を干すなどの干し分けができます。

内装デザイン

内装イメージは今とても人気のあるレトロな雰囲気のカフェ風に。
そして、ご家族がほっと落ち着いてくつろいでもらえるように、かっこ良さの中にも暖かみを感じる
落ち着いた雰囲気にまとめました。壁は真っ白ではなくベージュ系のクロスでまとめる事で、
明るさだけでなく柔らかさや暖かみ、少しレトロな雰囲気を演出。

床材は天然の木で作った無垢のパイン(松)材を使用し、色は日本家屋で使われているような
年代を感じさせる味のある濃い茶色に。
濃い色ですが自然の色だからでしょうか。意外にも色々な家具や色と相性が良いので、ナチュラルな
感じからレトロな雰囲気まで住みながら楽しくお好みでコーディネートをしていただけます。

また、合板と比べてヒヤっとした冷たい印象ではなく、見た目も優しく癒される雰囲気です。
実際に無垢の床材を見られたお客様からは「いつも見ている床材と全然、雰囲気が違う!こんな感じがいい!」
と内覧会のアンケートでご感想をいただく、今人気の床材です。
足ざわりも良く、柔らかいので長時間お家の中を歩いたり立って作業をしていても、足の疲れが違うような
気がします。
小さいお子さんは気持ちの良さを体全体で感じているのでしょうか。内覧会では気持ち良さそうにゴロゴロと
寝転んだり、触ったりして楽しんでいますよ。

室内ドアは真っ白のものをセレクトし、床の濃い色とメリハリを設け、お部屋をより広く感じるように工夫。
ドアノブは窓サッシの色と合わせてブラックにして、より室内をレトロな雰囲気に。

そして、キッチン前の壁にはどこか懐かしくて、年代を感じさせるような色落ちが絶妙なアンティーク風の
ベージュ系のタイルを施工。釉薬のつるりとしたツヤ感が上品で大人っぽい雰囲気を感じさせるタイルです。
目地の色はタイルの色と馴染みのよい素焼きのテラコッタに近いベージュ色のものに。
違和感なくタイルと馴染み、さらに優しい雰囲気に仕上げてくれます。
このタイルがLDKにとても素敵なアクセントを施し、ワンランク上のおしゃれな雰囲気を醸し出します。
パイン材
※メーカーの施工例写真です。

釉薬独自のツヤっとした質感は清潔感があり、
水廻りにもピッタリのタイルです。

ニッチ

LDKにはもう一つ、素敵なアクセントが。
それはキッチンの横の壁に設けた縦82cm×横60cmと大きめサイズの2段のニッチです。
棚板の上には照明を取り付け、飾った小物が照らされるように工夫しました。
ここにはご家族の写真や、お気に入りの小物やいつも流している音楽のCDなどを飾って
LDKのかっこいいアクセントに。
棚板は床材の濃い茶色と色を合わせて塗装して統一感を持たせました。
夜はニッチに飾ったインテリアが照らされて、とても素敵な雰囲気になります。

最近はインテリアにもこだわりを持ってらっしゃるお施主様が多く「新しいお家ではお気に入りの小物を
飾るためのスペースを作りたい」とご要望をたくさん頂くので、このお家にも造りました。

※イメージ図です。

ニッチのイメージ図
棚板は床材と色を合わせて塗装。
その他、窓台やキッチンの笠木なども
床と色を合わせて塗装しました。
ちょっとした事ですが統一感を持たせることでおしゃれなお店のように空間のデザイン性が
ワンランクアップします。

クロス

お部屋の壁はベージュ系のクロスに収納の中など貼り分けし、カッコよさの中にも暖かみやナチュラルさを
感じる色合いを目標にセレクトしました。
1Fのクロス
和室押入れのクロス
土間収納の中
和室押入れのクロス
和室のクロス
和室押入れのクロス
床の間のクロス
  土間収納の中はレンガ柄のクロスで大胆なアクセントを。迫力のあるデザインで、内覧会で特に男性からかっこいい!と 反響をいただいたクロスです。
2Fのクロス
和室押入れのクロス
LDKベースのクロス
和室押入れのクロス
キッチン奥のクロス
和室押入れのクロス
トイレのクロス
LDKはどんなインテリアにも合うベージュ系のクロスでシンプルに。
キッチンの奥の壁はブラウンのアクセントでかっこよく。
各居室のクロス
クロス
1階主寝室のクロス


収納の中のクロス
クロス
3階子供部屋,離ロス


収納の中のクロス
クロス
3階子供部屋△離ロス


収納の中のクロス
  各居室の壁はベージュとグレーのクロスでシンプルにまとめました。
最近、定番となりましたが収納の中は
柄のあるクロスを貼り分けをして、
整理整頓が楽しくなりそうなクロスを
セレクトしています。
お片付けが苦手なお子さんも収納を開けるのが楽しくなるかもしれません。

外観

外観デザインを決める際に意識をしている事は内装と外観のイメージを合わせ、お家の中に入っても
違和感を感じないようにお家全体の雰囲気を統一すること。また、あまり他の建売のお家で見ないデザインや
色合いにすることです。
外壁は少しかすれたような大人っぽいブラウン色をセレクト。
玄関の扉はアンティークな雰囲気の濃いブラウンにし、バルコニーの木ルーバーも玄関扉の色と
合わせて統一感とアクセントを設けました。

道行く人が「あれ?なんかかっこいいな。」と気に留めて見上げてしまうような、
お家に帰ってきた家族が「やっぱ、いいやん、このお家。」としみじみ見てしまうような、
かっこよさの中にも木の温もりを感じる『大人のかっこいいお家』を目指した外観です。

※外観のイメージ図です。
   使用する外壁の色です。

| main |大阪市城東区成育5丁目G-HOUSE >>

▲PAGE TOPへ