. 大阪府吹田市垂水町T-HOUSEの注文住宅のお家の情報
デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
| main | 『オウチはハコがいいんです』大阪府吹田市垂水町T-HOUSE >>

『オウチはハコがいいんです』


※打合せに使用したイメージパースです
 
42project
2014年2月着工
敷地面積
25.71坪
施工床面積
40.82坪
構造
木造2階建て
間取り 3LDK+ スカイバルコニー
+W-CL


初めてお会いしたとき『お洒落なご夫婦だな』との印象を受け、どんな打合せになるのか緊張していると「お家は住める箱がいいんです。」 からスタートしました。
その後、打合せを進めていく中で住まいのイメージ・インテリアに対するこだわりを強くおもちであることが伝わってきました。 お施主様こだわりのインテリアが映えるように、お家はいかにシンプルで落ち着いた空間にするかを大切に考えました。インテリアとお家が重なる完成が今からとても楽しみです。
  財津 財津 智之

敷地の特徴

東西側に道路があり、南北側に駐車場と住宅街でありながら四方に建物がなく、約9.0m×9.0mの四角い形状の土地です。道路からの高さもほぼ平坦です。

T様とお家造りをするきっかけは…

お家を探され始めた当初、吹田にある別の不動産屋さんで気に入った土地を見つけ、そこでお家を建てることを考えられていましたが、その会社に不安を持たれ、MJ HOUSEにお電話で問い合わせを頂いたことがT様との出会いです。その後、ご来社いただき「気に入った土地があるが仲介できないか?MJさんで建物を建てることはできないか?」とご相談を頂き、T様との本格的なお家造りが始まりました。

お家は住める箱がいいんです。

打合せ当初、以前の設計事務所のプランを持参され「お家は住める箱がいいんです。このプランのままでもいいです。」とおっしゃっていました。さらに踏み込んでお話を聞かせていただくと、「レトロモダンなインテリアにこだわっています」「中も外もシンプルなお家がいい」「カフェっぽい雰囲気が好き」「角よりアールが好み」など、様々なキーワードが出てきました。
そこで、お施主様こだわりのインテリアや家具が映えるようにシンプルな空間造りと暮らしやすさをテーマに打合せを進め、1FのLDKを極力広く確保し、水廻りを1Fにまとめ家事動線が短くなるカタチへ。2Fは初めの図面から部屋の配置を変え、バルコニーを無くしフリースペースへ。(下イメージ図参照)
バルコニーはご主人憧れのルーフバルコニーに。
吹田市垂水町2Fフリースペース
※イメージ図です。
  2階の廊下の先には約2畳のフリースペースがあります。ここは南側に面しており、隣接する建物もないので、たくさんの光が入ります。
ご夫婦で好きなインテリアを飾っていただくこともできます。

外とつながりをもたせる窓

「明るく開放的なお家になるようにしたい」というお施主様からのご要望により、窓を大きくして外とのつながりがもてるようなプランをご提案しました。玄関側のメインストリートに設置した1F、2Fの窓は横約1.6m×縦約1.1mのFIX窓(開かない窓)で、「中のインテリアも外観のアクセントとして見せることができるように」というインテリアにこだわりのあるT様ならではの発想で、まるでショップのようにあえて大きいサイズの窓と透明ガラスで計画を進めました。また、南側からも十分な採光が確保でき、駐車場に出入りもしやすいように1Fには横2.56mの大きいサイズの掃出し窓を設置。ここも透明ガラスをセレクトされました。
吹田市垂水町外観図面
※打合せに使用した図面です。
   

こだわりのアールデザイン

吹田市垂水町モダンビルのイメージ写真
※お施主様から参考イメージとして頂いた建物の写真です。
  「レトロモダンな雰囲気でよく見るアールを室内、室外に取り入れたい!特に外観の窓をアールにしたい!!」というご要望を頂きました。
ここでのアールは丸ではなく角を丸くしたものというお施主様のこだわりで、昭和レトロな雰囲気の昔のオフィスビルやマンションの建物の窓をイメージ。(左写真参照)
吹田市垂水町外観イメージパース
※打合せで使用した外観イメージパースです。
  住宅用のサッシでは製品がなく、オリジナルで制作すると大きな費用がかかることから、外壁でアールを表現する事をご提案しました。数パターンの組み合わせを制作し、その中でもお気に入りのデザインをお選びいただきました。

