.
デザイナーズ住宅|大阪|注文住宅・リフォーム・自由設計【MJ HOUSE】
MJHOUSEで建てるお家の情報です。
住まいはそこに住む人の幸せな入れ物
main|『お施主様のセンスが詰まった四角のお家』大阪府豊中市本町4丁目Y-HOUSE

『お施主様のセンスが詰まった四角のお家』

和室の施工例
※イメージ図です。

 
38project 2018年10月中頃着工予定
敷地面積
26.54坪
施工床面積
41.07坪
構造
木造3階建て
間取り 4LDK+土間収納+家事スペース
 
ご主人が建築関係にも詳しく、ご家族皆さんがセンスが良くてこちらの提案も全て検討頂き面白い、良いお家造りができると感じています。
これから詳細部分の打合せになりますが、大事な仕上げの部分の内窓やカウンターなども楽しみながら住まい作りができればと思います。
  iskawa
一級建築士 財津 智之

現地の特徴

土地は26.5坪あり、台形に近い形をした変形地。道路との高低差は無く平坦な敷地です。
敷地の片側に建物を寄せて配置することで、敷地正面は駐車しやすく自転車など数台停めれるゆったりとしたスペースを確保。敷地横と奥にはちょっとした家庭菜園や緑を置いて楽しめる庭スペースが出来ました。
また、敷地に空間をつくることで1階〜3階まで建物の中に光や風が入りやすくなる効果もあります。

また、前道の対側が川に面しており視界を遮る建物がないため、見晴らしが良いのがこの敷地の特徴です。
最寄駅の豊中駅周辺はとても賑わっており、お店や銀行などたくさんありますが現場の周辺は静かな住宅街。
利便性と静かな環境と眺望の良さを兼ね備えた立地条件です。
敷地図  

視界が広がる玄関ホール

玄関の扉を開けた正面に配置されたストリップ階段。このストリップ階段の下に地窓を設けて植栽を植え、玄関からこの窓の先の植栽までが一望できるように計画。この正面の地窓から光が入り、外部の景色を絵のように玄関ホールに取り込みます。
これは「玄関は開放感を感じるようにしたい」「ストリップ階段の視界が抜ける感じが好き」というご主人のアイデアです。視界が広がる効果もあり、ご希望の開放感を感じる玄関ホールの完成!また、玄関から正面へ景色が抜けるのは風水的にもGOOD!

土間収納

自転車が趣味のご主人の為に、玄関の横に「土間収納」を計画。サイズは約2畳あります。
詳細はまだ合わせ中ですが、自転車2台を壁に吊れるように金具を取り付けディスプレイする予定。
DIYや自転車のメンテナンスなどちょっとした男の趣味部屋やガレージっぽくて楽しそうです。

奥様の家事ルーム

玄関の奥にある4.7帖のお部屋は奥様の家事ルーム。
家事ルームは裏庭に出入りできるよう勝手口を設けており、玄関と裏庭へ自由に行き来ができるお部屋です。
また下のイメージ図を見ていただくと分かるように、土間収納からも出入りが可能。当社では初めてのパターンです。
奥様はここでお洗濯やアイロンがけ等の家事を出来るよう、洗濯機や大きめの多目的流しを設置しました。
雨の日はこちらに洗濯物を干すことも出来ますし、裏庭へ出て外に洗濯物を干すことも出来ます。
開放的な階段の施工例
※1階の配置イメージ図です。
  1階の配置イメージ図です。ホール〜土間収納〜家事ルーム〜裏庭それぞれ出入りができるようにしてあります。

かっこいいキッチンが中心のLDK

LDKはゆったり21帖の空間を確保。LDKの雰囲気を左右するキッチンを中心に全体のスタイルを決めていきました。打合せでは対面型、独立型など様々検討し、自分達家族のライフスタイルに合ったスタイルをセレクト。
選ばれたキッチンはコンロとシンクが分かれたタイプで、キッチンのカラーは『コンクリート調』の渋いグレー色。コンクリートで塗装したような重厚感があり、大人のかっこ良さや高級感があるキッチンです。
シンクの横にはキッチンとお揃いのダイニングテーブルを配置し、統一感を持たせたインテリア性の高いキッチンスペースに。
開放的な階段の施工例
写真はイメージです。
  GRAFTEKT(グラフテクト)
写真はパンフレットより抜粋したイメージです。
内覧会でご覧になられ、気に入られたGAFTEKTのキッチン。コンクリート調のかっこいいカラーです。
宝塚市旭町3丁目完成内覧会 開催中!
旭町完成内覧会
キッチンイメージ図
敷地の項目でもご紹介した景色の良さが活きるように、また、内側から見たときのデザイン性なども考えて窓の位置と形を検討。カップボードの上に正方形に近い窓を配置。

