デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
| main | 『チラシの参考プランのままでいいです。』 吹田市Y-HOUSE >>
『チラシの参考プランのままでいいです。』
大阪市東淀川区東淡路O様邸外観図
2010年9月着工
場所:吹田市
敷地面積:25.72坪
構造:木造(在来工法)
階数:地上3階建て
間取:4LDK(+3箇所W-CL)



初めて打ち合わせをさせていいただいた時、「チラシの参考プランのままでいいです。」との事でしたが、その後「どのように住まれるのか」をお話ししていくうちにやっぱりY様らしいオリジナルのお家に…。最後はギリギリで変更、追加とバタバタもありましたが、そのぶん愛着のわくお家になると思います。是非、新生活を楽しんでもらいたいと思います!!
  財津 財津 智之

敷地の特徴

  開発造成地 東側4.7m道路
南から北へ40cm高くなるひな壇形状。
周辺には高低差のある土地に住宅が立ち並ぶ住宅街。

MJ HOUSEでお家造りにいたるまで…

片山小学校区でずっと探されていたY様は、桃太郎不動産の新聞折込チラシをご覧になり、吹田店へお問い合わせを頂きました。 御来店を頂いた当時、いろいろな場所で検討されていらしたそうですが、「現在の自宅も近く、奥様のお勤め先もMJ HOUSEのご近所ということで何となく縁を感じる。」 というところから、MJ HOUSEを選んで頂きました。土地の決済が終わるまでは、お子様にはお家を買われるということは内緒にされていたそうです。

「どのような暮らしがされたいですか?」

初めてお会いした時、Y様は「チラシに載っていた参考プランのままでいいです。」と言われていて「その家に生活を合わせる」と考えられていました。参考プランを制作した私としては設計士冥利に尽きますが、「どのような暮らしがされたいですか?」と打ち合わせを重ねるうちに、少しずづですがご要望を話して頂けるようになりました。
・荷物を外に出したくない。
・電化製品はあまり見せたくない。
・ゴミ箱は隠してしまいたい。
・調理器具は外から見えないようにしたい。
・お子様達がクラブ活動で使用されているスニーカーや道具の収納場所があれば…。
・洗面所の導線と収納…etc
・シンプルですっきりと暮らしたい。
これらをテーマに「Y様の生活に合うお家」になるように打ち合わせを重ねていきました。

使う場所で収納する

お家の中をスッキリとするため収納を設置するのですが、ここで大切なのが場所とサイズ。
設置場所は、
・1階=玄関、玄関ホール、脱衣所
・2階=LDKスペース
・1階・3階=各居室それぞれに。
使うものは使うその場で出し入れが出来るよう生活導線を考慮し、厳選された場所にご提案しました。
収納箇所はそんなに多くないかもしれませんが、その分、収納面積は大きく、使い勝手と自由度が高くなるよう計画しています。

1F玄関・土間収納(2畳)

お子様達が遊びやクラブ活動で使用される泥のついた道具をしまえる場所としてご提案したものが玄関に隣接する土間収納。初期参考プランでは玄関は敷地の奥にありましたが、それを敷地の手前へ移動させました。それにより、当初は1畳のスペースで計画していた土間が約2畳のスペースを確保できるようになりました。また、土間の入り口に吊扉をつけるので、戸を閉めると収納スペースと玄関スペースを完全に区切れます。大きい荷物、汚れている荷物もろもろ全てこの土間に収納出来ますので、普段からすっきりとした玄関でお過ごし頂けます。

1F脱衣所横のウォークインクローゼット(2畳)

狭少地では限られたスペースしかないのに、そこでの生活と収納量を確保しにくいのが脱衣所。 見られたくない物も多いのに、収納箇所の確保が難しい場所です。そこで、脱衣所横につなぎ間で2畳のウォークインクローゼットをご提案しました。ランドリーボックスや着替え、タオル、日々の消耗品などまとめて収納できます。

LDKのウォークインクローゼット(2畳)