室内デザイン

室内は「カフェの落ち着いた雰囲気」を目標に、MJ HOUSEの施工例や雑誌の切り抜きなどイメージ写真を何枚も見比べながらイメージに相違がないように気をつけながら打合せを進めました。
内装はほぼ標準仕様内でセレクトされ、色合いはホワイトをベースに落ち着いたレトロな雰囲気を造るため、床は濃い目のブラウンをセレクト。階段の踏み板とユニットバスの壁一面にもブラウン色を取り入れアクセントに。
吹田市垂水町入口のアール施工例   タイル貼りのキッチン壁や階段室の出入り口上部にもアールを造り、外観とイメージを統一。シンプルな形状ながらも柔らかい、優しい雰囲気の室内空間となりました。
吹田市垂水町キッチンイメージ図
※イメージ図
  デザインのアクセントとしてキッチン前の壁はモザイクタイル仕上げにします。これはお施主様からのご要望で、イメージ写真などお持ちいただきながらイメージに近いホワイトのモザイクタイルのサンプルを数種類請求し、その中から小口やツヤ感、白さの色合いを検討したこだわりのタイルです。タイルはご夫婦ともお好みが一致し、決定しました。
キッチンカウンターの下部にはニッチも制作し、アクセントに小物も飾っていただけます。
吹田市垂水町リビングドア   「LDKの扉を味のあるものにしたい」というご要望により、
無垢材の扉をご提案しました。「いいですね!」とお施主様とイメージが一致し、
採用が決定しました。
これにホワイトの塗装をランダムに塗り、少しラフな仕上げにすることでレトロな雰囲気を演出します。

WOOD DEPOT
/ カフェ チェッカーガラス
その他のWOOD DEPOTラインナップはコチラをご覧下さい。
『ナチュラルフレンチ室内ドアシリーズ』
吹田市垂水町スイッチパネル
※実際に設置されるスイッチパネルです。
  室内の雰囲気を統一するため、クローゼットの取っ手やスイッチパネル、コンセントパネルはお施主様が選んでこられたものへ変更します。細かいところにもお施主様のこだわりが。

ルーフバルコニー(屋上)

「開放的で気持ちいい場所が欲しい」というお施主様からのご要望により、屋上は全てバルコニーに。
2Fにバルコニーを設置しない事で外観は凹凸の無いキューブの外観になり、お施主様ご要望のシンプルな外観に。お天気の良い日は午後のティータイムやガーデニングもできるセカンドリビングとしてご利用いただけます。
吹田市垂水町ルーフバルコニー
※現在工事中の実際の現場です。
  周辺にはマンションも建っていますが、少し離れているのであまり気になりません。
上棟時に一緒に屋上に上がられたご主人のお父様も「絶対にこの場所にこれがあるのはいいと思っていた。」 とおっしゃって頂きました。太陽の光や風をたくさん感じることができ、上がった方でないと分からない気持ちよさです。

外観

外観の色はコンセプトカラーのホワイトに。
正面のアール開口はサイディングでは難しいため塗装で仕上げています。
吹田市垂水町
※実際の現場の写真です。
  (写真は塗装前の写真です。)
打合せに使用したイメージパースです。
実際にどう見えるのかイメージしていただきやすいようにイメージパースを制作し、打合せを進めました。
吹田市垂水町外観イメージパース1   吹田市垂水町外観イメージパース2
初期の頃ご提案した濃い色の外観イメージ。   ホワイトをベースにしたもの。
吹田市垂水町外観イメージパース2   吹田市垂水町外観イメージパース2
屋上バルコニーにしたもの。   別の角度からのパース。
吹田市垂水町外観イメージパース2    
上から見たパースです。    

最終パース
※打合せに使用したイメージパースです
  最終決定した外観です。

| main |『オウチはハコがいいんです』大阪府吹田市垂水町T-HOUSE>>

▲PAGE TOPへ