窓の位置や大きさは光の入り方、デザイン性、プライバシー、家具の配置のしやすさ、建物の強度やバランスなど
様々な事を検討して決めています。内覧会では是非、窓にも注目してみて下さい。

内装計画

室内の雰囲気造りに欠かせない照明計画は、スッキリとシンプルな空間をお好みのお施主様からのご希望で全体をダウンライト(照明)にて計画。必要な場所に必要な明るさが得れるように。また、天井面の配列の美しさを考慮しつつ、お手持ちのペンダント照明と組み合わせて空間造りが楽しめるように計画しています。

室内のドアは「雰囲気が気に入った」と木目の無い真っ白なカラーで、天井までの高さのあるドアをセレクト。壁面と一体化した、開放感のあるスッキリとしたシンプルな空間を造ることができます。

2階の洗面室に設置する洗面台はオリジナルで造作予定です。どんな洗面台になるのかまだ打合せ中ですが
決定次第このオープンビルド情報でご紹介させていただきます。
開放的な階段の施工例
※メーカーのパンフレット写真です。
  天井までの高さがあるハイドアの施工例です。
メーカーのパンフレット写真です。
実際に取り付けるドアはホワイト色です。
開放的な階段の施工例
※MJ HOUSEの施工例です。
  床材は内覧会で見て気に入られた、濃いブラウンカラーの無垢の床材を使用。

3階のバルコニー

3階には外の風を感じる場所として、2つの子供部屋どちらからも出入りできるバルコニーを設けました。
このバルコニーはプライバシーを考慮して外から見えないよう壁で囲まれており、風や光を通す四角い開口が窓のように開けられたサンルームのような面白いスペース。

お風呂上りにイスを出して涼んだり、兄弟でおしゃべりを楽しんだり。リラックスできるコミュニケーションスペースとして活躍しそうです。

外観デザイン

お施主様の「これが使いたい!」という情熱をしみじみと感じる外壁を使用。たくさんの商品を検討し、決定しました。
外壁材 SOLID
セメント素材の外壁材。サンプルを見た私のイメージでは「コンクリート打ちっぱなし」や「モルタル塗装」という質感に近いような、とても素材感のある外壁材です。GOOD DESIGN AWARD2016 で受賞した商品で、時間とともに移り変わるセメント独自の質感や風合いを楽しめます。
開放的な階段の施工例   外壁材 SOLID
GOOD DESIGN AWARD2016 で受賞した商品です。1枚1枚表情が異なり温かみを感じます。
外壁用と室内壁用とあります。
素材にはセメントと使用済みコーヒー豆や廃棄物を使用。原料に占める再生材料比率約60%を実現した環境への負荷を軽減するエコ商品でもあります。
今回使用したものは『鉄黒』。酸化鉄が含まれたような黒っぽい色合いです。
外観の正面デザインは「シンプルでBOXっぽいイメージにしたい」とのご希望から、建物の凹凸が無くなるように外観を設計。
外から玄関の中が丸見えにならないよう壁で囲うことでプライバシーを守りつつ、玄関ドアの前に誰かいるのか道路側から確認できるよう防犯面を考慮して、壁に四角の開口を造りました。
この開口には木製の縦格子を設置予定。外観のおしゃれなアクセントにもなっています。
細かい所までお施主様のこだわりが詰まったお家です。
エントランスイメージ図   雨に濡れることなく車の乗り入れできます。荷物が多い時などとても便利です。
和室の施工例   打合せで使用した正面のイメージパースです。
  違う角度からのイメージパースです。
開放的な階段の施工例   背面からのイメージパースです。


| main |『お施主様のセンスが詰まった四角のお家』大阪府豊中市本町4丁目Y-HOUSE

▲PAGE TOPへ