2階LDKのウォークインクローゼットは日常の生活用品やお掃除道具、トイレットペーパーやセールで買い置きした日用品のストックなどをまとめて入れておけます。物があふれるLDKでも、これならすっきりしますね。もちろん、急なお客様がいらっしゃっても、とりあえずの荷物の避難場所…としてもご利用頂けます。
また、各ウォークインクローゼットの壁には下地補強をつけて、入居後、実際に生活を始められたあと、必要に応じて棚を増やしていただけるよう工夫しました。

リビングの型

空間の広さ(畳数)がほぼ同じ場合、L型、直線型などどのような形にするかで雰囲気や特性が変わってきます。雑誌の写真や施工例、建築中のお家、内覧会にご参加頂きイメージを共有しながら数パターンの中からY様の生活スタイルに合った形状のものを検討していきました。 「キッチンから全体を一望したい、見た目をすっきりしたい」とのご要望から、対面式キッチンの直線型LDKをご選択。

階段の場所と空調

Y様邸の階段の場所は家族間のコミュニケーションを意識したリビングイン階段。2Fリビングは1Fへの階段と3Fへの階段入り口が2つ、横並びになっています。季節によっては全て閉じれて、全て開けても邪魔にならないよう、2枚の引き込み戸を取り付ける事でお部屋の喚起と光熱費の削減が出来る様になりました。
扉は全てオープンに出来ますので、季節が良いときは扉を全て開放して換気して頂けます。
また、通常はインターホンや照明のスイッチはリビング入り口付近の壁に設置する事が多いのですがY様邸の場合、2枚の引き込み戸の収納場所が必要だったため、壁にその分の スペースを確保できませんでした。
そこで、キッチンの横に壁を造作。この壁にスイッチ類をまとめて設置することで問題を解決です。(下図参照)
イメージパースです。

内装の色使い。調和のとれた配色。

内装の色使いもシンプルにすっきりとしたものでコーディネイトされました。
床、建具、階段を同色でまとめられた調和のとれた配色です。床は傷や汚れを気にされていたので、東洋プライウッドのSIST-Sシリーズをご提案。大阪市O様邸吹田市Y様邸吹田市S様邸豊里7丁目L-HOUSEなど、ほかのお家でも使用されている人気商品です。
TOYOPLAYWOOD SIST-Sシリーズ
「特殊フィルム+硬質バッカー」のダブル特殊加工は
●擦り傷に強い。 ●キャスターに強い。 ●衝撃落下に強い。
●静圧荷重傷に強い。 ●摩擦に強い。 ●汚れに強くお手入れ簡単。
●変色や退色がしにくい。 ●ワックス不要。 ●ペットのひっかき傷につよい。
という特徴があります。
SIST-Sシリーズ
カラー:メープル
明るく清潔感のあるナチュラル色。

プライバシーと風通し

2Fバルコニーの正面にMJ HOUSEの標準仕様の木製ルーバーを設置します。
木製ルーバーは光と風を取り込み、視界はほどよく遮ってくれます。しかし、自然素材独特の劣化による塗り直しなどのメンテナンスが発生します。Y様はその点を悩まれましたが木製ルーバーの素材感や雰囲気などを気に入って頂き、採用が決定いたしました。
木ルーバーの制作風景:
職人さんが、1本1本丁寧に色を確認しながら塗っていきます。

※この写真は別のお家での作業風景です。

和室の飾り棚には何を?

和室の飾り棚スペースの打ち合わせ中、
財津:「せっかくのスペースですので何かしませんか?飾りたいものなどございませんか?」と
お尋ねをしたところ、
Y様:「おじいちゃんが竹細工をしているので、それを飾れたら…。」
そこで飾り棚は竹細工を飾って頂けるスペースに。後に棚の設置ができるよう壁を補強しています。

自分たちのスタイルの模索

当初は「ある家に合わせて住みます。」と言われていたY様でした。奥様は検討する数の多さに大変苦労されたと思います。お疲れ様でした。打ち合わせは大変だったと思いますが、生活の導線や、扉、収納の位置や建具の種類の1つ1つを検討し、組み合わせていくことでY様の生活スタイルに合った1つだけの暮らしやすいお家になったと思います。
| main | このページのTOPへ|吹田市Y-HOUSE>>